ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
遠征・今週のおみや~千葉遠征編~
さて、いつまでもウジウジ下ばかり向いてる場合じゃないし、ここは気分を変えて、久々に遠征恒例のおみや紹介と参りましょうか。

千葉といえば、自分は数年前まで、千葉ロッテマリーンズの応援で年に2~3度足繁く通っており、その時に買ってきたおみやが家族に大好評で、今回もオカンの熱いリクエストに応えて、以下の2品を買ってきた。
s-RIMG0002.jpg

まず写真右側は、千葉といえば落花生。

黄・赤・緑の“ジェフカラー”に彩られたパッケージの右肩には、『八街産 千葉半立種』の文字が燦然と輝く。
これは、千葉県でも特に有名な産地である八街(やちまた)市のもので、“半立種”とは落花生の中でも最上級の品種を指す。

「落花生なんてどれも一緒でしょ?」なんて侮る事なかれ。
この半立種は、粒はやや小さいけど、香ばしい香り・ポリポリと気持ちいい歯ごたえ・濃厚な味と三拍子揃って、まさに最上級品にふさわしく、コレを食べたらそこら辺のスーパーで売ってる安いピーナッツなんか、物足りなくて食べられませんゼ!

そして左側の白い包みは、やはり千葉といえば貝のアサリ。

千葉も東京湾岸の工業地帯が果てる富津辺りは、今も潮干狩りのメッカでアサリがたくさん取れ、千葉駅にはアサリを具にした中華まんもあるくらいだが、このアサリを佃煮にした『あさりしぐれ』は、薄めの味付けにショウガの風味がほどよく効いて、白いゴハンのお供にピッタリだ。

これらは千葉駅改札内コンコースのお土産売り場に売っており、日曜日の帰りは、会場最寄の八幡宿駅からタイミングよく東京直通の快速に乗れたものの、わざわざコイツらを買うためだけに千葉で降りたくらいの価値ある逸品だ。

千葉とは何の縁もゆかりも無いクセに、プロ野球もJリーグもナゼが千葉のチームを応援する自分がオススメするこのおみや。

皆さんも、もしまた千葉に行かれる機会があれば、是非買ってみてくだされ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どちらもおいしそうですね!
ピーナッツは食べ始めるとついつい止まらなくなりそうです。
あさりと言えば千葉駅には「あさりめし弁当」もありますね。
2009/10/23(金) 21:51:30 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様

いやホント、この落花生は美味しいですよ。
パオロロッシ様もフクアリの帰りに是非!
ただし、止まらなくなって“鼻血ブー”(←これも死語!)にならないように気をつけてください。

あと、千葉は『あさりめし』とか『焼きはま弁当』とか、安いけど美味い駅弁が多いですよね。
ただ、自分はまだ食べた事がないので、今度行く機会があったら試してみたいです。
2009/10/24(土) 11:56:05 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.