ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
3連休のスポーツイベントあれこれ雑感
私事ながら、昨日は北九州に住んでいるいとこの結婚式があったので、それに便乗してこの3連休プラス今日の4日間は久し振りにスポーツ観戦抜きの旅行となった。
現地はずっと台風一過の爽やかな秋晴れで、また式が3年前の激闘の地・本城の近くの折尾で行われたという事で、若戸大橋やら折尾駅やら懐かしい景色とも再会でき、九州入りの前に立ち寄った長州・萩の風格漂う古い町並みと合わせて、最高の旅ができて大満足だったが、やっぱり自分が贔屓にしているチームの動向は常に気にかけており、携帯で知る結果に一喜一憂していた。

今日はまだ帰宅したばかりで連休中の新聞記事などを読んでいないので、各試合に関する選手や監督のコメントなどの詳細は分からないが、とりあえずこれまで仕入れた情報を元に、この休み中に見に行けなかった試合についてまとめてみたい。

JFL後期第9節(9/24)
アルテ高崎 0(0-0・0-1)1 AC長野パルセイロ

まず何といってもパルセイロのトップチームは、昇り調子の高崎に勝利し、これで13戦無敗&アウェイ6連勝!
行かれた方々のブログを拝読させて頂くと、やはり高崎が相手という事でかなり苦戦したようだし、決定力不足などの課題も相変わらずのようだが、そんな中でも勝利という結果を得られた事は非常に大きい。
ゴールを決めた大吾を始め、無失点勝利に貢献した選手一同に感謝!
次節はホームにツエーゲン金沢を迎えての試合だが、金沢とは8月のアウェイ戦でも激闘だったようだし、北信越時代から本当に厳しい戦いばかりなので、今度も息の詰まるような試合になるのは必至だと思うが、ウチはこれまでも、どんな厳しい試合も勝ち点を取ってきたので、次回も最後まで集中力を切らさず走り抜き、無敗記録と勝ち点を積み上げていってほしい。

CLE第15節(9/25)
スフィーダ世田谷 7(3-0・4-1)1 AC長野パルセイロ・レディース

個人的にこの試合が行かれなくて一番残念だった。
そして結果の方も残念なものになってしまったが、最後に1点を返せた事で、試合終了まで諦めずに食い下がるウチらしいひたむきなサッカーをやってくれたものと思う。
とりあえずレディースの選手の皆さん、リーグ戦での戦い本当にお疲れさまでした。
成績的には2勝2分11敗と伸び悩んだけど、今年の最低限の目標であるCLE残留は果たせたし、去年に比べたら歩みは遅くとも確実に前進できてはいるので、まずは10月の全女北信越大会プレーオフを突破して、12月の全女本大会、そして来シーズンに向けて更なる前進を続けてほしい。

BCL後期公式戦
9/23 石川MS 9-1 信濃GS
9/24 信濃GS 4-9 群馬DP
9/25 群馬DP 3―4 信濃GS


後期優勝までマジック2として迎えた3連戦は、チーム初タイトルを意識して硬くなってしまったか、まさかの3連敗でマジック消滅。
そして、今日の試合で新潟が勝ったため、土壇場で2位に転落し新潟の後期優勝が決定。。。
まぁ、これまで5年間ずっとダメダメなセローズしか見てこなかったので、こうしてズッコケてしまうのもあるかな~なんて頭の隅の方で予想はしていたが、まさか本当にやっちまうとは、いやはや実に“分かりやすい”連中ですな~・・・(苦笑)
掴みかけていた念願のチーム初タイトルを土壇場で逃してしまい、選手達は悔やんでも悔やみ切れないだろうし、ここまでどんなに不甲斐ない成績でも一生懸命応援してきた応援団の面々も、残念で仕方ないだろう。
でも個人的には、最後の最後まで優勝争いを演じ、ドキドキ・ワクワクな試合を見せてくれた選手達には素直に感謝したいと思っている。
BCLについては、いずれ今シーズンの総括的記事を書こうと思っているので、この件について今日のところはこれくらいで止めておきましょうか・・・(ため息)

