ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
JFL2011第15戦(後期第5節) vsV・ファーレン長崎
今日対戦の長崎は、前期のアウェー戦は見に行けなかったので初めて見るチームだが、地域リーグ時代は町田と並んで圧倒的な実力を誇った、自分にとって憧れのチームの一つだったので、この日をとても楽しみにしていた。

前期は2-0と快勝させていただいたし、この試合前の時点で順位はウチの方が一つ上ではあるが、勝ち点が同じで得失点差も2つしか離れておらず、リーグ上位に君臨する強敵である事は変わらない。

今季初の連勝へ向け、前節快勝したウチの真価が問われる重要な一戦の結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 0(0-0・0-0)0 V・ファーレン長崎
s-写真00007

試合は共に攻撃サッカーを掲げる者同士、中盤で激しくボールを奪い合う見応えのある展開。
長崎は攻撃のスピードも速くフィジカルも強くて、何度も攻め込まれる場面があったが、今日のウチはボールに対する集中力が素晴らしく、決定的なピンチになる前にしっかりとボールを奪い返し、ロングボールで速攻を仕掛ける攻撃で、スコアリングチャンスはむしろウチの方が多かったような感じだった。
s-写真00016

しかし、あと一歩のところでなかなかゴールを奪えない中で時間が流れていき、後半30分くらいからは長崎の攻撃がハマり出して、ほぼ防戦一方の状態に。
こうなるともう、「さすがは長崎」と唸らされるような見事な攻撃を見せ付けられ、スタンドも歓声より悲鳴の方が多い状態となってきたが、#21加藤が完全に振られてゴールがガラ空きとなり「これはヤラれた・・・」と頭を抱えた決定的な場面も、DF陣が何人もゴール前を固めて必死にクリアーしたり、鋭いドリブル突破にDFが振り切られてGKと1対1となった場面では、「さっきのお礼」とばかり加藤が気迫のセーブで防いだりと、終盤の長崎の猛攻をチーム全員が体を張って守り抜き、何とかスコアレスドローで終わらせる事ができた。
s-写真00099

結局、今回も待ち望んだ『連勝』はお預けとなってしまい、またホームゲームでの勝利も6月のMIOびわこ戦以来1ヶ月以上ご無沙汰で、結果だけ見れば少々フラストレーションが残る感じではある。
しかし、勝負事は相手があってのものだし、アウェイ5連勝中という強敵・長崎を相手に、あれだけの猛攻を全員の頑張りで守り抜き、4試合連続無失点で勝ち点1をゲットできたのは大いに評価できる、いわば『価値ある引き分け』だったんじゃないかと思う。

もちろん、自分も今日こそは連勝して勢いに乗ってほしいと願っていたし、引き分けという結果には物足りなさが無い訳ではないが、今日の終盤の様子を見ていれば2~3点は入れられていてもおかしくない状態だったし、「勝てなくて残念」と思うよりも、最後まで集中力を切らさず走り抜き、執念と気迫で勝ち点1をたぐり寄せた選手達の頑張りを褒めてあげたいと思う。

さて、次節は今度の土曜日、遥か南国・宮崎でのホンダロック戦。
ロックは現在ウチと同じ勝ち点26で、得失点差の関係で7位とウチ(5位)より下に付けているが、前期の対戦では、大雨の中ロスタイムに同点に追い付かれ悔しい引き分けとなってしまったし、今節もアウェーでソニー仙台相手にロスタイムの得点で引き分けに持ち込むなど、とにかく最後まで諦めない“二枚腰”の好チームだ。

おまけに、ウチが大の苦手としている“堅守速攻”型のチームであり、これから上位を狙うためには、このようなタイプのチームを攻略して勝利を納めるのが必須の課題だと思うので、あちらのサポ氏いわく“ウンコ守り”を何とか突き崩し、△○△○△○△ときている順番どおりに白星をあげて、堅守チームに対する苦手意識を払拭してもらいたい。

自分はさすがに宮崎までは行けないけど(でもJFLにいる間に必ず1回は行きますから!)、長野で吉報を待っております!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
長崎は強かったですね。本当なら石垣島で対戦する予定だったのに。
そんなことはさておき、薄暮ゲームはいいですね。暑すぎず、でもちょっと雲行きが怪しくてこわかったけど。
JFLだと、遠くてもちゃんと相手チームのサポーターが必ず来るので、最近そこが楽しみになってきました。
2011/07/31(日) 22:44:13 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
私めの、急造むしろばたゲーフラ(連勝ってヤツです)を大きく取り上げて下さりありがとうございます^^;

自分も、このドローは価値があるものと思います。はっきり言って、よくぞ勝ち点1を拾えた、とすら思いましたから。
長崎は、元Jの選手がゴロゴロ在籍しているだけあって、プレーの質が高かったですね。前に島原で見た時のチームとは全く別に思えました(何故このクラブは、アウェーにやたら強いんだろう・・と言うと今現在のウチも同類項なので、やめときますw)

来週は、ぼー様の魂をお預かりして宮崎でロックに「鉄鎚」を下して参ります。はるか南西に念を送って下さいませ!
2011/08/01(月) 10:15:58 | URL | 橙☆ツナギ #-[ 編集]
某コテ様
前半の西日はちょっとキツかったけど、やっぱり薄暮ゲームはいいですね。
JFLはアマチュアリーグなので、対戦カードによってはやりたくてもやれない場合もあると思うけど、特に南長野のスタンドは日陰が全く無いので、夏場はできる限りこの時間開催でお願いしたいものです。
長崎はゴール裏だけでなくメインスタンドにも結構な数のサポが来ていて、とても熱心でしたね。
南長野で相手チームのユニを着ているサポを見かけると同志として嬉しくなるし、ゴール裏の応援合戦も楽しみです。
そういえば試合前、ウチが大橋選手のチャント(Oh!シャンゼリゼ)をやった時、向こうが同じ元歌のチャントを被せてきた時は笑いました。チーム同様、サポーターも「さすが長崎!!」

橙☆ツナギ様
本当はもっとアップにした写真を使いたかったのですが、ご本人のお顔まで晒してしまう事になるので自重させていただきました。(笑)
それにしても、本当に長崎の攻撃はスゴかったですね。あんなに威力のある波状攻撃は始めて体験しました。
今までは順調すぎるくらいの結果で勘違いしがちだけど、これがJFL上位チームの本当の実力というものなんでしょうね。
次節の遠征はツナギさん達現地組にお任せしました。
自分の分まで、しっかり宮崎地鶏と冷汁を堪能してきてください!・・・って違うか。。。
2011/08/01(月) 17:09:06 | URL | ぼー #-[ 編集]
ツナギちゃんは、宮崎に行くんですね。
アウェイ遠征を楽しんでいるようでうらやましい。
宮崎行ったら、チキン南蛮でも食べてきて下さい。
2011/08/01(月) 22:13:40 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.