ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
トップ壮行試合 vsShizuoka.藤枝MYFC
右袖に付けられたJFLのロゴマークも誇らしい新ユニホームに身を包み、新生AC長野パルセイロ、地元初見参!!
開幕戦をいよいよ来週に控え、トップチームの壮行試合が南長野で行われた。
s-写真00004

今日が一般サポへの初お披露目となった新ユニは、今までの光沢のある鮮やかな蛍光色からマッドな濃淡オレンジの縦縞模様の色合いで、襟なしのスッキリしたデザインに変わった。
個人的にはトラディショナルな襟付きの先代ユニも愛着があって大好きだったが、このユニもなかなかカッコイイじゃありませんか。
トップのオーセン・ユニは自分も予約開始日に応募したので、先着100名以内だったら今週末には手元に届くハズだが、このユニを着て公式戦に行くのがますます楽しみになってきた。

さて、試合は次の昇格有力候補の一つと目されるShizuoka.藤枝MYFCを迎えて行われたが、その結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 3(2-1・1-0)1 Shizuoka.藤枝MYFC

スタメンのうち去年からのメンバーが#3大島、#5大橋、#9大典、#10宇野沢の4人だけで、あとは新メンバーというフレッシュな布陣で始まったこの試合だったが、内容としては攻守共に少々ミスが目立ち、スコアリングチャンスもあまり作れず、ハーフタイムには鈴木強化部長から“お説教”されるなど、全体的には正直イマイチ盛り上がれない試合だった。

ただ、チーム最年少#23富所悠選手の2点目と大卒2年目の#18平石竜真選手の3点目はいずれも思い切りのいい素晴らしいゴールで、若い選手の活躍は今後の可能性を大いに感じさせてくれた。

その他にも、新加入選手がそれぞれ自分の持ち味を出してアピールしており、自分の目にも「おっ、これはいいな」という選手が何人もいたし、現有メンバーが多数を占めるようになった後半はボールの回りもよくなり、こちらも安心して見ていられる感じだった。

去年までより開幕が1ヶ月も早くなる中、御殿場でキャンプも張ったものの、雪国のハンデであまりトレーニングマッチなどの実戦練習が多くできずにチームの完成度はまだまだ低いが、これから本番の試合の中で熟成させていけば、遅くとも後期が始まる頃にはなかなか魅力的なチームができそうだと大いに期待している。
s-写真00119

さて、改めて、いよいよ待ちに待ったJFLが来週開幕するが、多くの昇格チームがそうだったように、パルセイロにとっても昇格初年度の今シーズンは、今まで経験した事のないような厳しい戦いを強いられるリーグとなるだろう。

しかし、JFLのオフィシャルHPを見ても分かるように、地域決勝2位通過の“新入生”という事で、前年度の成績を反映した“出席簿”(チームリスト)ではウチは一番下に位置しており、文字通り『最下層からのスタート』なんだから、そんな“イバラの道”も当然の覚悟だ。

むしろ、そんな境遇からのスタートなんだから、降格圏となる最下位またはブービーにさえならなければ、後は失うものなど何も無い。

以前、ヴァンフォーレ甲府が初めてJ1昇格を果たした時、その初年度に確か『J1を探検しよう!』みたいな一風変わったスローガンを掲げたと記憶しているが、そんなある意味“開き直った”のが功を奏してか、その年の甲府は予想外の躍進でJ1にフレッシュな旋風を巻き起こした。

パルセイロも、変に目先の勝ちにこだわって小さくならず、どんな強豪にも理想とするパスサッカーで真正面から思い切りぶつかっていってほしい。
そうすれば、たとえその試合には負けたとしても次につながる“何か”がきっと得られるはずだし、長い目で見ればチームとして大きく成長できるだろう。

その意味でも、『DO OUR BEST!』という今年のチームスローガンはズバリ的を射ており、選手達はこのスローガンの下、必ずや我々に素晴らしい試合を見せてくれるものと期待している。

自分も来週の開幕戦は滋賀に行く予定で、既に試合のチケットも往復の電車の切符も入手済み。
その開幕戦の相手は、個人的に“JFLの象徴”として対戦するのを憧れていた、昨年2位のSAGAWA SHIGA FCだ。

我等がパルセイロが『JFLの門番』相手にどんな試合を見せてくれるのか、今から本当に楽しみだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新しいシーズン、楽しみですね!
きびしい時もあるかもしれませんが、おっしゃる通り、「失うものはない」という気持ちで、何も恐れずにぶつかって行ってほしいですね。

スタジアムでお会いできるのを楽しみにしています。
2011/03/06(日) 23:46:50 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
思えば、開幕前のプレシーズンマッチを見ながら新戦力を物色したり、来るべきリーグに思いを馳せたりする今の時期が、ある意味サポにとって一番平和で幸せな時期かもしれませんね。(笑)

ただ、去年までのような“切羽詰った感”が無い今年は、チームの勝ち負けに関わらず選手の奮闘ぶりやハイレベルなサッカーを存分に楽しめそうで、今から本当にワクワクしています。

町田や武蔵野など、関東の試合は是非とも応援に来てくださいね。
こちらも都合が付く限り出かけるつもりなので、ホッケーシーズン以外にお会いできるのを楽しみにしています。
2011/03/07(月) 21:53:31 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.