ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
JFL2012第2節 vsY.S.C.C.
恥ずかしながら、自分にとって他の皆さんより1週間遅れの開幕でゴザイマス!

アウェイとはいえ、やっぱり現場に来てスタンドに腰を下ろし、パルセイロのユニを着たお馴染みの選手達の練習を見ていると、「いよいよ始まるんだな」とワクワクしてくるし、同時にこれから11月までの長いシーズンに向けて気持ちも引き締まってくるようだ。

さて、開幕戦で昇格組の藤枝に4-0と快勝して、去年同様首位発進となったパルセイロの次なる相手は、同じ昇格組のNPO横浜スポーツ&カルチャークラブ、通称Y.S.C.C.。

このクラブとは2年前の地域決勝ファイナルラウンドで対戦し、ウチと同じように細かくパスを繋ぐ攻撃的な戦術で、しかもスタンドから見ていてもビシビシ伝わってくるような気持ちの強さがあり、あの時は普段ウチがやっていたような事を相手にやられ、非常に苦戦したのが強烈な印象として残っている。

それだけに、このクラブには是非とも早く昇格してもらい、JFLの舞台で攻撃的パスサッカーチーム同士のガチンコバトルをもう一度見てみたいと願っていたので、開幕から2戦目で、しかも自分が前から行ってみたいと思っていたニッパツ三ツ沢球技場で見られるという事で、日程が発表になった時からとても楽しみにしていた。

開幕ダッシュを更に勢い付けるためにも、またJFLの1年先輩としてのプライドにかけても、内容を伴っての勝利が要求されるこの試合、その結果は以下の通り。

AC長野パルセイロ 2(1-1・1-0)1 Y.S.C.C.
s-写真00102

最初は双方様子見のような静かな立ち上がりだったが、徐々にお互いのパス回しのスピードが上がってくると、前半5分、敵陣の高い位置での相手パスミスのボールを#10宇野沢がかっさらい、GKと1対1の状態から落ち着いてゴールに流し込み、思いがけず早い時間にラッキーな先取点。

しかし、この辺りから相手のエンジンも本格的にかかり出し、2年前の対戦と同じようにウチを凌駕するようなパスとスピードで攻め込まれる場面が多くなってくる。

そして前半26分、相手の勢いに圧され守備が少々バタバタする中、鮮やかな速攻から“敵ながらアッパレ”のビューティフルゴールを決められて同点に追い付かれ、その後は両者相譲らず前半終了。

そして後半も、似たようなキャラのチーム同士、激しく攻めたり攻め込まれたりの手に汗握る展開が続いたが、そんな中、寿命が2~3年縮まるんじゃないかというようなハプニング発生。

最終ラインで#6佐田が何気なく送ったバックパスに#1諏訪がナゼか全く反応せず、ボールは諏訪の横を過ぎてコロコロとファーサイドのゴールマウスめがけて転がっていく。
これに慌てた諏訪が、パルサポの悲鳴と相手サポの歓声が渦巻く中を必死でボールと競争してギリギリのところで辛うじてボールを掻き出し、その時のボールの位置はゴールラインを割っていたかどうか微妙だったがレフリーの判定もノーゴールで、どうにかこうにか命拾いした。
・・・と、このシーンで自分はボールの行方をカメラの望遠レンズで追ってたけど、アレは遠目には完全にゴールラインを割っていたように見えたんだけど・・・

ま、まぁナンだ、レフリーの判定は絶対って事で、ココは無かった事にしてひとつ・・・(←YSサポから猛抗議必至)

と、次の日曜日の朝にハリさんから「喝っ!!」を入れられそうな“珍プレー”も飛び出したが、話を試合に戻すと、ウチは後半20分に#17松尾から#8田中恵太、その2分後に#7佐藤から#20野澤と運動量の豊富な選手を相次いで投入すると、この2人が動き回ってピッチをかき回し、次第に相手の運動量も落ちてくる。

