ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
CLE2010第3節 vs日本体育大学
今朝、目が覚めて窓の外を見たら、一面の雪景色にビックリ!
もう4月も半ばで、長野はちょうど桜も満開の春真っ盛りだというのに、全く異常な気候だ。

でも、やはり春の雪は融けるのも早く、明日の長野マラソンの準備がそこここで行われていた南長野に着いた昼頃には、ピッチにもスタンドにもほとんど残っておらず一安心。
(おそらく朝から雪片付けに追われていただろうスタッフの皆さん、ありがとうございます!)

そんな南長野で行われたCLE第3節の結果は以下の通り。

AC長野パルセイロレディース 0(0-2・0-0)2 日本体育大学

やはりこの異常気象のせいか観客も少なかったこの試合、立ち上がりの9分に中央からゴールを決められて早々に失点し「また大量失点か?」と思わせたが、それから先は前半終了まで何とか相手に喰らい付き、不運なPKからの追加点1点だけに抑えた。

その2失点目は、自陣ゴール前でボールを巡って相手とウチがもつれ合って倒れたところをウチのファールと取られてPKとなったもので、GKの#1松本あずみは反応よく弾いたものの、こぼれ球を押し込まれての失点という悔しいものだったが、あれはまぁ仕方のない事だろう。

それよりも、後半の戦いぶりはなかなか見応えがあった。

相手が前半の攻め疲れからか運動量が落ちてきた事もあったが、#4三間睦美が果敢にオーバーラップで駆け上がり、#14渡辺彩香がお得意のサイド攻撃を何度も仕掛け、#10橋浦さつきが積極的にドリブルで切れ込み、#16波多野早はゴール前でバイシクルシュートを試みるなど、あと一押しで得点できそうな惜しい攻めが続き、コチラの応援にも力が入る。

結局、その“あと一押し”が足りずそのままタイムアップとなったが、次に希望の持てる内容の試合だった。

自分は先週の常盤木学園戦を見ていないものの、いわいる“縦ポン”一辺倒だった去年の大原時代から比べると、選手に「ボールを繋いでいこう」と努力している姿勢が感じられ、今年は少しずつではあるが毎試合確実に成長しているのを感じる。

これで上位3つの学校チームとの対戦が終わり、来週は新参クラブチームのノルディーア北海道が相手という事で、ここで待望の初勝利をゲットして自信と勢いを付けたいところだが、今日の戦いぶりを見ていると、その願いを実現してくれそうな大きな期待を抱かせる、そんな“負けても気分晴れやか”な試合だった。

来週こそ、この流れに乗って『サクラ満開』といきましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
応援お疲れ様でした。
体調が回復されたようで良かったですね。

パルセイロレディース、来週こそ初勝利してほしいですね!
2010/04/17(土) 23:09:40 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
次は勝って(゚∀゚)本当の春を迎えたいモノですな♪
2010/04/18(日) 01:50:29 | URL | やむっち #-[ 編集]
パオロロッシ様、やむっち様
乱暴な言い方をすれば、「勝って当たり前」でとかく昇格だけに目が行きがちなトップチームと違い、レディースの応援は「自分達の声で勝たせる」という応援の原点に帰るような気がして、本当にやりがいがあります。
(ってゆーか、今まで弱いチームしか応援してこなかった自分の悲しい性とも言えますが・・・)

来週こそは勝って選手達と喜びたいと思います。
お二方もトップ同様レディースの応援もよろしくお願いします!
2010/04/18(日) 21:36:21 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.