ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
長過ぎる!!!!
今日はスポーツとは全く関係の無いお話。

長野市の老舗菓子メーカーである二葉堂が、非常にトンデモないケーキを出しよった。

よく店を利用する、いわゆる『上得意様』向けに出した限定予約ケーキ。

そのチラシに載っていた写真を見て、あまりのアホさ加減に大笑いし、思わず注文してしまったのだが、今日が引き取り日という事で、受け取ってまいりました。

そのアホみたいなケーキの全容がコレだ!!
s-DSC_0004_20091031215543.jpg
s-DSC_0005.jpg

その名も、『長過ぎるベリーロール』!!

その全長50センチ! 上に載っているイチゴスライスの数24個!!
縦にして手前にピントを合わせて写真を撮ると後ろがボケてしまうくらい、とにかく箱もケーキも恐ろしく長ぁ~~~いシロモノ。

チラシの写真を見てある程度の覚悟(←なんの覚悟だ!?)はできていたが、実際に受け取ってきて箱を開け実物を見たら、そのバカバカしさにまたしても大笑いしてしまった。

さて、これをいざ食べようとしても、ウチはオカンと2人きりなので一度に食べきれるハズはなく、近所に住んでいる甥っ子(小学2年生)とその母親(自分の妹)を呼んで4人で勝負を挑んだのだが、自分が思い切ってイチゴ5切れ分を取り、食べ盛りの甥っ子が4切れ分、女性陣がそれぞれ2切れ分を取って、残った分の長さをメジャーで測ってみたら、25センチでちょうど半分しか減らなかった。
(しかし、ケーキの残り分をメジャーで測るという行為自体どーなのよ。。。)

そして肝心の味の方は、やはり有名老舗メーカーだけあって、クリームもほどよい甘さでスポンジもしっとりしており美味しかったのだが、なにせ量が多くて胃もたれしそうで、残りの半分を目の前におかわりできずギブアップ。

う~ん、恐るべしベリーロール。 商品名通りマジで長過ぎる。。。

この前代未聞の企画品、自分が店に受け取りに行った時も、あの長ぁ~~い箱を持って帰るお客さんが3~4人はいたのだが、あの人達もきっとチラシの写真のバカさ加減に思わず注文しちゃったんでしょうね。

結局、「してやったり」の二葉堂サンだった訳だが、この調子でまた第2弾も出してくれないかな?

例えば、『長過ぎる栗ようかん』とか、『太過ぎるロールケーキ』とか、『穴がデカ過ぎるバームクーヘン』とか・・・・(←最後のヤツはダメでしょう!!)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに美味しそうですが、「完食」するためには延べ何人を動員しなければならないんでしょうね?

お家に持って帰るのも大変だったんじゃ?
2009/10/31(土) 23:54:41 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
一人分5センチとしても10人分ですか。
本当にあきれるくらい長かったです。

持ち帰りはクルマだったのであまり苦労しなかったけど、もし電車やバスで持ち帰ったら、車内では注目の的だったでしょうね。
2009/11/01(日) 09:39:55 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.