ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
地域決勝ファイナルラウンド#3 vsY.S.C.C (+レディース試合雑感)
とうとうこの日がやってきた。

昨日に引き続き、快晴・微風・ぽかぽか陽気の絶好のコンディションの下、歓喜の瞬間を見届けようと長野からやってきた大勢のサポによってオレンジ色に染め上げられた市原臨海競技場で行われた、運命の最終章最終楽譜、横浜カルチャー&スポーツクラブとの一戦。

やはりこの一戦で昇格が決まるとあって、自分は競技場のスタンドに一歩足を踏み入れた瞬間から何ともいえない緊張感に包まれて心臓の鼓動が早くなり、ソワソワと落ち着かないままキックオフまでの時間を過ごしたが、その注目の試合結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 0(0-0・0-0)0 Y.S.C.C
PK戦
長 ×○×× = 1
Y ○○○- = 3
s-写真00123

この結果、勝ち点5、得失点差+4で第2試合の結果を待たず2位が確定し、AC長野パルセイロのJFL昇格が決定した。

しかし、今日の試合は本当に壮絶だったが、まずはその内容を振り返ってみよう。

自分はY.S.C.Cの戦い振りを実際に見るのは初めてだったが、いやはや、このチームはとんでもなく強いチームだ。
ウチもこと攻撃に関しては地域リーグクラスでは全国屈指を自負しているが、Y.S.C.Cは連携、プレス、スピード、高さと、どれを取ってもウチより上。
ウチも今日の内容は決して悪くなかったが、ボールは相手に支配される時間が長く、まるで普段HFLでウチが相手にやっているようなパスサッカーを相手にやられ、このカテゴリーでウチが攻撃で相手に翻弄されるのを見たのは初めてだ。

しかし、今日のウチはいつにも増して全員がゲームに集中しており、一人がミスしても他の選手がしっかりカバーする等で、何度もあった相手の決定的な場面も全員で体を張って守り抜いた。
s-写真00160

後半になるとウチにもチャンスが増えてきて、中盤以降は攻撃的サッカーを標榜するチーム同士の、まさにノーガードの撃ち合いの様相を呈して、見ているコッチは胃がキリキリ痛むような展開が続いたが、ウチは最後の最後まで集中力を切らさず走り抜き、実に実に長く感じた90分をスコアレスドローで凌ぎ切った。

終了の笛が鳴った瞬間、最下位が確定したY.S.C.Cの選手達はガックリと膝から崩れ落ち、ウチのベンチでは薩川監督が何度も何度も控えめながら力強いガッツポーズを繰り返していたのが印象的だった。

その後のPK戦はオマケみたいなもので、インターバルのベンチもあまり緊張感が感じられずビミョーな空気だったし、選手達も昇格決定にホッとして緊張の糸が切れたのか、1-3で呆気なく敗戦。
できればPKでも何でも勝って締めくくりたかったのに何とも締まらない幕切れだったが、その辺りの詰めの甘さはウチらしいっちゃーウチらしいし、まぁ昇格達成に免じて大目に見てあげましょうか。

・・・なんて茶化してしまったが、マジメな感想を言えば、あれだけの相手の猛攻を体を張って90分間防ぎ抜き、自分達の仕事を見事にやり切った選手達の勇気と集中力に最大級の賛辞を贈りたい。

ウチは試合には負けたけど、勝負には勝って自分達の手で昇格を掴み取ったんだと、堂々胸を張っていいと思う。


そんな訳で、改めまして・・・

祝!AC長野パルセイロJFL昇格決定!!!

選手達がスタンドへの挨拶を一通り済ませた後でベンチに戻った時、多分#2籾谷選手だったと思ったが「長かったぁ~~」と搾り出すようにしみじみ言っていたのが聞こえたけど、いゃ~、本っ当に長かったぁ~・・・

自分が新聞のごく小さな記事から『長野エルザSC』というクラブを知って試合に足を運び出した6年前の2004年は、金沢SC(現ツエーゲン金沢)・JSCに次ぐ3位に終わり、続く2005年はライバル達を見事に抑えて優勝したものの、高知での地域決勝1stラウンドで3戦全敗の玉砕。
シーズン途中からバドゥ監督が就任した2006年は引き分けでも優勝という最終節でJSCに敗れて3位に沈み、クラブ名を『AC長野パルセイロ』と改名してバドゥの下で華々しくスタートした2007年は守備の崩壊で屈辱の4位。
翌年の2008年は見事にリーグ優勝を果たすも、地域決勝1stラウンド最終日にまさかの逆転負けで掴みかけた夢がすり抜けていった“本城の悲劇”を体験し、去年はリーグ優勝を逃したばかりか、リーグではウチより下位だった松本と金沢に全社枠から一足先に昇格を決められてしまうやるせなさ・・・

