ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
Road to 高知 2010 ~南国土佐を前にして(←古過ぎ!)~
2年前の地域決勝出場時に、長野から会場までの行程を色々なケース毎にご提案したのを覚えていらっしゃる方もいるかもしれないが、今回、よりによって1stラウンドの中で最も行きづらい高知に当たってしまい、どうやって行ったらよいか分からない方もいるかと思うので、時刻表好きのワタクシめプレゼンツ“高知への道”を、今年もやっちゃいましょう!

前回同様クラブ主催のツアーもあるかもしれないので、募集があれば是非ともそちらに参加していただきたいが、色々なパターンの行程を組んでみたので、個人で行かれるという方は旅の参考にしてもらえれば幸いです。

【 行 き 】 (赤字は前日の時刻を表します
プラン1 ~前日利用最安値コース~
長野駅前13:30発(アルペン長野号)→大阪梅田バスセンター20:13着/22:20発(よさこい号)→高知駅前5:30着/(路線バス・路面電車等)→堺町8:32発(路線バス・春野運動公園中央行き)→春野運動公園中央8:54着
運賃:13,200円
⇒今年は初戦が日曜日という事で、前日土曜日の半日を利用して高速バス乗り継ぎの最安値プランを提案。
これだと高知までの乗り継ぎは1回で済み、大阪での乗り継ぎ場所も同じと条件はいいが、乗り継ぎが少ない分乗車時間が長く、おサイフには優しくても体力的には少々キツいかも・・・
なお、高知での乗り継ぎ時間が3時間と長いが、早朝のはりまや橋や高知城あたりをぶらぶら観光するのもいいし、ネットで朝からやっている銭湯でも見つけて長旅の疲れを落とすのもいいでしょう。

プラン2 ~長野駅に前日18時までに来られる人用コース~
長野18:11発(しなの24号)→名古屋21:20着/名鉄バスセンター22:30発(ドラゴンライナー)→高知駅前6:50着/(路線バス・路面電車等)→堺町8:32発(路線バス・春野運動公園中央行き)→春野運動公園中央8:54着
運賃:16,700円
プラン3 ~長野駅に前日19時半までなら来られる人用コース~
長野19:40発(しなの26号)→名古屋22:33着/名鉄バスセンター23:10発(さぬきエクスプレス名古屋)→高松駅前6:05着/7:10発(黒潮エクスプレス)→高知駅前9:20着/(路線バス・路面電車等)→堺町10:19発(路線バス・春野運動公園中央行き)→春野運動公園中央10:43着
運賃:17,730円
⇒土曜日が休めない方のためのプラン。
プラン2は長野発が前日18時と早いので少々キツいかもしれないが、高知駅前までの乗り継ぎも1回で済み、会場までの路線バスも第1試合開始前に到着できる。
一方のプラン3なら仕事が終わってからでも間に合う方も増えると思うが、路線バスでの会場到着は第1試合のキックオフぎりぎりとなるため、2日目に行かれる方が試合開始に間に合わせるには高知駅からタクシーを飛ばすしかなさそうだ。

プラン4 ~長野駅に前日19時半までに来られない人用コース~
長野駅前:22:30発(アルペン長野号)→新大阪駅前6:59着/新大阪7:35発(ひかり491号)→岡山8:24着/8:51発(南風3号)→高知11:29着
運賃:17,040円+タクシー代
⇒長野駅に19時半までに来られない人は、自分が考えられるプランはこれしかない。
これだと高知駅着の時点で第1試合が始まっているので1日目と3日目限定のプランとなる他、高知市街地から会場までの路線バスで第2試合に間に合う直行便が無いので、会場へのアクセスはタクシー利用しか手がないようだ。(ちなみに、岡山からの特急は「みなみかぜ」ではなく「なんぷう」と呼びます。指定の3号はJR四国名物“アンパンマン列車”で運行するよ、ジャムおじさん♪)
なお、2年前にプランを立てた時には長電バスの京都駅着が川中島バスの『アルペン長野号』より1時間ほど早かったので、新大阪発6時の新幹線に間に合い高知に9時40分頃到着できたのだが、ダイヤ改正で不可能になってしまった。う~ん、残念・・・