それでもY.S.C.C.は持ち前の気持ちの強さで食い下がってきたが、遂にアディショナルタイム突入直前、コーナーキックのボールを野澤が頭で擦らしてファーサイドのゴールネットを揺らす値千金の勝ち越し弾!!
s-写真00171

そして、4分という長いアディショナルタイムも何とか凌ぎ切り、嬉しい勝利をモノにした。

それにしてもこの試合、終わった瞬間に「いや~、本当に勝ててヨカッタ・・・」と心の底から安堵するような、でも最後までドキドキ・ワクワクさせる、サッカーの魅力がギュッと詰まった最高に面白い試合だった。
s-写真00164

Y.S.C.C.のプレーをじっくり見るのはこれが2回目だが、2年前に強烈な印象を受けた攻撃的な戦い振りと思い切りの良さは相変わらずで、ウチも相手のパス回しに翻弄されたり果敢なフォアチェックでターンオーバーを喰らう場面がしばしば見られた。

ウチとしては、最後の最後にゴールして勝利という“結果”を出せた事で、辛うじてJFLの“先輩”としての意地と去年1年間JFLを経験しての“成長の証”みたいなものを示せたと思うが、試合中は2年前のあの激闘が頭の中でオーバーラップしてきてハラハラし通しだったし、前記の“幻のゴール”も含めて1-3くらいで負けていてもおかしくない試合だった。

試合終了の笛が鳴った瞬間、Y.S.C.C.の選手達は2年前と同じように膝から崩れ落ちて悔しがっていたが、手前味噌ながら去年のJFL準優勝チーム相手に一歩も引けをとらぬ戦いを演じ、なおかつ負けてあれだけ悔しさを露にするだけの闘争心があれば、去年のウチのように今年のJFLの“台風の目”になれる可能性も大いにあるし、近い将来はSAGAWA SHIGAやHonda FCらと共に“JFLの門番”として君臨する力も秘めていると感じた。

ウチがJリーグに上がるまでの数年間、攻撃的パスサッカーを具現するチーム同士がガップリ四つに組んだガチンコバトルとなるこのカードは、きっとJFL屈指の名物カードとなるだろう。
ハッキリ言って、ヘタなJリーグの試合なんかより何倍も面白いカードになると断言できる。(“ヘタなJの試合”がどのカードかは、皆様のご想像にお任せします。。。)

この素晴らしいチームとのリターンマッチは11月のシーズン最終戦。
まだシーズンは始まったばかりなのに気の早い話だが、もしかするとこの試合は、ウチの優勝が掛かった大一番になるかもしれない。
その時、JFLの荒波に揉まれ成長したY.S.C.C.を相手に、初冬の南長野でどのような死闘を繰り広げるのか、今からとても楽しみなような、少し怖いような・・・

と、今日はここまで相手チームへの賛辞ばかり書いてしまったが、自身今シーズン初見となった我等がパルセイロの印象として、やはり#2籾谷、#3大島と主力CB2名を怪我で欠いているせいか守備の連携に多少の不安があったものの、久々に戦列復帰の#22小川も新加入の#4川邊も無難にプレーしていたし、試合数を重ねていけば連携面の問題も解消していくだろう。
それにゲームメイクという点で、ベテラン#6佐田の冷静なボールジャッジは見ていて安心感があり、若い選手が多いチームの中でいぶし銀のようにシブく輝いて見えた。

一方の攻撃面でも、#5大橋・#10宇野沢・#19向の“ベストイレブン・トリオ”を中心にした小気味良いパスサッカーは今年も健在で、新加入の#17松尾も、今日も結果こそ出せなかったがゴールを予感させる“雰囲気”のようなものが感じられたし、途中出場の#8田中恵太は、その小さい体でピッチを所狭しと駆け回る姿に、無尽蔵のパワーと大いなる可能性を感じた。

