ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
BCL2011 vs新潟・後期7回戦
BCLは7月から後期に入り10試合を消化しているが、自分は今日が後期初観戦。
心配していた雨も上がったオリスタでのナイターは、ほとんど無風で少し湿度も高めだが、程よい気温で野球観戦には絶好の環境。
これで後は生ビールがあれば完璧!!・・・ではあるが、クルマで来たのでグッと堪えてコーラを喉に流し込む。
s-CA3G0026.jpg

さて、前期終盤から好調を維持しているセローズの今日の相手は、前の試合まで5勝4敗1分と全く同じ戦績で首位の座を分かつ新潟アルビレックスBCとの直接対決。
先週は大町で1-8と大敗しており、そのリベンジと単独首位確保のためにも負けられない試合だが、その結果は以下の通り。

 新潟AB : 000 000 110 = 2
 信濃GS : 000 040 00× = 4

セローズ#20篠田、新潟#19寺田の先発で始まったこの試合は、4回までテンポの良い投手戦の様相。

セローズの篠田は打たせて取る丁寧なピッチングで凡打の山を築き、バックもレフト線の痛烈なライナーを#51根津が背走でダイレクトキャッチするなどで盛り立てる。
特に篠田は前記の大町での試合も先発しており、大敗のリベンジで気合が入っているようだ。

一方の新潟の寺田はリーグの奪三振ランキングで上位に付けているだけあって、2回には三者三振に斬って取るなど毎回のように三振を奪う。
この寺田という投手、球速は130km/hそこそこと特段速い訳ではないが、おそらく球にキレがあって打者の手元で伸びるのだろう。
その証拠に、三振以外は高目の球の下っ面をこすって内野のポップフライになるケースがやたら多かった。

そんな試合の均衡が破れたのは5回裏。
二死二塁から、2番・#29フミヒサが右中間を深々と破る三塁打で先制すると、続く3番・#0今村も左中間まっぷたつの二塁打で追加点を取り、遂に好投の寺田を引きずり降ろす。
投手が替わって4番・竜太郎は敬遠気味に歩かされると、5番・#4原も走者一掃のタイムリー二塁打で、息もつかせぬ4点連取のビッグイニング!

篠田は結局7回を本塁打による1失点のみの2安打に抑え、後は#99中村が残りの2回を1失点で切り抜け、両者ノーエラー、試合時間2時間半の非常に締まったゲームをしっかりモノにした。

この試合はセローズが“本物の実力”を身に付けた事を証明するような内容だった。
投手の好投と野手の危なげないフィールディングで試合の流れを作ると、打者は攻めあぐねていた好投手に対して試合の中でアジャストし、これまで散々打ち取られてきた相手の“決め球”を打ってワンチャンスに大量得点を奪うという、強いチームの戦い方を堂々と演じきって見せた。

これでセローズは11試合を終えた時点で上信越ディビジョンの単独首位。
もっとも、36試合を戦う後期日程の中ではまだ1/3も消化しておらず、またパルセイロと同じで連勝が無いので首位固めがなかなかできない現状ではあるが、今日の試合を見て、これから先も今までのような大崩れを起こすような事は無いと確信した。

明日からは福井市での2連戦という事で、ナイターの後の長距離移動で日程的にキツいところではあるが、この良い流れで連勝し、三つ巴の上信越ディビジョンを抜け出す勢いを付けてほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分も今日の試合、観に行きました。
篠田はあの一球が少しもったいなかったですが、頑張ってくれましたね!
今日は守備も良く、打線もツーアウトからつながり、一挙に四点!
この辺が「強いチーム」なのかもしれませんね。

このままの勢いで福井戦も連勝し、首位の座を確実なものにしていって欲しいです(^-^)

そしてパルセイロも連勝だ!!
2011/07/29(金) 23:11:19 | URL | NNMRN #-[ 編集]
NNMRN様
本当にこの試合は篠田投手の丁寧なピッチングに尽きますね。
そして打線も寺田投手をよく攻略したし、守備も無失策で、とにかく全員がよく頑張りました。
しかし、あれだけダメダメだったチームが、よくぞここまで強くなったものですね~(感涙)
福井も強いチームだけど、この勢いでパルセイロともども是非とも連勝を果たしてもらいたいものです。
2011/07/30(土) 12:46:51 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.