ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
全日本女子サッカー選手権北信越大会プレーオフ
毎年冬に行われる全国女子サッカー選手権で、パルセイロ・レディースは大原時代から“なでしこ枠”として地域予選を免除されてきたが、今年から北信越地区ではチャレンジリーグのチームに関してシード権が無くなってしまったという事で、北信越大会2位の信大女子サッカー部とプレーオフを戦わなければいけなくなった。

全女本戦に向けて関門が一つ増えてしまうのは大変だが、この時期に公式戦をやらせてもらえるのはチームとしても有り難いだろうし、個人的にも久し振りにレディースの試合が見られるのは素直に嬉しい。

そんな訳で、うららかな秋晴れの中、アルウィン・サブグランドで行われた試合の結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ・レディース 3(1-0・2-0)0 信州大学女子サッカー部
s-SN3T0002.jpg

信大のキックオフで始まった試合は早くも8分、右サイドからのクロスをファーサイドでフリーで詰めていた#14濱垣香菜がドンピシャ頭で合わせるキレイな先制ゴールで、まずは順調な滑り出し。

今日は一応“格下”チームが相手という事で、「さて、あと何点くらい取れるか・・・」なんて余裕綽々で見ていたが、そこから先がどうもパッとしない。

ボールの支配率は実力に勝るウチの方が圧倒的に上だったし、向こうの攻撃はウチの中盤の潰しでGKやCBがほとんど仕事をしなくていいくらい失点の危険性は薄かったが、肝心のウチの攻撃面に関しては、相手の積極果敢なプレスに手こずってパスやトラップにミスが目立つ。

それでも何とかコンビネーションで相手を崩してゴールに向かおうとする意図は見られたが、追加点どころか、高い支配率の割には決定的なチャンスを多く作れないまま40分ハーフの前半が終了。

そして、この流れは後半が始まってもしばらく続いたが、10分過ぎ頃から徐々にボールが回り出し、スコアリングチャンスも増えてくる。
しかし、ミドルシュートがクロスバーを叩いたり、裏を抜けてゴールしたと思ったら間一髪でオフサイドを取られたり、何より相手GKが再三ナイスセーブを見せ、なかなか次の1点が取れないまま時間が流れていく。

相変わらず失点の心配は無かったものの、「このまま“スミイチ”で終わっちゃうのか?」と焦り始めたが、後半35分、濱垣のミドルシュートが決まってようやく追加点を取ると、その3分後には高い位置でボールを奪った#10浦崎優香がスルーパスを出し、それに走り込んだ#11橋浦さつきがゴール前フリーで受けて3点目のゴール!

結局、終わってみれば3-0の“快勝”となり、こちらもホッと胸を撫で下ろして会場を後にした。

ところで、アルウィンのサブグランドは観戦に関しては全く考慮していない造りで、余計なところに植え込みの樹木などがあって観戦できる箇所が非常に限られており(県協会の皆様、次回からは観戦者の事も考えて、せめて松本市サッカー場あたりでお願いします)、自分は信大ベンチに近いところで見ていたが、選手がピッチに入る前にベンチ前でメンバー全員で組んだ円陣の中で、キャプテンと思しき選手が発した言葉が微笑ましくも印象に残った。

試合前・・・「今日は勝てたらラッキー♪ってコトで・・・」(笑)
後半開始前・・・「やっぱ強ぇーゾ!!」(爆笑)

特に後半開始前の一言には自分も思わず笑ってしまったが、全国切符がかかった舞台で、素直に“格上”と認めて試合を楽しもうという姿勢と、だからといって決して臆する事なく厳しいプレスでウチを手こずらせ、最後まで諦めずボールを追いかけたプレーは見事であり、応援に駆け付けた親御さんや友達も頑張ったイレブンに惜しみない拍手を贈っていたし、自分もナイスゲームを演じてくれた信大の選手達に最大限の賛辞を贈りたい。

一方、勝ったとはいえウチに関しては課題も多く見えた。
いくら相手のプレスが厳しかったとはいえ、実力差を考えればもう少し落ち着いてボールコントロールすればもっとチャンスも多く作れたと思うし、シュートも苦し紛れで打ったものも多く、得点したプレーはいずれも見事な連携だったものの、全体的にフィニッシュまでの組み立てももう少し煮詰めていかなければならないだろう。

ただ、例年はリーグ戦が終わってから全女本番まで大きく間が開いてしまうところ、制度改正でこの時期に公式戦ができるという事は非常に大きい事だと思うし、#9能本や#13西林など若手が元気に活躍していたのも心強かった。

この貴重な試合で得られた教訓をしっかり生かして、12月の本戦では敗れた信大の分まで頑張ってほしい。
まずは去年果たせなかった1回戦突破、是非ともお願いします!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.