また今日の試合に関しては、後半の膠着状態の場面で「ここらで相手をかき回して流れを変える選手を出しててほしい・・・」と思っていたら、恵太・ノザと立て続けにダイナモを送り込む積極采配を見せ、それが功を奏して勝利を引き寄せるなど、ベンチワークも光っており、文字通り“チーム一丸”で掴み取った価値ある勝利だと思う。
s-写真00181

とりあえず、新加入組ながら高い実力を持った2チームに連勝し、最高の船出となった今年のパルセイロ。
これからは既存チームとの対戦という事で、相手は徹底的にウチの戦術を研究し、キーマンに仕事をさせじと厳しくマークしてくる事が予想され、去年のように順風満帆とはいかず苦しい試合が多くなってくるとは思うが、ウチは元々個人技頼みではなくチームとして戦ってきているし、今年のスローガン『Run All』の言葉の下、チーム全体の力でこれらの困難に立ち向かい、優勝という大きな目標に向けて突き進んでいってほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遠征、お疲れ様でした。お会いできて嬉しかったです。

「あのシーン」は・・・・。
私はぼーさんより何列か後ろにいましたが、ボールはゴールラインを割ってたようにも見えました。後ろの人たちも同じことを言ってました。
ま、私たちよりはるかに近い所にいた審判が割ってないと言うんだから、割ってなかったってことで(笑)。

話を試合に戻して、見ていて面白い良い試合でしたね。
個人的には野澤、佐藤と「元ジェフリザ」の選手たちが頑張っていたのも嬉しいです。
パルセイロ、連勝を続けてほしいですね!
2012/03/18(日) 23:48:26 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
お疲れ様でした。

YSCCの運営は皆さん感じも良いし、アウェイ隔離も座席以外は特に無く、まさにアマチュアリーグの意義を感じました。

諏訪は…体の調子が悪いのか?

ノザ…活躍するのは当然、って予感してました

恵太…よく獲得できたな、って位技術がワンランク違う。これがJFL優勝候補クラブの恩恵なのか…!

何だかんだ、負傷者続出の割にはよくやったと思います。

でもあの例のバックパスは…、まあ、パルセイロにも不利な判定もちらほらあったので、天候のせいで審判見づらかったのだと思います。

…多分。
2012/03/19(月) 01:36:19 | URL | 二度寝 #-[ 編集]
パオロロッシ様
お疲れ様でした。本当に面白い試合でしたね。
あの“事件”の場面は、やはりウチらより遥かに近い場所で見ているレフリーの判定が一番正しいんだと思います。
それにしてもヒヤヒヤしましたね。(笑)
ノザも新加入選手に押されて開幕からスタメンを逃しているけど、出てくればいつも存在感あるプレーで本当に頼れる選手です。
それに、佐藤選手も頑張ってましたね。もう少し試合を重ねてウチの戦術にフィットしていけば、もっと活躍するように思います。
自分の後ろの席では、ザスパサポでウチに来た群馬県関係の選手を気にかけてくださり地域時代からパルセイロを応援している方々も駆けつけ、佐田選手や松尾選手に声援していたし、こういった他チームに行っても愛情を持って応援してくれる方々の存在は本当にありがたいし、サッカー観戦の素晴らしさや奥の深さをしみじみ感じます。
ジェフリザやアルテは残念ながら解散してしまったけど、新天地に行った選手たちは頑張ってほしいですね。

