ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
BCL2011 vs群馬・前期1回戦@長野
予定より1週間遅れて、いよいよBCLの2011年シーズンも昨日開幕。
そして今日の群馬との試合は、本来なら相手のホームの前橋で行われるハズだったが、東京電力管内の群馬では4月中は試合開催を自粛する事から、急遽こちらのホームの長野オリンピックスタジアムで行われる事となった。

日程変更の都合上、ホーム開幕戦は昨日の諏訪に譲ったが、やはり長野県内で一番のマーケットである長野市での試合という事で、試合前は鷲沢市長やBCLの村山代表の挨拶もあって、リーグの開幕を祝う華やかな雰囲気。
そして、自分も先週のチャリティーマッチに引き続いての観戦であるが、やはり今日は公式戦という事で気持ちの入り方も先週とは全く違い、スタジアムに入って1塁側自由席の“いつもの”場所に腰を下ろしてグランドを見渡すと、気持ちも高揚して思わず顔がニヤけてしまう。
s-写真00002

さて、やはり日程変更のため土・日・月と開幕早々ホーム3連戦を戦う事になったセローズ。
昨日は諏訪湖スタジアムで富山に逆転勝ちし、開幕ダッシュのホーム3連勝へ向けて今日も是非とも勝ちたかったが、その結果は以下の通り。

  群馬DP : 330 000 000 = 6
  信濃GS : 102 300 000 = 6

今日のセローズの先発投手は、もはやチーム創設から在籍している唯一のオリジナルメンバーとなってしまった#18給前信吾。
チームの台所事情からクローザーに回っていた時期もあったが、去年から先発に戻り、自分は彼の先発をじっくり見るのはそれこそ初年度以来か?
s-写真00023

その給前だが、とにかく立ち上がりが滅法悪いクセは以前と変わらず、序盤は雑なピッチングでストライクが全然とれずに四球でランナーを貯め、甘い球を痛打される最悪のパターンで、味方のタイムリーエラーも重なりあっという間に6失点を喰らったが、3回を3人で終わらせると、4回に無死満塁の大ピンチをダブルプレーと三振でゼロに抑えるなど、それまでとは別人のように丁寧に打たせて取るピッチングとなり、結局その後はお役御免の6回まで無失点。

このように、回が進むにつれてそれまでがウソのように調子が出てくるのも初年度と変わらず、本当に掴みどころのない不思議な投手です、給前クンは・・・

一方の打線は、群馬の先発、変則フォームの#41キムに対してコンスタントにヒットを重ね徐々に点差を詰めていき、圧巻は4回、9番キャプテン#7松本が厳しい内角攻めで死球を受け、相手に飛び掛らんばかりにマウンドににじり寄る闘志を見せて出塁し満塁とすると、続く1番#1脇田は「オレにもぶつけてみろ!」と言わんばかりに投手に対峙する左肩をこれ見よがしにポンポンと叩いて相手を威嚇。
するとそれにビビったか、キムは追い込んだ勝負球を暴投し三振振り逃げで1点を奪うと、続く2番#29フミヒサが走者一掃のスリーベースヒットを放ち遂に同点!!
s-写真00006

その後は両チームのリリーフ投手陣が踏ん張って試合が落ち着き、結局そのまま9回規定により引き分けとなったが、先週のチャリティーマッチでも感じたように、今年のセローズは攻撃に関しては去年までのチャンスに弱いブツ切れ打線は影を潜め、進塁打やタイムリーでしっかり点を取れるようになってきた。

特に、前出の1番脇田・2番フミヒサに加え3番#0今村の3人並びは今後も大いに活躍してくれると思われ、後は期待のベネズエラ人助っ人#14ペレスや2年目の長距離砲#55村田などが結果を出せるようになれば、かなりの得点力が期待できる。

また、去年まではなかなか固まらなかったブルペンだが、今日も7~8回を#32飯田が、9回を#19鈴木が危なげなく抑え、この2人がシーズン通してしっかり働ければ、欲しかった“必勝リレー”が確立される。

後は、今日の給前や先週投げた#17杉山といった先発投手陣の不安定さの解消と、今日も拙いミスが出た守備の建て直しが課題かな?

何はともあれ、これまで上信越ディビジョンで“一人勝ち”だった強豪・群馬相手に、敗色濃厚の最悪の空気を自分達で払拭して引き分けに持ち込んだあたりに、今年のセローズは今までの“まるでダメ夫クン”とは一味も二味も違うゾ・・・と確かな手応えを感じ、晴れ晴れとした気持ちで球場を後にした。

5年目を迎えるBCLの歴史の中で、2年目から加入の群馬や福井にも抜かれ、ディビジョナル・プレーオフに進んだ事が無い唯一のチームとなってしまったセローズだが、今年こそはこの勢いで是非とも地区優勝を・・・いや、そこまでいかなくても、せめて最後の最後まで優勝を争い、ドキドキワクワクするような試合をたくさん見せてくれる事を大いに期待している。

【追記】
今年からBCLでは、スタメンに無意味な偵察メンバーを連ねるのを防止するため予告先発を行っているが、明日オリスタで行われる石川とのナイターに、早速あの#16金村暁投手が先発すると発表された。
自分は平日は毎日残業が規定路線で、今年はNPBとの交流戦も含めオリスタでのナイター観戦は最初から諦めているが、明日だけは同僚にヒンシュク買われても見にいきてぇ~・・・(もちろんそんな事しないけどね。。。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
"いつもの"場所での観戦、いいですね。
試合も5点差から追い付いて、ホームのお客さんも盛り上がったのではないでしょうか。
金村投手も、頑張ってほしいですね。
2011/04/18(月) 21:46:59 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
通いなれたスタジアムのいつもの席で地元チームを応援する喜びは、何物にも代えがたいものですよね。
長野という街にいながらこのような時間を与えてくれるパルセイロやグランセローズには、改めて感謝したいです。
金村投手は結局、7回3失点で打線の援護無く負け投手になってしまいましたが、地元紙によると、故障明けの調整不足で、更に久し振りの実戦登板だったわりには、本人的には手応えがあったようで、次の登板が楽しみです。
2011/04/19(火) 08:01:16 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.