ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
countdown
JFL2011第28戦(後期第15節) vsブラウブリッツ秋田
いよいよ今年のJFLもあと6試合。
そしてここから先は、SAGAWA SHIGA FC・FC琉球・ブラウブリッツ秋田と、いずれ劣らぬ強敵3チームと2試合ずつをこなすという変則日程となる。

通常なら前期に1回ずつ対戦しているハズの相手と、この終盤になっての“初顔合わせ”が続くのでチームとしても戦いにくいだろうし、なおかつ現在ウチと優勝争いをしているSAGAWAとの対戦もまるまる残しているし、黄紙累積で出場停止にリーチがかかっている主力選手も多いし、色々な難しい要素が絡んでくる“ファイナル・シックス”は、まさに“胸突き八丁”の正念場。

そんな最終順位に大きな影響を及ぼすであろうラストスパートの初戦ともいうべき今日の試合に是非とも勝って、来週の首位攻防戦に弾みをつけたいところだが、その結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 4(2-1・2-0)1 ブラウブリッツ秋田

ウチのキックオフで始まった試合は、サイドでボールを持った#24藤井がスルスルと前線に斬れ込むと、ゴール前に詰めてきた#10宇野沢にナイスパスが渡り、そのままゴールに流し込む“秒殺”が決まって、南長野のボルテージは早くも最高潮!
s-写真00043

この試合、相手が試合巧者(と思われる)な秋田だけに早く先取点を取って主導権を握りたいと思っていたが、まさかキックオフからのワンプレーで得点できるとは!!

ただ、「あまりにも早く点を取ってしまったから、この後に油断をしないように気をつけないと・・・」と思っていたが、前半15分に#19向の気持ちが入ったゴールがそんな心配を吹き飛ばす。
s-写真00101

その3分後には守備のミスから現在得点ランク2位タイの秋田#10松田選手に決められ1点差にされたものの、選手達はそこで慌てる事なくしっかりと自分達のペースでゲームを作っていく。

そして後半開始早々の8分、またしても#24藤井の絶妙なスルーパスに#10宇野沢がバッチリ反応して重要な“次の1点”を奪うと、その3分後には#19向の技ありループシュートが吸い込まれる怒涛のゴールラッシュ!!!!
s-写真00082

その後も#9大典や途中出場の#13藤田の非常に惜しいシュートがあって会場を沸かせ、「何とか1点取りに行こう」と追いすがる秋田の反撃も危なげなく守り切り、大量得点の快勝(怪勝?)で2位の座をがっちりキープし、連勝も今季最多の4つに伸ばした。

今日は久々に、JFL昇格後最多タイとなる4得点を叩き出した。
そのどれもが“完璧”と絶賛できる見事な連携からの美しいフィニッシュだったが、それにも増して頼もしく思えたのが、全員の守備に対する意識の高さだと思う。

残念ながら1失点してしまったが、あれは守備のミスもあったものの、ゴールした秋田・松田選手はボールを奪ってからのフィジカル・スピード・パワー全てが素晴らしく、相手を褒めるしかない“お手上げ”ものだった。(勝ったから言えるけど、あのゴールを見れた事にも価値があると思わせるスゴいゴールだった。)

しかしそれ以外では、中盤でのパスミスなどで秋田にボールを取られる場面も少なからずあったものの、その後で全員が高い集中力と運動量でプレスをかけるなどアフターケアは万全で、相手に容易にチャンスを作らせなかった。
s-写真00137

秋田にも、前記の松田選手以外にも#8比嘉選手や#11松ヶ枝選手など能力の高そうな選手がいただけに、ちょっと油断をすればすぐに失点してしまうような怖さがあったが、それらの選手にほとんど仕事をさせなかった守備力は本当に素晴らしい。

そんな訳で、今日はここまでのJFL全28試合の中でもベストといってもいい内容だったと思う。

さぁ、来週はいよいよ、SAGAWA SHIGA FCとの直接対決だ。
今節もSAGAWAはしっかり勝って勝ち点4差はそのままだが、ここで勝てば最終戦の直接対決に望みをつなげる事ができる。

今日の勝利は間違いなく次節の大一番に向けて勢いがつくだろうし、幸いにして今日は累積リーチの主力選手達にカードが出なかったのでベストメンバーで臨む事ができるし、しかもホーム・南長野での試合と、ウチにとって好材料が揃っている。

しかし、相手は何度も優勝経験がある“JFLの顔”ともいうべき実力者だけに、これまでの相手とは格が違う・・・と言っても言い過ぎではないだろう。

それだけに、いくら勢いがあっても“慢心”は禁物。
1ヶ月先の皮算用なんかせず、次の試合に全てをかけるくらいの意気込みと、謙虚な“チャレンジャー精神”を持ち合わせて、『当って砕けろ!』の精神で“王者”に対して真正面からぶつかっていってほしい。

今こそ、『DO OUR BEST』のスローガンを具現化する時。
選手・スタッフ・ボランティア・サポーターと、パルセイロに関わる全ての人の力を、我々の聖地・南長野に結集させましょう!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
快勝、おめでとうございます。
ホームで良い試合での勝ち、よかったですね!
次節も勝利を願っています。

余談ですが、「♯11松ヶ枝、ん?」と思って調べたらやはり元ジェフの松ヶ枝選手でした。元気でサッカーを続けていることが分かって嬉しいです。
2011/11/14(月) 20:40:35 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
今回は本当に久し振りに文句ナシの快勝で、自分も誠によい気分であります!!
この調子で次節の決戦もいけたらいいですね。
ところで元ジェフの松ヶ枝選手、秋田でも頑張ってましたよ。
今回はウチがしっかり抑えさせていただきましたが(笑)、プロフィールは知らなくとも「この選手はヤルな・・・」という雰囲気がにじみ出ていました。
こうしてJリーグを辞めた選手が、JFLや地域リーグのクラブで頑張っているのを見るのは嬉しいですね。
でも、23日のリターンマッチでは、できればおとなしくしておいてほしいです。(笑)
2011/11/14(月) 21:52:42 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.