ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
HFL2010第13節 vsグランセナ新潟FC
本日行われたHFL第13節の結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 9(6-0・3-0)0 グランセナ新潟FC

・・・・いや~、このパターンの書き出しでブログを始めるのは本当に久し振り。

パルセイロの試合観戦は6月20日の第9節・テイヘンズFC戦(ホーム)以来、ゴール裏参戦は5月30日の第7節・JSC戦(アウェイ)以来、そして南長野のゴール裏に至っては、実に4月24日の第3節・上田ジェンシャン戦以来となった。

久し振りに南長野に来てみると、ホームのゴール裏入口が別にできていて入場に戸惑ってしまったり、試合前恒例のミッキーズとレオパーズのチアリーディングの時はスタンドの観客と一緒になって掛け声をかけるアトラクションが加わっていたり・・・と変わっているところが色々あって、何だか初めて行くスタジアムのような変な気分だった。

また、長い間ゴール裏を離れていた事で不安になっていた事が的中し、試合前の声出しの時からノドが詰まってしまって全く声が出てこない。
オフシーズンが明けて開幕一発目の声出しの時の方が間隔は開いているはずなのだが、そういう時は結構スンナリ声が出せるのに、試合前からまるで終盤の時のようにノドが痛みゲホゲホと咳き込んでしまうという経験は初めての事で、そんな自分にちょっと驚いてしまった。

さて、そんな感じで始まった試合は、20分頃までは相手の堅い守りを崩せず攻めあぐねていたが、前半21分に#5大橋が先制ゴールをあげると、その3分後に#9大典、その2分後に#7土橋、その1分後に大橋の2点目、その4分後に#14高野、その2分後に#11要田と、まさに“確変大当たり!”な怒涛のゴールラッシュで、前半終了時点で6-0と余裕の展開。

後半も、始まって早々に要田が2点目をあげて盛り上がったが、そこからはゴール前でボールをこねくり回すウチの悪いクセが出てなかなか得点できず。
ゴール前絶好の位置でボールをもらった大橋がコントロールを少しだけミスしてシュートを打たずパスを出した時などは、ゴール裏から大ブーイングが起こった。

しかし、後半36分に途中から入った#13藤田がようやく8点目をあげると、40分にも藤田が2点目を決め、結局2ケタ得点まであと一歩の9点でお開きに。

そして、現在2位のJSCはサウルコス福井戦で6-0と勝利したものの、最終節を前にして勝ち点3差は変わらず、得失点差も更に3点の差をつけて、JSCの38に対してウチは64と、その差は26点まで開いた。

26点といえば、アメフトで例えれば3タッチダウン・2フィールドゴールしなければ逆転されない訳で、最終節でウチの陣地のゴールラインにサッカーのゴールではなくアメフトのエンドゾーンとゴールポストが置かれ、相手にペイトン・マニング級の名QBでも出現しない限り、たとえ負けても順位が入れ替わる心配はない。(←って、完全に競技変わってるし・・・)

そんな訳で、いささか勇み足ではあるけれど、もうここで叫んでしまってもバチは当たらないでしょう。

祝!AC長野パルセイロ

北信越フットボールリーグ優勝(事実上)決定!!!

まだ試合が残っているのでリーグの締めの記事を書くのは控えるが、とにもかくにも昇格に向けての“第一関門”を無事に突破できて何より。

あとは1ヵ月半後、ホームの南長野で、たくさんのサポの前で“負けて優勝決定”なんて事になったら末代までの恥となってしまうので、勝って優勝の喜びをサポと分かち合うべく気持ちを引き締めて全力で戦い抜き、おそらくパルセイロにとって最後のHFLの試合となるであろう最終節を『有終の美』で飾って欲しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様~でした
お久しぶりでしたね。
いやはや、暑かった。
一応暫定ですが第一関門を突破できてほっとしました。
後は地決に向け高いコンディションに持っていくのはもちろん、パルセイロは相手にかなり研究されるでしょうから、若手サブがどれだけ成長できるかがポイントかなと。
そんなこんなでお疲れ様でした!
2010/08/01(日) 17:18:24 | URL | ifumio #-[ 編集]
状況で言うと|ω゚)W杯グループリーグで、
ポルトガルが北朝鮮に7-0で勝利したので、
最終節でブラジルに負けても、
得失で10点近くコートジボワールに差を付けていた‥‥
って感じですね♪(*´∀`*)
2010/08/01(日) 23:23:04 | URL | やむっち #-[ 編集]
お疲れ様でした。
今度こそ参戦できてよかったですね。

快勝、おめでとうございます。
最終戦もすっきり勝って地域決勝大会に進んで下さいね!




2010/08/02(月) 00:10:58 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
久々の参戦、お疲れ様でした。
自分は逆に急遽の予定が入り、2週連続で出られず終いでした・・(それでも、ぼー様に比べればまだ恵まれていると言えるかとは思いますが)。

早くも気分は11月に飛んでいますが、それでも、ぼー様のおっしゃる通り負けて優勝なんてカッコがつかないにも程がありますから、今シーズンはキッチリ無敗で優勝したいですね!
そして、でき得れば総得点も70点に乗せられれば最高ですが・・。

そのためにも、9月19日は万難を排して南長野に馳せ参じます。また頑張りましょう!
(その間の全社も天皇杯も、ですが)
2010/08/02(月) 11:56:45 | URL | 橙☆ツナギ #-[ 編集]
>ifumio様
どうもお疲れ様でした。
しかし本当に暑かったですね~。
でも、この暑さも実際にスタジアムに行かなければ経験できない訳で、日曜日は「現場にいる!」という事をしみじみと実感できました。
ところで、地域決勝に向けてのウチにとっては、おっしゃるように少数精鋭な布陣での『コンディション維持』と『相手からの徹底マーク』が最大の課題だと思います。
リーグ戦では出場しなかった選手も何人かいるようだけど、これからのカップ戦で経験を積んでもらい、チーム全体の底上げを図ってもらいたいものですね。

>やむっち様
お~、今回のW杯になぞらえたその喩え、自分のアメフトのヤツより何倍も分かりやすいですね。
ポルトガルはその後にあっさり敗退してしまったけど、ウチは是非ともスペインになって最後に栄冠を掴みたいものです。(でも、自分はどっちかとゆーとオランダかアルゼンチンが好きです。。。)

>パオロロッシ様
いやはや、本当に長いトンネルでした。
その間、余計な記事を書いていらぬご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
パルセイロもここまではほぼ予定通り。
この先もしっかりと勝ち進んで、冬には臨海でみんなと喜び合いたいものです。

>橙☆ツナギ様
どーもです。
日曜日は立場逆転となってしまい、心中お察し申し上げます。
この夏の予定としては、自分も思うところがあって擦れ違いになってしまう事もあるかもしれませんが、あくまでも目標は冬の地域決勝なので、そこに照準を合わせてまた頑張っていきましょう!
2010/08/02(月) 21:26:50 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.