ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
パシフィックカーリング選手権@スカップ軽井沢
今日は軽井沢まで、パシフィックカーリング選手権を見に行ってきた。

“パシフィック選手権”とは聞き慣れないが、日本・韓国・中国・オーストラリア・ニュージーランド(男子は台湾も)が参加し、2位以上に入れば世界選手権の出場権が得られる、結構重要な大会だ。

日本からは、前年の日本選手権で優勝したチームとして、女子はお馴染みチーム青森が、男子は地元・軽井沢のSC軽井沢クラブが出場。

この大会の事を知って、「2年振りに“カーリング娘”に会えるゾ」と楽しみにしていたが、今日は女子の登場は20時からという事で、これではさすがに夜が遅すぎて見られない。
また、男子も地元チームである日本が出る試合は早朝8時からと夕方16時からという中途半端な時間で、せっかくの日曜日なのに目玉の試合を人が集まりやすい昼間の試合に持ってこなかったとは、大会関係者はどういうマッチメイクをしているのだろう。(しかも重要な決勝戦が平日というのも首を傾げる日程だ・・・)

さて、自分は観戦の照準を16時からの男子・日本vsニュージーランドに合わせ、久し振りの“生カーリング”という事で、目慣らしの意味も兼ねて12時からの女子の試合(ニュージーランドvs韓国・中国vsオーストラリア)を途中から観戦。

そこでしっかり“試合勘”を取り戻し、いよいよ本日のメインイベント、男子予選ラウンド第6試合・日本vsニュージーランド。
まずは試合のランニングスコアから見てみよう。

NZL : 30100 0000X = 4
JPN : 01021 0012X = 7
 
s-写真00039

日本の先攻で始まった試合は、第1エンドに日本がスキップのミスショットで大量3失点を許すと、第2エンドも、リードの1投目がホッグラインのはるか手前で止まる大チョンボを犯した上、2点取れるチャンスをまたしてもスキップのミスショットで1点しか取れないなど、第4エンドに2点返すもあまり流れが良くない展開。

しかし、休憩前の第5エンドに転機が訪れた。

このエンドは日本が主導権を握っていたが、有利な後攻のニュージーランドはこのエンドを勝負どころと捉えてタイムアウトを取り、じっくり作戦を立てて突き放しを狙うも、大事なとろこでミスを犯して日本が同点に追い付き、雰囲気がガラリと変わってインターミッションへ。

そして折り返しの第6エンド以降は、有利な後攻を得たニュージーランドが、そのままワザと点を取らずに後攻をキープしてラストエンドに勝負を賭けようという作戦に出て、第8エンドまでは最少得点差でゲームプラン通りに進めていたものの、日本も集中力を切らさず喰らい付き、第9エンドにニュージーランドにミスが出て日本に2点を献上し3点差。

そして最終第10エンド、冷静さと集中力を持続し、不利な先攻ながらゲームの主導権を握っていた日本に対し、ニュージーランドはここでも細かなミスが出て立て直す事ができず、結局残り2投を残してギブアップ。
日本が序盤の劣勢を見事にはね返す逆転劇で勝利を飾り、5勝1敗で中国に続く予選2位をキープした。
s-写真00022

日本のカーリングは、とかく女子のチーム青森だけがクローズアップされているが、男子のSC軽井沢クラブも日本の代表として世界を相手に戦っており、残念ながら今度のバンクーバーオリンピックでは日本に出場権は得られなかったものの、今日の試合のように逆境をはね返して是非とも頑張ってほしいと思う。
s-写真00047

この試合の後、20時からの女子の試合も見たかったが、後ろ髪引かれる思いで帰宅。
しかし、隣のコートで行われていた韓国vsオーストラリアの試合ともども、お互いの駆け引きや作戦が静かにぶつかり合うカーリングの醍醐味がギュッと詰まった好ゲームで、2年振りの“生カーリング”を十分に満喫でき、直前まで行こうか迷っていたけど、思い切って行って正解だった。

でも、やっぱり”カーリング娘”見たかったな~・・・

【おまけ】
この大会のポスターやプログラムの表紙には、今や国民的アイドルとなったチーム青森の本橋マリリンのアップがドーンと載っていた。
s-DSC_0054.jpg

しかも売店には、人気アイドルも真っ青な大判の『本橋麻里2010年カレンダー』(2,500円ナリ)まで売られていて、心の中で「さすがにやり過ぎだろっ!」と突っ込んではみたものの、思わず買っちゃいそうになった事はナイショにしておこう・・・
(ちなみにこのカレンダー、中身は見ていないけど、多分8月の写真も水着じゃないと思います・・・って、当たり前か。。。)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.