本当に、この6年間は色んな事があり過ぎたが、そんじょそこらのJリーグチームのサポでは絶対に味わえない、とても濃密で充実した年月だった。

改めて、この地元・長野の素晴らしいクラブに出会えた事に感謝し、6年前は半分“夢物語”だと思っていた事がこうして現実となった喜びをじっくり噛み締めたい。

これで、試合数が非常に少ない中で常に勝利を義務付けられ、“昇格”という重い十字架を背負いながら戦わなければならなかった北信越リーグとオサラバし、来年からは次なるステップを踏み出す事になるが、我々が長い間恋い焦がれたJFLという舞台で、パルセイロがどのような戦い振りを見せ、クラブがどのように成長していくのか、来年以降もずっとずっと見守り続けていきたいと思う。

では最後にもう一度、皆さんで声高らかにお祝いしましょう。

我等がAC長野パルセイロ
JFL昇格バンザイ!バンザイ!!バンザーイ!!!

s-写真00181


そして・・・・

全日本女子サッカー選手権1回戦
AC長野パルセイロ 2(1-1・1-2)3 藤枝順心高校

忘れちゃいけないレディースの試合、藤枝総合運動公園サッカー場で行われた全国女子サッカー選手権は、“ホーム”である藤枝順心高校に破れ、残念ながら1回戦敗退。
調べてみると、この高校からもU-18日本代表選手を輩出している強豪高のようで、CLEの優勝チームである常盤木学園のように社会人チームも負かしてしまうだけの実力を持っているんだろう。
さすがに今日だけは自分もレディースの試合に行く訳にはいかず、今となってはシーズン最後の試合を応援ゼロの寂しい中でやらしてしまった事が残念でならないが、選手達はこの悔しさを来年に向けてのエネルギーにして、少しずつでもいいから確実に成長していってほしいと願っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昇格、本当におめでとうございます。
しかし、厳しい試合でしたね。ハラハラし通しでしたが、ぼーさんのおっしゃる通り、最後まで集中を切らさなかった選手たちを称えたいですね。

来季はジェフリザーブズとパルセイロの対戦を楽しみにしています。
町田や武蔵野で試合がある時は、日程が合えば応援に行かせていただきますね。

レディースも、来季頑張ってほしいですね!
2010/12/05(日) 22:08:05 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
臨海遠征お疲れ様でした。
PK戦に敗れたあと、どのタイミングで喜びを表していいのか迷っていた選手達が
なんだかおかしくて笑ってしまいました。

今回の決勝大会は、どの試合も真剣勝負の試合となり、観戦していてとても感動しました。

コアサポの人達は、北は秋田から南は沖縄まで遠征先は全国ですので
お金も体力も大変になるでしょうね。

でもこういう機会じゃないと行けそうもない街もあるだろうし、それを楽しむのもいいですよね。

来年は臨海でジェフリザと対戦があるといいなぁ。
2010/12/05(日) 22:23:16 | URL | 某コテ #-[ 編集]
JFL昇格、おめでとうございます!
市原臨海で決めたってのが、何か運命いていますよね、ぼーさん的に…

来季は栃木市陸でお会いできるのを楽しみにしています!!
2010/12/05(日) 22:32:07 | URL | フルグラ #-[ 編集]
お疲れ様でした。
来年もがんばりましょう!
2010/12/05(日) 23:44:52 | URL | まるいたろう #-[ 編集]
さあ…来季は北海道を除く日本全国をかけ回らないとなりませんよ!
体力とフトコロの続く限り…
2010/12/06(月) 00:15:39 | URL | B787 #TO.QWiMc[ 編集]
代わりに
ノルディーアサポでございます。

ノルディーアが2回戦で対戦するチームを見に、藤枝まで行ってまいりました。なので、第2試合、ダンマクもサポもないレディースのみなさんの試合を見てまいりました。経過感想等、ちょっぴりですが書いておきましたのでよろしければ。写真もあります。
2010/12/06(月) 18:08:16 | URL | シーバス #JalddpaA[ 編集]
大変お疲れ様でした。長い間の応援がついに実を結びましたね。心から祝福申し上げます。
レディースの結果は残念でしたが、移管一年目ですし、来年の予算も厳しいと思いますので例え挫折を重ねても着実な成長ですよね。
なお、当日朝、連れから「女子の方が厳しいから藤枝いこうよ」といわれたのですが(カーナビを既に藤枝にセットしてありました)
女子を贔屓目に見ても、今回は僕が初めてパルセイロを生で観た場所での決戦ですし、まだ昇格は決まってないこと、また、対戦相手は故郷のチームだから見届けたいと市原に無理やり連れて行きました。去年は逆の立場でしたが…
歓喜渦巻く中、女子の結果を心配する彼を見て、来年の自分のサポーターとしての在り方が定まりました。
では、またお会い出来ることを楽しみにお待ちしております。
2010/12/06(月) 19:17:29 | URL | ifumio #-[ 編集]
たくさんのコメント大変ありがとうございます!
ご返事は、まずジェフサポ3名様へ