二度寝様
YSCCは、運営も気持ちが良かったし、同じクラブのジャージを着た子供たちが本当に真剣に、そして楽しそうに応援している姿を見て、とても素晴らしいクラブだと感じました。
あの子供たちにとってトップチームの選手達は、きっと憧れの存在なんでしょうね。
これぞクラブチームの原点だと思います。
そしてウチに関しては、まぁ色々あるけど今年も魅力的なサッカーで我々を存分に楽しませてくれるものと確信しました。
でも、あのバックパスの“アトラクション”はもうやらなくていいですね。(苦笑)
2012/03/19(月) 12:36:01 | URL | ぼー #-[ 編集]
私もスタジアムで観ていました。
三ツ沢にはジェフ戦で何度か観に来ているのですが、やっぱり
いいスタジアムですね。
あの場面、ルーツさんの動画で再確認しましたが、諏訪っちがボールの速さの目測を誤ったんですね。
そして、おそらくライン割ってますね。まあ、去年の浜川でのアルテ高崎戦で逆にノーゴールの判定されましたし、
そういうことも含めてサッカーですからね。

スタグルメでドーナツを買って食べました(笑)
2012/03/19(月) 20:14:16 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
アイスバックス、明日は勝利を!(テレビ中継があれば良いのですが。)
長野市は、冬季五輪の開催地。アイスホッケーには、ビッグハットという立派なリンクも。パルセイロも、財政的に余裕があれば、年齢制限のないアイスホッケーチームがほしいものです。
S鉄道(K計画)のような、IH好きの社長さんが現れて、長野市に、チーム作ってくれたら、良いのですが!
ルーツ様のネットダイジェスト中継見ました。
主審が「ノーゴール」という判定。正しいという事にしましょう。
横浜は暖かいのですね。ピッチの色が、南長野の、「一月先」位といった所でしょうか。
YSCC、藤枝そしてHOYO、JFLの洗礼!?(パルセイロは苦労してますが。)
昨年のパルセイロは、震災の影響で、恵まれたのでしょうか?
2012/03/19(月) 21:01:17 | URL | みんなで、南長野へ #-[ 編集]
某コテ様
自分は三ツ沢は初めてでしたが、本当にいいスタジアムですね。
試合は見やすいし、横浜駅からのアクセスもいいし、新しいスタジアムのような華やかさは無いけど、日本サッカーの歴史がにじみ出てくるようで、一発で気に入りました。
スタメシも意外と充実してましたね。ドーナツの味はどうでしたか?
自分はあんなにあるとは知らず、横浜駅でシウマイ弁当を買ってきてスタンドで食べました。(アレも個人的には関東の駅弁の中では屈指の美味さです。)
横浜は食べ物も美味いし、毎年の遠征が楽しみですね。

みんなで、南長野へ様
アイスバックスへのエール、本当にありがとうございます!(感涙)
長野もビッグハットという財産を利用してトップリーグに入れるようなチームが作れたらいいんですが、アイスホッケーの運営はサッカーとは比べ物にならないほど莫大な費用がかかるし、なかなか難しいですね。
でも、パルセイロのホッケーチームも今度から高校生のクラスができるようだし、ここから上野拓紀選手や酒井大輔選手のようなアジアリーガーが産まれてくれたら嬉しいです。
新加入組は初日が出ず苦労しているようですが、YSCCの攻撃力は本当に脅威だったし、藤枝もスコアほどの実力差ではないという話でしたから、そのうち本領を発揮するでしょうね。
そういう意味では、去年のウチにとって開幕が遅くなったのは本当にラッキーだったと思います。
新加入組には、これからどんどん暴れ回ってウチのライバル達から勝ち星を稼いでほしいものですね。(笑)
2012/03/19(月) 22:09:53 | URL | ぼー #-[ 編集]
アイスバックス 残念でした。
来シーズンは、長野で試合があれば、良いですね。
我娘、この3月、中学を卒業したのですが、クラスに「IH部員」がおり、将来の五輪選手かもしれないので「サイン貰っとけ」と言ったのですが、貰わなかったようです。高校は長野市外(県内)のIHクラブで、競技を続けるそうです。頑張ってほしいです。
今日、トワイライト・エクスプレスに乗車するドラマを見ました。機会があれば、乗ってみたいです。
2012/03/20(火) 23:17:05 | URL | みんなで、南長野へ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.