ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
長野県サッカー選手権決勝戦(今日は思いっきり愚痴らせてもらいます)
今日アルウィンで行なわれた長野県サッカー選手権決勝戦の結果は以下の通り。

松本山雅FC 1(0-0・0-0・延長1-0)0 AC長野パルセイロ

今日の試合内容は振り返りたくもないし書く気にもならないから書かない。

その代わり、今日はいつものような綺麗事は書かず、自分の応援の出来の悪さや気持ちの隙の事は思いっ切り棚の上にあげて、勝負事を振り返る時にタブーとされる『たら・れば』をふんだんに盛り込み、思いっ切り愚痴をブチまけてスッキリさせたいと思う。

なお、以下の記事に関する苦情・抗議等のコメントは甘んじて受け付けますが、返信は差し控えさせていただきます。

さて、今日の試合だが、守備陣は2週間前の新発田でのJSC戦同様、本当によく頑張ったと思う。

中盤でボールが全く収まらず、前半開始早々から防戦の時間が長かったが、GKの#22ピントを始め、#2籾谷・#4鈴木・#25大島のDFラインは集中力を切らさずにギリギリのところでよく守り抜いた。
失点の場面を作ってしまった鈴木のファールもあの状況では仕方なく、2枚目のイエローで退場になってしまったのは不運としか言いようがない。

裕輔には、これで落ち込む事なく、これからもDFの要として頑張って欲しいと切に願っている。

そんな事より、問題なのは攻撃陣の不甲斐なさだ。

今日に限っては個人攻撃をさせてもらうが、コラッ、高野耕平!
あれだけサイドをえぐってチャンスを作っておきながら、シュートを打たずにゴール前に横パス出して、みすみす相手に奪われる失態を何度犯せば気が済むんじゃ!
ゴールはゴールラインに直角に置かれているんじゃないぞ!!
自分はクレバーで攻撃的なドリブルを仕掛ける耕平のプレイスタイルが大好きだし、試合を重ねる毎に実力が上がっていく様を見ているのは本当に頼もしいが、ただ一つ、大典やマコなどの先輩FWに遠慮しているのか、ゴールに対しての積極性が無さ過ぎる。
その度にリプレイを見せられているような耕平のエリア内での横パスに、我々は何度「シュート打て!」と思い、深いため息を付いたことか・・・
耕平にシュートに対する積極性が出れば、ウチの得点に関するバリエーションがグンと増え、相手に対する脅威も増すというものだ。
耕平には、これからのパルセイロを背負って立つ若手のリーダーとして大いに期待しているんだから、遠慮や気兼ねなんかせず、もっと自分から積極的にゴールを狙いにいってほしい。

それから、コラッ、土橋宏由樹!
あんな絶好の時間帯に、あんな絶好のシチュエーションで、能力の高い相手の守護神#1原に対して、PKをド真ん中に蹴って失敗するとは何事だ!
まさか、ゴール裏に見える緑色をみて、“里心”がついたんじゃないでしょうね?
あの失敗からカウンターを喰らい、裕輔の苦肉のファールで与えたFKを、リーグ戦同様にあちらの#16鉄戸に決められるという、まるでマンガのようなドタバタの失点劇じゃ、コッチも泣くに泣けないし笑うに笑えないわっ!!

・・・っつーか、何であの場面で、PKを蹴り慣れている大典を使わなかったのか?
これは結果論でも何でもなく、あそこでヒロがPKを蹴ると知った段階で何だかイヤ~な予感がしていたが、見事に当ってしまった。。。

とまぁ、今回は2選手を吊るし上げてしまい本当に恐縮ではあるが、なにせウチは、松本に対して毎回毎回判で押したように同じ過ちを犯し、同じように相手の気迫に気おされ、こういった大事な試合で相手の引き立て役に回ってしまう。

その結果が、松本はもとより長野市のサッカーにあまり詳しくない人までにも、長野県でサッカーといえば『松本山雅』で、「パルセイロは山雅より弱い」とか、「山雅は知っていてもパルセイロは知らない」なんて由々しき現実を作ってしまう。(ま、実際松本に勝てないんだからその考えで合ってるんだけどね・・・)

試合終了後、特にエルザ時代から応援していたメンバーが異口同音に発した言葉、「何度同じ悔しさを味あわせれば気が済むんだ!!」

自分も本当に同じ言葉を叫びたかったが、ノドが潰れて叫べなかった。

これがグウの音も出ないくらい叩きのめされれば諦めもつくが、特に今年は、これまで対戦した4試合が4試合とも、普通に自分達の力を出せれば勝てていたはずの試合ばかりなので、余計にやるせない。

こんな試合を見せつけられたら、ハッキリ言って10月の全社全国大会で厳しい5連戦を勝ち上がって地域決勝の出場権を掴むなんて到底イメージできない。
せいぜい2回戦か3回戦でスゴスゴ負けて帰ってくるのがオチである。

幸いにして、これで公式戦はその千葉での全社全国大会まで1ヶ月以上の間があるので、その期間に十分に頭を冷やし、これまでの勝ちきれなかった試合の数々を猛烈に反省して、不退転の決意と泥臭いまでの気迫を身に付けてほしいものだ。

