ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
JFL第12戦(後期第2節) vs栃木ウーヴァFC
つい先日に関東甲信越地方の梅雨も明け、夏の日差しが照りつける栃木県は栃木市総合運動公園陸上競技場。
しかし、気温は高かったものの心配していた湿度は少なく、異様にムシ暑かった先週のダービーより条件は良い感じだ。

そして栃木といえば、パルセイロと並んで応援している日光アイスバックスの関係で個人的にはお馴染みの土地であり、今日はバックスのサポ仲間も、ウチと同じチームカラーであるオレンジのTシャツを着て駆けつけてくれた。
本当にバックスのサポは、チーム愛も応援も熱く、そして人情も厚い人達が多くて嬉しい限り。
そんなバックスサポに、オラが自慢のパルセイロの攻撃サッカーをお見せしたいという願いを込めて臨んだ試合の結果は以下の通り。

栃木ウーヴァFC 0(0-0・0-2)2 AC長野パルセイロ
s-写真00001

先週のダービーでの消極的な試合を反省し、今日はガンガン攻め続けてほしいと願っていたが、どうも全体的に動きが重く、あまりピリッとしない状態が続く。
ただ、これはウチが悪いというよりも、栃木の動きが良かったのが原因だと思う。
とにかく積極的にボールに向かってくるし、普段は高さでは負けない#3大島や#13藤田もヘディングで競り負けてしまうシーンも度々見られた。
また相手GKも非常に当たっており、決定的と思われたシュートをスーパーセーブで防がれた場面もあったりで、なかなかゴールを奪えないまま、スコアレスで前半終了。
s-写真00072

それでも、そのうち相手の運動量も落ちてくるハズだし・・・と希望的観測を胸に迎えた後半10分、その期待通りに#19向が強烈なミドルを相手ゴールに突き刺し、パルセイロが待望の先取点ゲット!
s-写真00139

ヨシ! これで相手も失点のショックで足も止まってくるし、ここからウチの猛攻を・・・と期待したが、しかし、そこから先はまた元の木阿弥で、ウチは猛攻どころかシュートもロクに打てない時間帯が続く。

とにかく、栃木の運動量が落ちないのだ。
・・・いや、運動量はそれなりに落ちていると思うのだが、それ以上にウチのプレーがハッキリせず、まるで悪い時の日本代表のように中盤と最終ラインの間でムダにボールを回しているだけで、たまに攻めてもパスがつながらず淡白な攻撃ばかり。
そのうち、なおも積極的な栃木の攻撃にバタバタする場面も見え始め、まるで先週のリプレイを見ているような気分になってきた。

イカン、このままでは先週の二の舞だ。
『試合終了間際、栃木の竹内選手(元山雅)が同点のゴール!』なんてシャレにもならない場面が現実になりそうなイヤ~~な予感が頭の中に浮かんでくる。

しかし、そんな状態を救ってくれたのが、後半35分から出場した#23富所だった。
ロスタイムも終わろうかという頃、中盤でボールを持つと持ち前のドリブルでガシガシと前線へ突き進み、相手のチェックに倒れそうになりながらもそのままボールを持って全てのディフェンスを振り切り、最後はゴール前フリーでの渾身のシュートが決まり、決定的な2点目をもぎ取った。
s-写真00233

コレですよ、コレ!!
今のウチに必要なのは、形にとらわれずガムシャラにゴールを狙う気迫です!
先週のダービーでの屈辱で懲りたはずなのに、今日も先週と全く変わらないじゃないか・・・とイライラしていた気持ちを、富所が見事に払拭してくれた。

ゴール直後、勢いあまってユニを脱いでの“ご法度”パフォーマンスにお約束のイエローカードを貰っていたが、それもご愛嬌。むしろ、ヤンチャな彼らしくていいじゃないか。(やり過ぎはダメだけどね)

試合終了後、一緒に応援してくれたバックスサポは「スゴい試合だった。今日は来てよかった。パルセイロってスゴいチームだね。」とありがたい感想を話してくれた。
彼らは夏の間はそれぞれ贔屓のJリーグチームの応援でサッカーにも目が肥えているが、この感想も本心で言ってくれたと思い自分としても嬉しかったが、しかし、ウチの実力はこんなものではないだろう。

今日の試合は個人技で勝てたところが大きく、パスを細かくつないで波状攻撃を仕掛けるウチらしいサッカーは見せられていないと思う。
少なくとも、先週や今日のように“次の1点”を積極的に取りにいけないようなサッカーでは、これから先で必ず行き詰ってしまうだろう。

今日は結果的に勝ったからよかったが、選手達はこれで満足せず、来年また栃木で試合があった時に見に来たバックスサポが口をあんぐり開けて言葉を失うくらいの攻撃力を見せ付けられるよう、もっともっと精進して力を付けてほしいと思う。

まぁ、なにはともあれ勝ってよかった。
次節は前期で唯一“完敗”を喫した佐川印刷を南長野に迎えてのリベンジマッチ。
今度こそ、今季初の連勝を目指して頑張りましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
栃木ってJSCに行くより近いんですね。
暑い中お疲れ様でした。
連勝もしない、連敗もしない。不思議なチームです。
しかし、JFLは見事なダンゴ状態ですね。
2011/07/10(日) 23:55:13 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
こんなに暑い中の試合は2年前の五十公野でのJSC戦以来だったかもしれませんね。
とにかく暑い中お疲れ様でした。
ブログを読むまで栃木がぼーさんの第二のホームタウンだということを忘れていました(笑
2011/07/11(月) 01:00:28 | URL | 科の木 #-[ 編集]
某コテ様
栃木市は冬の日光遠征の際の乗り換えで毎年通っているのですが、高崎から両毛線の鈍行で2時間もかかってようやくたどり着いていただけに、高速道路の威力をまざまざと見せ付けられました。
遠征は基本的に鉄道派の自分ですが、栃木はクルマの方が圧倒的に便利ですね。

科の木様
暑い中応援お疲れ様でした。
本当に北関東の気温の高さは尋常じゃありませんね。
栃木はアイスホッケーで日光通いを始めてからかれこれ12~13年くらいの付き合いで、駐車場のとちぎナンバーや宇都宮ナンバーのクルマを見ると、「あー、また来たな」と顔がニヤけてしまいます。
テレビなどでは「地味だ、田舎だ」と揶揄されていますが、純粋で熱い気持ちを持った人が多く、個人的には大好きな県です。
そうそう、バックスサポの一人はウーヴァの試合もちょくちょく見に来ているそうですが、ウチのゴール裏の応援やメインスタンドを埋めたオレンジ色の人の多さを見て、「長野のサポは熱心で素晴らしい」って誉めてくださいました。
これも社交辞令ではなく、おそらく本心・・・なハズです。(笑)
2011/07/11(月) 08:07:28 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.