ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
オリンピック最高!カナダ最高!!(パルセイロ関連インフォメーション付き)
まず最初にお知らせ。

パルセイロで初の試みとなるサポーターズ・カンファレンス
クラブとサポとが話し合って情報を共有し、共に夢の実現を目指して盛り上がっていこうというこの企画。

なかなかいい事じゃありませんか!!

とかくネットの世界に頼りきりになりがちではあるが、それでは気持ちが一方通行だったり誤解が起こったり何かとやっかいだけど、実際に顔を合わせて言葉で話せば、きっとクラブとサポの気持ちが一体になれるハズ。

とはいえ、別に堅苦しい会議でもなさそうだし、出席したら必ず発言しなくちゃならないという訳でもないし、試合を見たり懇親会に出たりするような気軽な気持ちで是非とも参加してみてはいかがでしょう?

きっと、今年のパルセイロに対する気持ちの入り方がグンと強くなってくると思いますよ!


さて、では今日の本題は、やっぱりバンクーバーオリンピック!

クライマックスのアイスホッケー男子決勝、カナダvsアメリカの“北米ライバル決戦”は、お互いの意地と意地が真正面からぶつかった、本当に素晴らしい試合だった。

自分はいつもの平日より1時間半ほど早起きして、試合開始から3Pの序盤まで生で見ていたが、カナダが2-1とリードしており、このまま決着するかと思って帰宅後すぐに残り時間をビデオで見てみたら、アメリカが残り20秒ちょっとで6人攻撃の猛攻が実り劇的同点!

そして迎えたオーバータイムも片時も目を離せない展開だったが、最後はカナダがホッケーの母国としてのプライドと開催国の意地で見事にゴールし嬉しい金メダル!!

本当に、スタンドやパブリックビューイングに群がっていた、産地直送混じりっけなし純正100%ホッケーバカ共の恐るべき熱気と相まって、最高に楽しい試合を見せてもらった。

そして閉会式は、オープニングでやってくれました。
開会式のクライマックスとなる聖火点火で4本でるはずだった塔が3本しか出ない大チョンボを犯してしまったが、それを逆手にとって、装置の修理のパフォーマンスで出てこなかった塔を引き上げ、しかもご丁寧に、開会式でその塔に点火するはずだった元スピードスケート金メダリストのルメイドーンが出てきて再点火するという最高の演出でツカミはOK!(これが開会式から計算された壮大なネタ振りだったらビックリだけど、さすがにそれは無いか。。。)

その他にも、オリンピック旗の引渡しの時に実行委員長がカナダのホッケージャージを着て出てきたり、委員長の挨拶でホッケー金メダルに触れると収拾が付かなくなるくらいの大歓声が上がったり、聖火が消えた後のパフォーマンスも「これでもか!」というくらいホッケーをアピールしたり、とにかく『ホッケーバカ、ここに極まれり!!』ってな感じで、自分も思わず呆れて笑ってしまった。

でも、自分が冬のスポーツの競技会場でカナダ人の観客やチームスタッフを見ていて感じた事だけど、本当にカナダの人達はひたすら純粋に真っ直ぐに母国チームを応援し、でもアメリカのように上から覆い被せるような威圧感は無く、相手も尊重して「お互い楽しくやろうよ!」というような雰囲気を醸し出していて微笑ましく見ていたものだが、この大会での観客席の人達や閉会式でのパフォーマンスを見ていると、ビッグハットやエムウェーブやスカップ軽井沢で抱いたカナダの印象そのままの実直さで、改めてカナダという国が大好きになった。

これでバンクーバーオリンピックも終わってしまったが、4年後のソチでは果たしてどんなドラマが見られるのやら?

