ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
サポーターズカンファレンス
自分は今年ここまでまだ新生パルセイロのトレーニングマッチを見られないでいたが、ここで悲しい事実が判明。
21日に横浜のマリノスタウンで行われる予定の横浜F・マリノスとのTMや、27日に藤枝MYFCを招いて行われる壮行試合など、シーズン前のトレーニングマッチは全て仕事などの用事が重なって見に行く事ができず、今年はぶっつけ本番でシーズンを迎えなければならなくなった。(泣)

そんな訳で、自分がシーズン前で唯一パルセイロに触れられる貴重な会合、サポーターズカンファレンスに行ってきた。

今日、会場となる長野バスターミナル会館に集まったサポは約30名強。
一方のクラブ側は、社長を始め運営や現場の担当責任者と、選手を代表して野澤・海野両選手が出席した。

会はサポから予めメールで寄せられた意見や質問を元にクラブの担当者が回答や説明を行い、それ以外に出席したサポからの質疑応答に応えるという形式で進められたが、クラブ側は本当に丁寧に正直に回答してくれ、また「ここまで喋っちゃっていいの?」というような事までぶっちゃけて話してくれたし、後半の質疑応答では、サポから出されるスルドい質問や手厳しい意見なども、変に隠したりカッコつけたりせず、正面から向かい合って誠意を持って答えてくれた事に好感が持てた。

また我々サポも、クラブが現状抱えている問題や、現在行っている対策や、これからに関する考え方などが聞けて、今まで抱えてきた不安や不満がだいぶ緩和されたようで、双方にとって本当に有意義な会だったと思う。

このサポーターズカンファレンスという会は、サポ有志からの働きかけもあって今回初めて実現したが、パルセイロはまだまだクラブとしての規模も小さく人手が足りないし、クラブ運営のプロがいる訳でもなく、スタッフも手探りながら必死にクラブを良くしていこうと頑張っているので、サポの立場から直に意見や助言を伝えられるこのような会は、クラブとサポが共に手を取り合って愛するチームを強く大きくしていこうという機運も高まって、とても良い事だと思う。

これからシーズンに入ればクラブ側も忙しくなってくるだろうが、また折を見て、積極的にこのような会を開いてほしいと願っている。

さて、今日の会でクラブ側が掲げた今シーズンのモットーは、とにかく走って走って走り抜き、絶対に諦めない事。
これはプレーだけでなく、選手・フロント・サポが一緒に走り抜き、一緒に上へ上がるよう頑張ろう!との力強いお言葉があった。

このお言葉の通り、我々も受身になどならず、選手やフロントと共に高め合いながら戦って夢を実現させ、来年の今頃は今年より1ヶ月早くシーズン開幕を迎えられるように頑張っていきましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今シーズンは監督も替わって(`・ω・´)心機一転!
といいたいけど(;´Д`)経済状況は相変わらずだし、
あちらさんブームのお陰で(;´Д`)あおりを食らいそうだけど‥‥

ともかく(`・ω・´)そういう機会が持てて、
有意義な時間が持てたでしょうね。

試合会場だと|ω゚)感情が先立っちゃうし‥‥

まぁ、ともかく(`・ω・´)目の前の試合をひとつひとつ。
ですな。
2010/03/15(月) 00:19:00 | URL | やむっち #-[ 編集]
やむっち様
やはりクラブの経営も厳しいみたいだけど、コッチが思っているよりもしっかりとしたビジョンを持っているようだったし、本当に有意義な会でした。
今回は30名強の参加者だったけど、本当はもっともっと沢山の人に来てもらいたかったです。

やっぱりこういう事は、ネットの中だけでグチったり変な噂を立てるのではなく、面と向かって生の声で話し合うのが一番ですね。

開幕まであと1ヶ月。
ウチらもまだまだやる事が多くて大変だけど、早く“正月”が来てほしいものです・・・
2010/03/15(月) 22:08:41 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.