「次、次!」って、もう今度の試合からは本当に『次』は無いんである。

・・・と、好き放題書かせていただき、もし選手やチーム関係者が読まれていたら気を悪くされるだろうが、書いているコッチも何も好き好んでやっている訳ではなく、本当に身を切るような心苦しい気持ちで、それでも敢えて書かせてもらっている事をご承知下さい。

ウチらも、冒頭で書いたようなサポとしての不甲斐なさは、ほとぼりが醒めたら棚から下ろして、全社までに修正するつもりですので・・・

さて、とりあえず今思っている事は全て書き終えたし、後は風呂入って開票速報みてフテ寝でもするべ。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同感!
 はじめまして。
 AC長野パルセイロを応援し始めて、まだ3か月足らずの「にわかファン」のSHINと申します。
 今日の試合は子供2人を連れて見に行っていたのですが、まったく同感ですね。
 勝てた試合を「逃した」のではなく「捨てた」ようなものですね。こんな試合をしていたのでは、この先も厳しいでしょうね。
 松本山雅に対しては、来年度きちんとやり返して欲しいものです!
2009/08/30(日) 22:32:03 | URL | SHIN #UbCtKfmc[ 編集]
貴方のブログ、賛同できない記事が多いのですが(笑)

昨日の試合に関しては同じ気持ちです。
山雅が強かったのではなく、パルセイロの自滅です。
それが尚更悔しい。
2009/08/31(月) 06:33:43 | URL | メインサポ #ZIpSzisY[ 編集]
はじめまして
私は松本山雅のサポーターです。
天皇杯決勝のコメントを拝見し、チーム名を松本山雅と変えればそのまんまあてはまる感想だと思いました。
どのチームのサポーターも同じことを考えているのかと親しみを感じました。
松本山雅にとって最大最強のライバルに勝てたことはうれしのですが、負けてもおかしくない試合でした。
長野パルセイロは全社のデフェンディングチャンピオンなのですから、長野県代表の誇りに掛けて頑張ってほしいと思います。
松本山雅も負けずに頑張りますので、
ともに長野県のサッカーを盛り上げましょう。
2009/08/31(月) 11:26:35 | URL | 紅のメタボ #-[ 編集]
どうも、不貞寝仲間です。
昨日はお疲れ様でした。
そして、同乗させて頂きありがとうございましたm(__)m

家路に着いてからじわじわと空しさ・脱力感に襲われ、今なお継続中です。
毎度のことですが、その日のうちにブログを更新できるぼー様の律儀さにただ敬服するばかりであります。

我々にとって天皇杯って、本当に遠い存在ですね。
本来なら切り替えて次!とポジティブに行きたいところですが、どうにもまだそこまで気持ちを切り替えられません。

・・いかんいかん!
12月はまたアルウィンに来てJFLに昇格するんだ!絶対するぞ!
よし、少し元気になってきたぞw
2009/08/31(月) 16:45:15 | URL | 橙☆ツナギ #meqE6SNA[ 編集]
日曜日でのアルウィンでの出来事
なんで、そうなるんだろう
某ブロガーと同様「ぬけがら」状態です

選手も頑張ったけど、あと一分張りの「気力」が・・・

どうした13 元気がない
消えてしまった8 前半は全く影なし
マークされすぎて潰された9 
それにしても、PK決められないって・・・7
全てはそのPKにありますね

あ~アニキ10がいたら・・・と思うのは小生だけでしょうか?

いつになったら立ち直れるんだろうか?
我が女房は、「パルなんてもういやだ!!」とご立腹状態。ご機嫌悪くて・・・

家庭崩壊しそうです
2009/08/31(月) 20:21:50 | URL | とし #-[ 編集]
>SHIN様
はじめまして。URLからブログ拝見しましたが、“鉄”の方もお好きのようで、俄然親近感が沸いてしまいます。(笑)
本当に昨日は悔しかったけど、パルセイロのチーム作りやクラブとしての方向性は、決して間違ってはいないと思います。
これに懲りずに、これからもチームを信じ、気長に粘り強く応援してやってください。

>メインサポ様
記事に賛同していただき、自分も心強い限りです。
まさに昨日の試合(というより今年の松本戦全て)は、仰るとおりウチの自滅以外の何物でもありませんよね。
弊ブログは、パル初心者の方々に少しでもクラブに対して好印象を持ってもらうよう、基本的に本心の中のネガティブな部分をグッと抑えているので、物足りない部分も多々あると思いますが、よかったら今後とも駄文にお付き合いくださいませ。

>紅のメタボ様
松本サポ様からコメントいただき、大変嬉しいです。
確かに松本にとってもギリギリの試合だったと思いますが、特に今年の4試合で両者の明暗を分けたのは、『気持ち』の一言に尽きると思います。
松本の選手達からは、「何としてでも勝ってやる」という気持ちがひしひしと伝わってきたし、逆にウチの選手達は、そんな気持ちに完全に圧倒されて浮き足立っていました。
前にもブログに書いたけど、松本の選手達の爪の垢を煎じて飲ませたいので、少しウチに分けてください。(笑)
これからも長野と松本が高いレベルで共存し、県内に留まらず日本のサッカー界を信州から変えていけるように、お互い頑張っていきましょう!
でも、次にやる時は負けませんよ!!