冬の競技は日本ではマイナーな種目が多く、不況の嵐が吹き荒れる今の状態では強化もままならないが、それでも諦めず夢を持って頑張って、今回に負けないような素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる事を期待している。

そして自分も、長野で大会があればできる限り会場に足を運んで、そんな頑張る選手達を応援していきたいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しかったオリンピックも(;´Д`)気がついたらあっという間に終わっちゃいましたねぇ‥‥
運営や機材の故障などで色々あったけど、それすらもネタにするとは‥‥(;´Д`)

日本だと|ω゚)終わった後の報告会&反省会でチョロっと触れるだけでしょうねぇ‥‥
2010/03/02(火) 01:06:30 | URL | やむっち #-[ 編集]
どうもです。
あのアクシデントを閉会式のための壮大な「前フリ」とする発想には自分も唸りました。
凄いなぁ、この臨機応変さ・・と。
それにしても、アイスホッケーに限らず、幅広い競技でカナダの強さが目立ちましたね。今回は。
開催国だからと言ってしまえばそれまでですが、過去の自国開催のオリンピック(モントリオール・カルガリー)で
一つとして金を取ったことが無かったという不名誉な歴史があるだけに、見事な払拭ぶりだったと思います。

我が日本も、次のソチに繋がる強化を続けていける環境を整えてほしいものですね。
事業仕分けでボブスレーへの強化資金を「マイナー競技だから」という理由でバッサリ切ろうと
しているようでは、先も暗いと思ってしまいますが・・。


と、話を変えて
この前書いた我が叔母のオリンピック便りの続きをば^^;

>昨日は午前中からDowntownに行って最後の盛り上がりを
>体験してきました。 昨日はカナダにとってとても重要な
>アイスホッケー決勝戦私も友達と○○○(←従弟の名です)たちとDowntownに
>オリンピックの間だけ特設されたBigなスクリーンのある
>Live Cityというパビリオンの中で何百人もの人たちと
>その試合を観戦しました。 みんな赤の服装でカナダの
>国旗を振りながらの応援でとても興奮するゲームでした。
>延長戦でカナダが勝てたので、それこそお祭りさわぎでした。
>その後閉会式もそこで見てオリンピックが終わるという
>寂しさを味わいながら帰ってきました。
>日本のフィギュアスケートのマオちゃんもおしかったね。
>○○○のガールフレンドの×××は織田君とあって
>一緒に写真を撮ったりしました。彼は紐がきれたことで
>ずっと泣いていたらしいです。かわいそう!

・・ということで。
さぞかし興奮したことでしょうねぇ、いやいや羨ましい話ですw
2010/03/02(火) 10:38:36 | URL | 橙☆ツナギ #meqE6SNA[ 編集]
やむっち様
そういえば製氷車の故障なんてアクシデントもありましたね~。
でも、そういった事も全て受け入れて笑い飛ばしてしまうカナダ人の大らかさを、クソ真面目な日本人はもっと見習わないといけませんよね。

橙☆ツナギ様
日本のマイナースポーツに対する強化の問題については本当に深刻だけど、我々もただ批判するだけでなく、もっと積極的に競技会場に足を運んで選手を応援し、冬の競技に対する理解を深めていく事が重要でしょうね。

ところで、叔母様の現地レポ第2弾ありがとうございます。
何だか自分もあの場所にいたように、興奮が手に取るように伝わってきました。
カナダがオーバータイムで決勝点を挙げた時は、叔母様のいたパブリックビューイングもさぞかし盛り上がった事でしょうね~。
本当に、自分もあの人ごみの中で熱狂したかったです。
貴重なレポを送ってくれた叔母様に感謝の意と、長野のホッケーバカも「Go! CANADA!!」と一人で盛り上がっていた事をお伝えください。
2010/03/02(火) 21:58:57 | URL | ぼー #-[ 編集]
ホッケー決勝、録画しておいたのを帰宅してから見ましたが、いやあ、本当にすばらしい試合でしたね。
試合会場とまでは言いませんが、せめてバンクーバーのパブリックビューイングの場にでもいたかった・・・などと思いました。

今シーズンはもうホッケーが見られないと思うと淋しいですが(全日本選手権の決勝が放映されるでしょうか?)、来シーズンも一つでの多くの試合に足を運びたいです。
2010/03/02(火) 23:57:20 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.