ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
そしてBCLも開幕!だけど・・・
s-DSC_0037.jpg

パルセイロのHFL、大原学園のなでしこリーグに続き、『開幕3部作』のトリを務めるは、今度の土曜日に開幕する、信濃グランセローズのBCL・ベースボールチャレンジリーグ!!

今年から2地区・6球団・2季制に生まれ変わったBCL。
今朝の信毎にも別刷りの選手名鑑付き特集号が入っており、開幕気分が盛り上がる♪・・・・・・ハズが、どうにも今のセローズを見ると気が重くなってしまう。

何しろオープン戦の成績は、5試合やって1勝4敗で、唯一の白星も明らかに格下のクラブチーム(佐久コスモスターズ)相手にモタモタしながらようやく勝てたような状態で、収穫はあまり無かったとの事。

自分は今年のチームはオープン戦もキャンプも見ていないので詳しくは分からないが、信毎の記事やセローズ系ブログを読んでみると、去年の連敗街道まっしぐらの時と何ら状況が変わっていない。
すなわち、投げては四球連発で甘い球を痛打され、攻めては走塁ミスが目立ち重度のタイムリー欠乏症・・・・・
記事を読むと、ベンチで首をうなだれている選手達の姿が目に浮かぶようだ。

全く去年から成長の跡が無いセローズの選手達・・・・
仕方ない。 かくなる上は、去年の開幕戦で始球式を務められた、あの御大にご足労いただく他ないでしょう。
では親分、一吼えお願いします。
s-写真00063

 喝っ!!!!     「私も『』だっ!!」(←by張さん@友情出演)

自分は去年20試合弱セローズの試合を見ているが、ひとりひとりは光るものを持ったいい選手達である。

例えば投手なら、#17佐藤の制球力、#18給前の球のキレ、#21藤原の速球、#92涌島のマウンド度胸、#14梅澤の緩急、#98鈴江の重い球、etc・・・・

例えば野手なら、#4市川のガッツ、#7泰楽の好守、#24町田のセンス、#1大村の存在感、#3渡辺のパンチ力、#13今井の勝負強さ、#27松橋の強肩、#78平泉の怪力、#39坂田の俊足、#2荻原の安定感、#31飛田の意外性、etc・・・・

本当にセローズの選手達は、『やればできる子』ばかりだと思う。
現に去年は、連敗ばかりクローズアップされているが、6月下旬には9連勝のリーグ記録を打ち立てており、決して他のチームに比べて実力が劣っている訳でない事は証明済み。

今の選手達に足りないのは、いい意味での『図々しさ』や『自信』といった、精神的なものだろう。

確かに彼らは、NPBにも強豪社会人チームにも入れなかった、悪く言えば『落ちこぼれ』組だが、それはBCL他球団の選手達も一緒。
それに、仮にも難関を突破してBCLに入り、シーズン中は野球でメシを食っている立派な『プロ野球選手』である。

彼らには『ここで活躍してNPBに入る』という大きな目標があるはずだ。
こんなところでくすぶってたら、NPBのスカウトになんか目もかけられないゾ!
ここは「オープン戦で悪いものを全部出し切った」と気持ちを切り替えて、思い切って自分の力を出し切ろう!!

セローズは4月19・20日は群馬、26・27日は新潟と早くも2週間のロードとなるが、そこでオープン戦の不調を吹き飛ばすような開幕ダッシュを見せ、4月29日(祝)に長野オリンピックスタジアムで行なわれるホーム開幕戦では、我々ファンの前で去年とは一味違う『強いセローズ』を披露してほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.