アジアリーグアイスホッケー・栃木日光アイスバックス
9/24 日光IB 10-4 東北FB
9/25 日光IB 4-1 東北FB


サッカーや野球と共に自分が力を入れているアイスホッケーも、アジアリーグ2011-2012シーズンが今月17日から開幕し、パルセイロやグランセローズと同じくらい愛して止まない栃木日光アイスバックスは、苫小牧での開幕シリーズで王子イーグルスに連勝した後、今週の日光開幕シリーズでも昨年王者の東北フリーブレイズを圧倒し、これで開幕から無傷の4連勝と、これまで長年にわたりバックスを追いかけていた者としては到底信じられない最高のスタートダッシュ!
今季のバックスは、「こんなに入れて大丈夫?」とこちらが逆に心配してしまうくらいの積極的な補強をしてきたが、それが功を奏して今までとは全く別のチームに生まれ変わったようだ。
また、このブログでも紹介した#48上野拓紀・#21大町典聖の“信州産”選手2名も揃って得点やアシストを上げる活躍を見せており嬉しい限り。(特に大町選手のゴールには、移動中の列車の中で思わずガッツポーズを作ってしまった。)
バックスは10月に韓国・中国遠征を一気に済ませる日程のため、自分が見に行けるのは11月の新横浜での集結戦まで“お預け”となってしまうのが残念だが、この最高の流れをワンシーズン持続して、今季こそは長らくご無沙汰だったプレーオフ進出を果たしてほしい。
なお、もし日光でプレーオフをやるようならパルセイロの試合を蹴ってでも応援に行くつもりなので、パルサポの皆様には今のうちに謝っておきます。。。

bjリーグプレシーズンマッチ(9/24)
信州ブレイブウォーリアーズ 80(20-26・13-21・23-17・24-19)83 仙台89ERS

今季からbjリーグに参入する千曲市を拠点とするプロバスケットボールチーム、体制が整ってからは弊ブログ初登場!
24日にはプレシーズンマッチながら戸倉体育館で初のホームゲームを開催し、仙台89ERS(エイティナイナーズ)相手に善戦した。
全員の選手が揃ってから時間が無いにもかかわらず、既成チームに対してここまで詰め寄れたとは驚きで、公式戦開幕に向けて期待が高まる。
自分はこのチームに関しては、まだ日程も選手の名前もノーチェックだしファンクラブにも入っていないが、初の本格観戦となるバスケの世界に興味津々で、外国人中心の豪快なプレーや華やかなチアリーディングなど、エンターテイメント感あふれるbjの世界がどんなものなのか、今からとても楽しみだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
高崎には行ってきました。
長野サポーターがいっぱいでした。
グランセローズは残念でしたね。
新潟にはいい抑え投手がいるからなぁ。
あ、それからバスケのチーム名ですけど、間違えやすいんですけど、
「ブレイブウォリアーズ」だそうです。
伸ばさないんだそうです。最初は「ブレイブウォーリアーズ」だったそうですがなおしたそうです。
英語のことはよくわかりませんが。
2011/09/26(月) 23:44:39 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
某コテ様
浜川競技場は以前何度かJFLの試合を見に行った事があり、「今度はオレンジユニを着てあそこ(アウェイ側スタンド)に座ってやるぞ」と思っていただけに、初年度にその念願が叶わず残念でしたが、とにもかくにも勝ってよかったです。
セローズについては、前の週の時点でピッチャー陣がアップアップだったので、この結果も仕方ない部分もありますね・・・
まぁ、やっとまともに戦えるチームになったので、来年に期待したいです。
バスケのチームは、“ウォリアーズ”だったんですね、ぜんぜん気がつきませんでした。
御指摘ありがとうございます。
たしかにあそこは伸ばさない方がスッキリしていいですね。
エンブレムやロゴもカッコいいし、早く生で試合を見てみたいものです。
2011/09/27(火) 14:38:22 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.