ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
CLE2010第10節 vs清水第八プレアデス(+トップ試合雑感)
1ヶ月以上ぶりに南長野に帰ってきたパルセイロ・レディース。

本当に久し振りの“我が家”での試合だけに、現在最下位の清水には是非とも勝って盛り上がりたいところだったが、その結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 1(0-0・1-1)1 清水第八プレアデス

今日はDF#4三間睦美をベンチに下げ、FW#9濱垣香菜をスタメン起用する攻撃的布陣をしいてきたが、引き気味なポジションで守りを固める清水の前にボールが思うようにつながらず、逆に何度かカウンターで攻められて、決して『防戦一方』という訳ではないものの、6:4で清水が主導権を握っているようなイヤな流れで、何となく重苦しい雰囲気のまま0-0で前半終了。

そして後半、前半終了間際に#16波多野早に代えて#4三間睦美を投入し、本来の形に戻して建て直しを図るも、自分達の流れにならず焦っているのかボールがなかなか落ち着かず、流れは前半からあまり改善されないまま。

そんなジリジリした展開の中、後半33分に相手にPKを献上し、欲しかった先取点を相手に取られてしまう。

しかし、ここからようやく目が覚めたか、それとも開き直ったか、サイド攻撃を中心にようやくボールが回りだして何度か惜しいチャンスを作ると、後半41分、#10橋浦さつきが持ち前のドリブル突破から起死回生の同点ゴール!

その後もロスタイムにコーナーキックのチャンスを掴み、「先週のトップチームの劇的幕切れの再来か?」と期待したが、さすがにそこまで出来過ぎた結果にはならずタイムアップ。

結局、何とか追い付いてホームでの敗戦は免れたものの、全体的には消化不良気味のドローとなった。

この試合、トップの試合を見慣れてきた人達には、色々と言いたい事もあるだろう。

しかし、相手の清水第八は現在最下位とはいえ、去年までは大原学園としての女子チームと今日のようなほぼ互角の戦いぶりだったし、最終順位で清水の後塵を拝する結果となった年も多々あっただけに、清水を“格下”なんて侮ってはいけない。

CLEで唯一、なでしこ2部時代からしのぎを削ってきた相手として“相性”の問題もあるだろうし、いわゆる“縦ポン”だった大原時代からパスをつなぐ“パルセイロ・スタイル”のサッカーにモデルチェンジを図っていく『過渡期』にあるレディースとしては、今日みたいに噛み合わない試合もあるだろう。

それに、後半30分過ぎという悪い時間帯にPKという悪い形で失点したにもかかわらず、諦めずにゴールを狙い見事に結果を出したのはアッパレだったし、前々節の日体大戦で自分が指摘した守備の甘さについても、今日はかなりボールに厳しく向かっていっている姿が目に付き、学校系3強よりスピードが無かったとはいえ、再三のピンチにも流れの中で失点を許さなかった点は改善されていると思うし、決して収穫が全く無かった訳では無いと思う。

PKを取られたシーンは向こう側のゴール前だったので詳しい事は確認できなかったが、アレもエリア内でも臆せず相手に向かっていった結果と思われ、しょうがない面もあっただろう。

とにかく、まだまだ成長過程のレディースにとっては、全ての試合が勉強だ。

CLEも次節は7月4日と間が空くので、その間に今日の内容をじっくりと分析して、悪かったところはしっかりと修正し、1ヵ月後には強豪・JFAアカデミー福島相手に成長した姿を南長野で見せて欲しい。


そして・・・・

長野県サッカー選手権大会5回戦
AC長野パルセイロ 5(3-0・2-0)0 信州大学

菅平の大原学園で行われたトップチームの県選手権初戦は順当に勝利。
クラブの速報メールによると、#18平石・#8麻生・#15網田と、なかなかリーグ戦に出場機会が無い選手が出場してしっかりとゴールをあげており、チームとしても上々の結果だったんじゃないかと思う。

県選手権の目標は、決勝で“格上”の松本山雅を倒しての天皇杯進出。
エルザ時代にアンテロープに延長Vゴールの逆転負けで2連覇を逃して以来、このタイトルにはことごとく嫌われているだけに、今年こそは天皇杯本戦に進めるよう頑張ってほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりに
レディースのホームでしたが、応援行けなかった。某ブログで、レディースのイラスト集は御覧になった事は有ります?グランセローズやレディース、など厳しくも愛の感じるイラストデス。
2010/06/08(火) 00:45:41 | URL | かず #-[ 編集]
かず様
へー、そんなブログがあるんですか?知りませんでした。
写真ではなくイラストというのがユニークで、是非とも見てみたいですね。
できればURLなど教えてください。

レディースは久々のホームで硬くなったか、今回はあまりよい試合ではなかったけど、これからも頑張っている選手達を厳しくも温かく見守り、一生懸命応援していきましょう!
2010/06/08(火) 12:25:11 | URL | ぼー #-[ 編集]
[s:18224]やヤホーで、
グランセローズブログ検索で、10番目位に出てきますので、ポチッとしてみてくださいね。
2010/06/09(水) 01:01:23 | URL | かず #-[ 編集]
そういえば
レディース何気にレッズと練習試合入ってますよね~
レッズは女子部もかなりの強豪ですので1部でどこまで通用するか試せる良い機会ですね。
もしや練習試合が頻繁に行われるのはもしかしたらフロントの選手獲得への一環だったり?
…頭数が揃わないと全日勤務で体力的にキツいのにとどめを刺される状況ですから。
将来的には叱咤激励を浴びて成長して欲しいと思うのですが、資金的に厳しい状況では…叱咤はまだためらわれます。いや、サッカー不毛の地でしかも大原時代に選手が大量離脱しているのを考えれば良くやっています。チームの待遇も頑張ってますし選手もボロボロになっても執念はありますから。
むしろ、応援へのモチベーションという意味では最高の環境です。他チームと切磋琢磨しながら女子サッカーを盛り上げていけるように!
2010/06/11(金) 01:13:42 | URL | ifumio #-[ 編集]
ifumio様
全くおっしゃる通りです。
確かに叱咤激励はチームが成長していく上で大事ですが、今のレディースは選手達も去年とは全く違う環境の中で必死に頑張っていると思うし、そういった姿を見ていると、1つの試合の内容だけ見て厳しく叱咤するのは自分もためらわれます。

トップも絶対に昇格しなければならない大事な年だけど、レディースにとっても、これからチームが成長して信州の女子サッカー選手たちにが「将来はパルセイロでプレーしたい」と思ってもらうためには、発足初年度の今年は本当に大事な年。
そのためにも選手達には信州女子サッカーのパイオニアとして頑張って欲しいし、パルセイロレディースが魅力的なクラブであるためには我々サポの熱い応援が不可欠なので、これからもレディースに対する応援が途切れる事の無いようにしていきたいものです。
2010/06/13(日) 13:13:25 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.