ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
HFL2010第4節 vsヴァリエンテ富山
ゴールデンウィークも終わり、トップチームの北信越リーグも再開!
自分もこれからは、レディース同様トップの応援も頑張るゾ~!!

・・・・と思っていたら、なんと親戚に不幸が起き、朝イチの新幹線で富山とは逆方向の東京へ(いろんな意味で涙、涙・・・)

これでHFLは開幕からの4試合中3試合が欠席という尋常ならざる事態となってしまったが、ここまでことごとくすれ違うという事は、今年は自分にとってトップチームとの縁はこういう巡り会わせなのだろう。

まぁ、開き直ってやるしかないか。。。

と悟りの境地に達しつつ、葬儀もつつがなく終わったあたりでタイミングよく携帯にクラブから速報メールが入ったが、その結果にしばらく絶句してしまった。

ヴァリエンテ富山 1(0-0・1-1)1 AC長野パルセイロ

速報メールを確認した後で慌てて信毎のサイトを見てみたところ、前半はスコアレスで、ナゼか12分に#3大島が#4三橋に代わっている。

ムムム、ただでさえDFの選手が少ないのに、主力のシマに大きな怪我でも無ければいいが・・・

そして、後半13分に相手に先制され、30分に交代で入った#16栗原が37分に何とか同点のゴールを決め、そのままタイムアップしたとの事。

この文字情報だけでは実際の試合の流れや雰囲気が分からず、コメントのしようが無いのが何とももどかしくもやるせない・・・

今日はライバルのJSCが上田に4-1と快勝したため、最初の直接対決を待たずに厄介なチームの後塵を拝する順位になってしまった。

開幕前は「当然全勝同士の聖籠決戦でウチが単独首位に立ち、そのまま優勝まで突っ走る!」という青写真を描いていたのに、こんなに早い段階で予定が狂ってしまったが、いつぞやの『高岡の悪夢』のように負けて帰る事なく、土壇場で追い付いて執念の勝ち点1をもぎ取ったのは、今後につながる好材料じゃないかな?・・・・と、現地に行かなかった者の無責任さで楽観的に予想してみる。

とにかく、前の監督さんじゃないけど、勝負事なんだから勝つ時もあれば勝てない時もある。
ここは来週のサウルコス福井戦にはホームですっきり快勝できるよう、しっかりと気持ちを切り替えてほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日は富山に行った人は疲れただけかな(笑)
富山はたった一度の枠内シュートが、絶妙なループシュートで決まりました。
結構一方的な試合展開でしたが、こういう結果になることも多々あります。
薩川監督は試合中にもかかわらずお怒りモードでした。
2010/05/09(日) 21:47:18 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
ありゃりゃ‥‥ご愁傷様です‥‥

で、試合の方も‥‥
まぁ、この結果が残り試合の糧になれば‥‥
2010/05/09(日) 23:29:10 | URL | やむっち #-[ 編集]
某コテ様
試合のレポありがとうございます。
現地にいなかった者としては、こういうレポは本当にありがたいです。
試合は、大体自分の予想通りの展開でしたね。
まぁ、1年のうちにはこういう煮え切らない試合も1つはあるものです・・・って、今のウチにはそん呑気な事いっている余裕は無いけど、ここはひとつ薩川大明神にデッカイ雷でも落としてもらって、気持ちを切り替えていくしかないでしょうね。

やむっち様
本当にいろんな意味で“ご愁傷”でした(苦笑)
結果は残念だったけど、この時期に一時停止したのは、選手のモチベーションを上げるにはいいタイミングだったんじゃないかな?・・・とポジティブに考えたいと思います。
まだ負けた訳じゃないし、ここから全勝街道を突っ走りましょう!
2010/05/10(月) 08:01:04 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.