>パオロロッシ様
いつも結果を気にかけてくださり、臨海にも応援に来ていただき、本当にありがとうございました。
これからは関東での試合も増えるし、日程が合えば是非とも応援に来てください。
ただし、ジェフリザ戦は敵同士になりますね。
こちらにはジェフリザをJFLに上げてやった恩(よーするに地域決勝で負けた事)に免じて、対戦の時はひとつお手柔らかにお願いしますね。(笑)

>某コテ様
本当にウチはいつもあと一歩カッコつかないんですよね~・・・
ただ、あまり完璧なものより、なんかツッコミどころがあった方が愛着も増すというものです。(苦しいフォロー)
来年からは遠征も増えるけど、自分はあまり無理をせず、JFLに在籍している何年かの間に、じっくりと全アウェーを回れたらいいな~・・・と考えています。
もちろんジェフリザ戦は臨海で。
土曜日にフクアリでJリーグ、日曜日は臨海でパルセイロvsジェフリザ・・・なんてなれば最高ですね。

>フルグラ様
祝福コメント本当にありがとうございます。
今の臨海には、一緒にビッグフラッグの端っこを持ったゴール裏スタンドはもう無いけど、やはりあの場所で長野のチームが戦って昇格を決めたのは、個人的には何ともいえない感慨がありますね。
来年は栃木UVA戦で、フルグラ君はじめいつもお世話になっている皆さんに、バックスに勝るとも劣らない自慢のチームを紹介できる事を、今からとても楽しみにしています。
是非とも栃木市陸でお会いしましょう!
2010/12/06(月) 22:15:00 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントへのご返事、次は最高の戦友たちへ

>まるいたろう様
遂にやりましたね!
まるいさんも応援歴は自分とほぼ同期だし、お互い本当に長かったですね~~・・・・
今までは『勝たなければいけない試合』ばかりだったけど、来年からはもっとサッカー自体を楽しみながら応援できそうで、それが自分は一番嬉しいです。
まるいさんも一緒にサッカーを思いっきりエンジョイしましょうね。

>B787様
いよいよ北信越の外に出られますね。
遠征自体は、旅好きで乗り物好きな自分にとっては大歓迎で、最近疎遠になっていたお友達の“時刻表”クンとも再び親密になれそうです。(笑)
B787さんも飛行機に乗れる機会(口実?)が増えて嬉しいんじゃないでしょうか。
後はフトコロ具合との相談ですね・・・
ま、とりあえずオフの間は頑張って働きますか。
2010/12/06(月) 22:28:00 | URL | ぼー #-[ 編集]
ありがたいコメントへのご返事、最後はレディースつながりで

>シーバス様
藤枝でのパルセイロレディースのレポ、大変ありがとうございました。
こういったケースが同じクラブで男女のチームを持つサポの苦しいところで、自分も他のサポが心血を注ぐ松本山雅との“信州ダービー”にケツをまくる事はできても、さすがに6年間追い求めた夢の実現の瞬間を反故にする事はできませんでした。
自分は藤枝順心の実力のほどはよく分からないけど、この結果は女子サッカー不毛の地である長野との格差を感じずにはいられません。
ウチの選手達もやはり絶対的な人数不足から満身創痍だったようで、トップがJFLに上がって知名度が増し、レディースにも良い波及効果がある事を願ってやみません。
ノルディーアはWEST3位の静産大ボニータとの対戦ですが、これは現在のチームの実力を量る上でもなかなかのマッチアップなんじゃないでしょうか。
ウチが早々に敗退した今は、マジでノルディーアを応援していますので、INACへの挑戦権を勝ち取れるよう是非とも頑張ってください!

>ifumio様
応援お疲れ様でした。
本当に、こんな時は体が2つ欲しいですよね。
レディースはさすがに1回戦は勝つだろうとタカをくくっていましたが、女子サッカーの世界も奥が深いですね。
ただ、あれだけの少数で、応援者の数以外は去年までより格段に環境が悪くなった中で、選手達は1年間本当によく頑張ったと思います。
さて、自分は大事な日曜日の試合にバックスタンドに行けなかった事からもお察しかと思いますが、ノドが壊れて満足にバモれなくなってしまい、来年の応援活動については白紙の状態です。
本当は来年もレディースを熱く応援したかったのに無念ですが、ifumioさんやお連れさんのレディースに賭ける思いを知って、ちょっと救われた気持ちです。
CLE最終節の日本平の時のように、来年も一緒にレディースを応援できるかは分かりませんが、もしそれが叶わなかったとしても、自分の分もレディースを盛り上げてくださるよう、なにとぞよろしくお願いします。
2010/12/06(月) 23:03:54 | URL | ぼー #-[ 編集]
お体がそこまでとは…。一時的なものと思っていましたので…
今まで特定のチームに入れ込んだことはありませんでしたが、ぼーさんをはじめ、素晴らしいサポーター達がいたからこそパルセイロを応援し続けました。
お体の回復を心からお祈りします。
2010/12/08(水) 00:03:37 | URL | ifumio #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.