>橙☆ツナギ様
本当に本当にお疲れ様でした。
昨日のブログ更新に関しては、その日のうちに愚痴をブチまけないと気分がスッキリせず開票速報もオチオチ見てられなかったからで、本人は至ってズボラでノンキなB型人間ですよ。
それにしても、本当にウチは天皇杯にいい思い出が無いし、気持ちを切り替えてなんて口で言っても当分立ち直れそうに無いけど、またみんなでカラ元気出して頑張っていきましょうね!

>とし様
本当に今の攻撃陣は、何をやっても噛み合わなくて、バイオリズムが完全に底を打っている状態としか思えませんね。
ただ、リーグ戦の時は全てがうまく回っていた時期もあったし、ずっとこんな最悪な状態が続くはず無いと信じています。(っつーか、信じたい・・・)
信じていれば、いつか最高の喜びが待っているものです。
10月には要田アニキの出番もありそうだし、我々サポも何とか気持ちを繋いで頑張っていきましょう。
2009/08/31(月) 20:43:59 | URL | ぼー #-[ 編集]
全社に行くぞ!
 コメントに返事をいただきありがとうございました。また、私の拙いブログも見ていただいたようでお恥ずかしい限りです。
 さて、前回もコメントしたとおり「にわかパルセイロファン」なのでわからないことがあり困っています。
 子供たちが「もっとパルセイロの試合を見たい!」と騒いでいますので、パルセイロのHPに掲載されているスケジュールを見て、TMを見に行くつもりでいます。また、「どうせ見に行くなら、思い切って10月の全社も土・日だけですが見に連れて行こうかな~。」と思っております。そこで教えていただきたいのは、この「全国社会人…」の試合というのは入場券等の事前購入が必要な試合なのでしょうか?それともぶらっと見に行っても競技場に入れるものなのでしょうか?ネットの社会ではこのような「クレクレ」が禁止ということはわかっていますが、もしお気に触らないようでしたら、教えていただけるとありがたいと思っております。
2009/09/01(火) 21:29:06 | URL | SHIN #UbCtKfmc[ 編集]
SHIN様
あんな無様な試合を見てもなお、パルセイロを見たいとは、本当に素晴しいお子様をお持ちですね(感涙)
さて、全社全国大会は、基本的に入場無料です。
それに、全国大会とはいえ、たかが4部リーグの試合なので、スタンドが満員になる事なんてまずありませんし、市原臨海以外はまともなスタンドさえ無いですから、どうぞ安心していらしてください。
ちなみに、以下のサイトに大会で使われる会場一覧があるので参考にしてください。

http://www.city.ichihara.chiba.jp/chibakoku/rehearsal_soccer.htm

まだパルセイロがどこの会場でやるかは未定ですが、できれば最初から市原臨海でやりたいですね~
また、“鉄”としては、時間があれば、試合後に小湊鉄道の試乗もセットで・・・なんていうのもいいかもしれません。(そっちの方がメインになったりして。。。)
2009/09/01(火) 22:49:01 | URL | ぼー #-[ 編集]
管理人様
 ご親切にありがとうございました。もちろんご指摘のとおり「小湊鉄道」とセットで(私は)行くつもりです。これからも会場で小学生の双子を連れて顔を出しますので、よろしくお願いいたします。
2009/09/01(火) 23:14:09 | URL | SHIN #UbCtKfmc[ 編集]
初めてコメントします。
新発田での山雅戦に続き今回の決勝戦。
私はパルセイロを観戦するようになって二年目。今年のパルセイロは、どーして?というような試合が多くて…
なんでなのでしょうか…
2009/09/05(土) 21:50:55 | URL | clover #-[ 編集]
clover様
今年に限らず、松本が1部に上がってきてからというもの、ウチは本当に松本には苦しめられ続けていて、「なんで」と言われてもコッチが聞きたいくらいですが・・・(苦笑)
ただ、自分なりにダービーを見ていつも思うのは、事ある毎に書いてきたように、ダービーに対する両者の“気迫”とか“執念”とか、そういった気持ちの差だと思います。
両者とも「勝ちたい」という気持ちはあるでしょうが、松本はその気持ちが力となって前に出るのに対し、ウチは気負いや焦りになって実力が出せないような気がします。
ウチは人が好すぎたり不器用な選手が多いんですかね・・・
2009/09/05(土) 23:45:22 | URL | ぼー #-[ 編集]
ありがとうございました。
気持ちの差、わかる気がします。

私はいつもバックスタンドで観戦していますが、新発田の山雅戦の時は、ゴール裏の皆さんと近くで応援させていただいて、今までなんとなくゴール裏に行きにくかったけど、今度は、ゴール裏で応援してみたいなーと思いました。
2009/09/06(日) 21:07:56 | URL | clover #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.