【 帰 り 】
プラン1 ~第2試合終了後帰還コース(1日目&3日目用)~
はりまや橋16:30発(空港連絡バス)→高知龍馬空港16:59着/17:55発(JAL1492便)→羽田空港19:00着/(モノレール・山手線)→東京20:08発(あさま589号)→長野21:54着
運賃:40,640円+タクシー代
⇒初日と3日目の第2試合終了後、その日のうちに帰るにはこのパターン。
残念ながら会場から市街地まで、空港連絡バスに間に合う路線バスは期待できないので、たとえ知らない人でも声かけあってタクシー乗り合いで行くしかなさそう。
また、東京からの新幹線は日・祝日のみ運行の臨時列車なので、22日に第2試合まで見て帰られる方はご注意を。
なお、ANAのマイルを貯めているという方は、高知17:55発→羽田19:15着のANA568便でどうぞ。

プラン2 ~第1試合終了後帰還コース(2日目用)~
春野運動公園中央13:12発(路線バス・市野々行き)→堺町13:38着/(路線バス・路面電車等)→高知14:13発(南風18号)→岡山16:41着/16:49発(のぞみ44号)→名古屋18:29着/18:40発(しなの23号)→長野21:33着
運賃:20,150円
⇒2日目のパルセイロ戦終了後、第2試合を見ずに帰るのなら、会場から路線バスも利用できるし、鉄道利用で運賃もプラン1の半額に抑えられる。
なお、高知市街地の乗り継ぎ場所は一応市内中心部の堺町にしてあるが、真っ直ぐ高知駅を目指すのなら、途中の「桟橋通五丁目」で降り、そこから路面電車(土佐電気鉄道)に乗り換えた方が早いかもしれない。

プラン3 ~健脚(?)コース ~
桟橋高知営業所16:10発(よさこい号)→大阪梅田バスセンター21:25着/21:50発(アルペン長野号)→長野駅前6:42着
運賃:12,600円+タクシー代
⇒夜行バス利用で長野に翌日早朝到着→職場直行!の強行軍で2年前に各方面で物議をかもした(?)名物・健脚コース、今年も提案させていただきます。
これだと、会場から『よさこい号』の始発となる桟橋高知営業所まではタクシー利用となるが、高知市街地まで行くよりは近いので料金も幾分安くなるし、行きのプラン1とセットにすれば、『アルペン長野号』も『よさこい号』も往復割引運賃が適用できるので更にお安くなります。

※高知市街地から会場最寄バス停までの路線バスの時刻はネットで調べたものであり、合っている保障は無いので、現地で改めて確認する事をお勧めします。

なお、各プランの運賃はあくまでも正規に購入した場合の普通運賃(JRの特急は指定席料金)であり、往復割引や早期購入割引などの各種割引料金は適用していません。(『時刻表ファン』と言いつつ、裏ワザ的な割安切符購入に関してはトンと無知なのでご容赦を・・・)

また、本行程は空席状況などを考慮していないため、チケットを取る段になって売り切れとなっても責任は負いかねます。(なんでも、大河ドラマの影響で高知行きの交通機関のチケットや高知市内のホテルが取りづらい状況となっているようなので、予約はお早めに。)

それと、高知市街地での会場最寄バス停へ行く路線バスの乗り継ぎ場所は、経験者として一応は高知市一の繁華街である『堺町』にしてあるけど、この付近一帯は路面電車や路線バスが集中する交通の要衝なので、必ずしも指定のバス停に固執する必要はないし、高知駅前からなら路面電車で桟橋通五丁目まで行き、そこで乗り換える手もあり、はりまや橋を中心とした高知市街の位置関係について少し予習しておいた方がスムーズに行動できるでしょう。

最後に、この行程は“ベター”ではあっても“ベスト”である保証は無いので、他に安く行けたり会場に早く着ける行程があったら教えてくださいませ。

以上のように、高知はただでさえ距離が遠い上に、市街地から会場までのアクセスも時間帯によってはタクシーしか手段が無いなど非常に悪いのが難点だが、11月下旬でも半袖でも十分イケるくらい温暖だし、カツオを始めとして食べ物がメッチャ美味いし、中心市街地は長野よりも賑やかで、試合後のお楽しみも多いので、お金と時間をかけてでも行く価値は十分にあると思います。

