ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
JFL2011第3戦(前期第9節) vs栃木ウーヴァFC
前節の悔しい敗戦から中2日という、落ち込む間もないくらいの短い間隔でやってきた第9節。
あの嫌な空気を払拭するためにも、開幕戦の2,200人を上回る2,600人の観客が詰め掛けた南長野でのホームゲームを是が非でもモノにしたかったが、その結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 2(1-0・1-1)1 栃木ウーヴァFC

今日の対戦相手である栃木ウーヴァFCは松本と同期昇格でJFL2年目のチームだが、一昨年の地域決勝でも、1stラウンドでは宇野沢・諏訪・麻生を擁し北信越リーグと国体を制した“最強”JSCを一蹴し、ファイナルラウンドでも松本相手に“完全敵地”のアルウィンで互角の戦いを演じて見事に昇格を果たすなど、去年15位という結果とは裏腹に警戒すべき手強い相手と思っていたが、やはりその通り、スピーディーでシンプルなパスワークで度々ウチのゴールを脅かすなど、「さすがJFL」と思わせる好チームだった。

そんな中、今日の主役は文句なくこの人、ドーーン!!
s-写真00043

ハイッ、目線バッチリいただきました、#5大橋良隆選手!!
こちらもお返しに、いつもより大きめの写真で御礼申し上げますデス♪

前半11分、サイドから放ったミドルシュートが、まるでそこにレールでもあるかのような見事な軌道を描いて相手ゴールの中に吸い込まれるビューティフルゴールで先制して上の写真のガッツポーズを決めると、後半開始から僅か2分後には、相手ゴール前の猛攻からこぼれたボールを絶好の位置でフリーで受けて冷静に蹴りこみ2点目。
s-写真00020

その他にもボランチとして、相変わらずの豊富な運動量で相手の攻撃の芽を確実に摘み取るなど、守備面でもいつものようないい仕事をして、まさに八面六臂の大活躍となった。

また大橋選手以外でも、#19向選手を中心にしたコンビネーションや、#10宇野沢・#11富岡両選手の果敢なドリブル突破などでスタンドを大いに沸かせたし、今日は#3大島選手の代わりにセンターバックで出場した#4谷口選手を中心としたディフェンスラインも栃木の速攻に冷静に対応していたし、前記のような栃木のハイレベルなプレーと相まって、スピーディーでスリリングなとても面白い試合を見せてもらった。
s-写真00096

惜しむらくは、いい感じで攻めていたにも関わらず“トドメの1点”が取れなかった事と、最後に一つ失点してしまった事。

特に失点シーンは、もう1点取りにいくのかこのまま逃げ切るのかがハッキリせず中途半端なプレーで“中だるみ”な空気となってしまったところ、ディフェンスのクリアーミスが基点となって攻め込まれてのもので、それまでの流れがとてもよかっただけにあの失点は非常にもったいない。
このような“詰めの甘さ”は前々からウチの欠点の一つではあったけど、北信越ならともかくJFLのレベルでは中途半端なプレーではごまかしが利かないので、この失点を大きな反省材料にして今後の試合に臨んでもらいたいと思う。

と、ちょっと厳しい事を書いたけど、とにかく勝利という結果を出して前節の嫌な空気を払拭した事は素直に喜びたい。

さぁ、次の試合は5日後、初の県外遠征となる、京都・西京極での佐川印刷SC戦。
このチームは去年の順位も6位と高い位置につけ、今日の試合も松本と引き分けるなど、ここまでホームで戦ってきたジェフリザや栃木よりも手強い相手になりそうだ。
そして佐川印刷といえばウチの人気者・#20野澤健一選手の前の所属先でもあり、そんなノザの“凱旋出場”はあるのか、その事を含めて次回のスタメンはどんなラインナップになるのか、そして何より強豪チーム相手に連勝できるか・・・など興味は尽きないが、いずれにしても、敵地でもウチらしい攻撃サッカーで思いっきり相手にぶつかってきてほしいと願っている。
s-写真00079
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日は中二日ということもあって、スタメン変えてきましたね。
相手の栃木は中三日ですし、長野にとっては少し不利な面もあったのかもしれません。
たった一日ですが、J1の選手・監督でも随分違うって言いますよね。
やはり後半途中から足は止まり気味なように感じました。
スタメンの他にも、ベンチ入りも熾烈な争いですね。
今日で言うと、籾谷、野澤、佐藤、麻生といったお馴染みの選手さえベンチに入っていません。
もみちゃんがブログで出られない実情を悔しがってますね。

そういえば、某所ではツナギちゃんがアップしている萌え萌えマッチデーカードが話題となっています。
2011/05/03(火) 20:14:50 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
お疲れ様でした
今日行けませんでしたが、代わりに連れが行ってきました。
ヒヤヒヤの連続だったとのことだそうですが、試合間隔で不利な中でも勝てた所に、今年のパルセイロの凄みを感じます。

考えてみれば、栃木は武藤や竹内をはじめ原、石堂などパルセイロの弱みを知っている選手が多数在籍してましたし、
おっしゃる通りここまで前評判より順調にきてましたよね。

3戦を終えて、パルセイロはなかなかの順位に付けています。
強豪陣との試合が今後多数ありますので覚悟はしていますが、まだまだ踏ん張って台風の目でありたいですよね。
2011/05/03(火) 21:30:38 | URL | 二度寝 #-[ 編集]
某コテ様
自分はもう少しガラッと変えてくると思っていたので、「へー、こんなもんか・・・」という印象でした。
でも、代わりに出てきた今季初出場の谷口選手も藤井選手も活躍していたし、やはり今年のメンツは頼もしいですね。
ただ、モミやノザや大典がリザーブにも入っていない事が気がかりです。大怪我とかしてなければいいんですが・・・
でも、モミのブログのように選手間の競争意識が高まっていけばチーム力も上がってくるし、まさに薩川監督の思惑通りですね。
33試合の長丁場の中では、今は出番の無い選手にも必ずチャンスは巡ってくるはずだから、その時に備えてクサらず頑張ってほしいものです。

二度寝様
おー、お連れさんいらしてたんですか。それはいい試合が見られてよかったです。
しかし、栃木は本当に強くて好印象なチームでした。ウチも一歩間違ってたら負けてたかも・・・と思わせるくらい。
こんなチームが去年は15位止まりだったんだから、JFLは奥が深いです。
そんな中で、前半に攻撃の核になっていたのは武藤選手だったし、後半にゴールをあげたのは竹内選手だったし、北信越でやっていた選手がこうして活躍するのは、他チームとはいえ嬉しいものですね。・・・って、勝ったから言えるんですけど。。。
ウチも3試合を終えてこの成績は立派の一言ですが、次の試合が序盤の山場ともいうべき大事な試合だと思うので、何とか踏ん張って今のいい流れをキープして欲しいですね。
2011/05/03(火) 22:32:05 | URL | ぼー #-[ 編集]
お疲れ様でした。いつもながら素敵な写真も沢山ありがとうございます。

前の試合のショックを引きずらずにホームで勝てたことは選手たちの自信になるでしょうね。
次も頑張れ!
2011/05/03(火) 23:34:23 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
いや~、目線バッチリの大橋選手の写真は、自分に向けて「撮ってくれ」ってアピールしてたんじゃないかと思っちゃいました。
まぁ、そんな事はないんですけどね。。。
JFLデビューからここまでの3試合は、選手達は本当によくやってくれています。
このリーグの厳しさはまだまだこんなものじゃないとは思うけど、この調子でガンガンいってほしいですね。
2011/05/04(水) 09:13:19 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.