ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
全社全国大会の組合せ決まる
地域決勝進出への最終関門、全国社会人サッカー選手権大会の組合せが、遂に発表された。

パルセイロの初戦は、10月17日(土)の11時に、千葉県市原市の市原スポレクパークAグランドで、関東リーグ1部のクラブ・ドラゴンズと対戦。
その後、準決勝まではスポレクパークを使い、地域決勝の出場権を賭けた準決勝からは、ジェフユナイテッド市原・千葉の元のホームグランドだった、『臨海』こと市原臨海競技場で戦う事となる。

臨海といえば、#20野澤選手がジェフリザーブズ時代に親しんでいたが、何といっても我等がエース・#11要田選手がジェフ時代に活躍していた思い出のスタジアムである。

パルセイロは“4部リーグ”で、ジェフに比べれば格下のチームだけに、よーさんが復帰して臨海のピッチに立てたとしても『凱旋』という表現は適当ではないかもしれないが、ジェフ時代からファンに愛されていた選手だけに、是非ともみんなの力で準決勝まで上がって臨海で試合をしてもらいたい。

また、よーさんには何としてでも良くなってもらい、思い出の臨海のピッチに立って長野と千葉のファンに元気な姿を見せ、そして臨海で勝利して、地域決勝行きの切符をゲットしてほしい。

チームの大黒柱が、思い出の地・臨海で絶望の大怪我から復帰して、そこから地域決勝へ進んで2月にアルウィンで昇格を決めるなんて、最高のドラマじゃありませんか!

そのためにも、まずは土曜日からの試合、我々も是非とも応援に行かなければ!

会場となる市原スポレクパークは、地図で確認したところ、JR内房線の八幡宿駅から恐らく徒歩で行ける圏内でしょう。

試合開始が11時からと少々早いけど、それに間に合うように行くとなると、こんな行程になるでしょうか。

長野6:37発(あさま504号)→東京8:28着/8:54発(快速・君津行き)→八幡宿9:53着

なお、東京から八幡宿へ直通の快速は1時間に1本程度しかないので、この行程以外だったら千葉駅で内房線の列車に乗換となります。

また、ホテルは八幡宿駅やその隣の五井駅(市原市の中心駅)の周辺にもあるけど、全国のチームやサポ・大会関係者も集まるから、今からだと会場に近い場所のホテルは部屋の確保が難しいでしょう。
そんな場合は、電車で15分ほど戻った千葉駅界隈で探すのがいいと思います。

さぁ、これで日程も決まった事だし、少なくとも10月17・18日の週末は予定を空けて、そして可能ならば、3回戦以降の平日も休みを取って、パルセイロを応援に千葉へ行こう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いよいよ日程発表されましたね。
クラブ。ドラゴンズは流通経済大のチームでしたっけ。

スポレクパークは私も初めてですが、17日は応援に行かせていただきたいと思います。
がんばれ、パルセイロ!
2009/09/06(日) 22:19:08 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
らじゃー!!
いくぜ!!市原!!

早速ホテルをとらなければ・・・
おっとその前にスケジュールは・・・

むむむ、微妙に被っている・・。調整できるかな??
まあ、全部は無理だが何とか行きます

それまでに、選手もチームも全社・地域決勝モードの準備をしっかりお願いします。メンタルメンもごぶとくしてほしいです。

サポも、いつまでも凹んでいられませんね。
全社・地域決勝モードへ!!
2009/09/07(月) 07:16:53 | URL | とし #-[ 編集]
パオロロッシ様
仰るとおり、クラブドラゴンズは流経大の“3軍格”で、現在は関東リーグ1部にいます。
ウチもできれば初日から臨海か、または姉ヶ崎でやってほしかったけど、お楽しみは後にとっておいた方がいいかもしれませんね。
17日の参戦、心強いです。
正直、この日によーさんが間に合うかは微妙だと思いますが、ジェフリザ出身の野澤選手の活躍も楽しみにしてください。

とし様
自分もさすがに全部はムリだけど、週末の2戦と、後は地域決勝行きを賭けた火曜日の準決勝に行こうかと考えています。
組合せも決まったし、本当にいつまでも県選手権の結果を引きずっている訳にはいきませんよね。
ウチらも勝利を信じて、元気よく市原へ乗り込みましょう!!
2009/09/07(月) 20:08:25 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.