さぁ、みんなで南国土佐に集結し、春野のスタジアムをオレンジ色に染め上げようじゃありませんか!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもです。
自分は今回、ツアーにて参戦の予定なのですが、最近誘っているダチが仕事の都合でツアーが厳しいらしく、代わりに自分もプランニングをいろいろとしてみました。(ワタクシも、実はこういう時刻表とにらめっこする仕事が結構好きなんですw)
で、結構遅くなってからの出発になりそうとのことなので、ぼー様のプラン4を軸に考えてみたのですが、大阪までバスにて着いた後、伊丹から高知龍馬空港までのANAの便がまだ取れる筈ですので、それに乗ると向こうに予定通り行けば伊丹発8時25分→高知着9時15分というスピードで行けそうです。
そこからバスで高知市内に行くとしても、およそ10時前後には到着できるかと。

航空券も、その手の代理店系のサイトで今押さえればかなり格安で(11000円前後くらいかな?)取れると思います。ご参考までに・・。
2010/10/24(日) 21:49:18 | URL | 橙☆ツナギ #meqE6SNA[ 編集]
どうやって行こうかいろいろ考えているのですが、2年前は北九州まで健脚コースで行きました。
(行きも帰りも長野・京都から夜行バス)
今年は月曜日が平日なのがいろいろと悩ませるところですよね。
会場まで高知駅から臨時バス出してくれないかな~。
2010/10/25(月) 00:23:01 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
>橙☆ツナギ様
ああ、そうか。伊丹発の第2便なら行きのプラン3に高知市内で合流できて、会場まで路線バスで行けますね。
自分は5年前に改正前の長電バスで京都まで行き、伊丹発第1便の飛行機で高知入りしたので、今回も第1便しか頭にありませんでした。
ツナギさんの案を基に、ちょっと追加プランを組んでみますね。

>某コテ様
おお、北九州では健脚コースを使われましたか。
自分は「旅好き」といいつつそこまでタフではないので、翌日の仕事の事を考えると、どうしてもこのコースは躊躇してしまいます・・・
それにしても、本当に今回の平日を挟む日程は悩ましいですね。
会場が高知というのは仕方ないけど、5年前のファイナル会場が石垣島だったり、今回の件といい、主催者は我々のような遠くから来るサポの事も少しは考慮してほしいものです。
2010/10/25(月) 08:03:38 | URL | ぼー #-[ 編集]
高知遠征計画
オフィシャルでバスツアーがでましたから、それが一番合理的だと思いますが、好奇心が旺盛な小生もちょっとアクセントと慎重を期した計画を考えてました。

【アクセント】
行きプラン1 大阪滞在時間を長くしてみました。
アルペン号到着後よさこい号の乗車を23:10にしてみました。そうすると、大阪キタの飲み屋でフグやお好み焼き、はたまた串あげなどを満喫できます。また高知到着が6:05と明るくなっていて行動しやすくなるのではないかと思いました。

【慎重に】
帰りプラン3 第2ゲーム終了後の搭乗時間ですが高知営業所発16:10または高知駅発16:30に間に合うかちょっと不安を感じました。
そこで、JR高知駅発17:13の南風24号に乗車、岡山駅乗換で新幹線、大阪着20:46の、大阪までJRプランを考えました。そのあとは大阪発21:50のアルペン号で帰長するコースです。
まあ、基本的に健脚コースとあまり変わらないんでしょうが・・・・

いろいろ考えるのって楽しいですよね。
でも・・・やっぱりバスツアーが一番かな?
2010/10/25(月) 19:47:22 | URL | とっしん #-[ 編集]
とっしん様
アクセントのプラン、いいですね~。
せっかく夜の大阪で乗り継ぐから、お好み焼きや串揚げを満喫して高知に乗り込むのも楽しそうです。
それに、西の方はこっちより夜が明けるのが遅いから、諸々考えれば6:05着の便の方がいいかもしれませんね。

それから帰りのプラン3ですが、第2試合の終了がロスタイム込み15:20前後で、会場から桟橋高知営業所まではタクシーなら遅くとも20分弱くらいで行けるだろうという読みと、なるべく費用を抑えたいという思いからこの行程にしました。
ただ、特に3日目は試合終了後も現地で1stラウンド突破の余韻に浸っていたい気持ちもあるし、多少費用は高くなっても少しゆっくり目に高知を離れるのもいいですよね。

まぁ、ツアーなら安い上に乗っていれば目的地に着くので、あまり旅慣れていない方はツアー利用が最善でしょう・・・と、クラブに成り代わり宣伝しておきましょうか。

いずれにしても、とっしん様も是非とも良い旅を!!
2010/10/25(月) 20:22:16 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.