ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
JFL2012第10節 vs栃木ウーヴァFC中止レポ
今年のゴールデンウィーク9連休の最後を飾るのは、自分が冬の間お世話になり“第二のホームタウン”と呼べるほど強い愛着のある地・栃木県でのJFL栃木ウーヴァFC戦。
現在2連敗中のパルセイロとしては、ここで何としても勝利して再び波に乗りたいところだったが、既に報じられている通り前半が終了したところで雷により中止・延期となってしまった。

自分は今日は午前中の早い時間に栃木入りし市内観光していたのだが、その時は穏やかな天気だったのが、ちょうど12時頃に会場の栃木市総合運動公園陸上競技場に到着して席に着いたあたりから遠くの方で雷がゴロゴロと鳴り出し、黒い雲が頭上を覆ったと思ったら大粒の雨が降り出して稲妻がバンバン落ちるようになって、スタンドの観客も全員がスタンド下の通路やピッチレベルの屋内に避難するハメに。

しかし、それも15分か20分くらいで通り過ぎ、雨と雷が止んで空が明るくなり日差しも戻ってきたので、予定より1時間遅らせて14時キックオフという運びとなり、約束通りその時間に試合が始まった。
s-写真00018

試合は概ねウチが攻め込む時間が多いながら、栃木も臆する事なく果敢に応戦し、なかなかゴールがあげられずヤキモキしながらも非常に締まった好ゲームを楽しく見入っていた。
s-写真00048

ところが、前半も30分を過ぎた辺りから急に風が強くなり、遂には上の写真にあったスコアーボードが飛ばされるくらいの突風が吹き荒れた。
(倒されたスコアボードもさることながら、栃木の“ボンバーヘッド”こと#4栗原英明選手のアフロヘアーの尋常じゃないなびき具合にも注目!)
s-写真00105

また、スコアボードだけでなく1枚目の写真に写っていたテント屋根も吹き飛ばされるは、風下側のウチのゴールキックで#1諏訪選手が蹴ったハイパントがゴールライン付近から自陣の半分くらいまで押し返されるは、とにかくピッチの内も外もてんやわんやの状態で、それでも何とか45分間試合を押し通してハーフタイムへ。

ここで、自分は会場で会った地元の日光バックス応援仲間とスタンド下の通路で話し込み、そろそろ時間だからとウーヴァ側の席に陣取る仲間と別れてスタンドに戻ろうとしたが、どうも様子がおかしい。
他の観客はまだ席に着いていないし、選手達もピッチに戻ってこないのだ。

で、スタンドに出てみたら、雷雲の“第二波”が頭上を覆い、またしてもピカッ、ゴロゴロとやり出した。
オマケに雨も再びポツポツ当りだしたが、また最初のヤツみたいに20~30分で通り過ぎるだろうと思っていたし、オフィシャルからも「15時25分より後半を開始いたします」とアナウンスがあったので、席に着いてポンチョを着込み待っていたが、アナウンスされた時間になっても選手は出てこず、代わりに役員と審判団が出てきて空を見ながら何やら協議。
s-写真00112

そして、最初と違ってしつこく居座りゴロゴロやっている雷や空の状況を見て、役員の一人が手で“バツ”を作り、試合の中止・延期のアナウンスが入った。

せっかく栃木まで来たんだし、せっかくだから少し遅くなっても後半をやってほしかったが、雨や風だけならともかく、雷が鳴ってはどうしよもない。
それに、中止が決まった時は周囲は黒い雷雲で日没後のように薄暗くなり、照明が無い栃木市陸ではプレーに支障も出るだろう。
s-写真00115
(カメラの感度をISO3200まで上げてもシャッタースピードが1/100秒くらいまでしか上がらないといえば、カメラをやっている方ならどれだけ暗いか想像できるでしょう。)

今日は同じ栃木県内の宇都宮市で行われたJ2栃木SCの試合も後半途中で中止となってしまったようだが、いずれにしてもサッカーで試合が途中で中止されるなんて滅多に無い事だし、その“珍事”の当事者になってしまったのは、考えようによっては「とても貴重な体験ができた・・・」と捉える事もできる。
また、チケットの払い戻しの際にパルセイロのグッズを身に付けたサポ一人一人に「わざわざ遠いところからおいでくださったのに申し訳ありません」と丁寧に対応してくれたウーヴァのスタッフの方々には非常に好感が持て、意外と気分よく家路につくことができた。

そんな訳でこの試合は延期となってしまったが、再試合はいつ行われるのだろう?
もし時間が許せば、たとえ後半だけになるとしても是非とも栃木まで応援に行きたいものだ。

しかしそうなったら、今年はアイスホッケー観戦の日光通いと合わせて栃木県に都合5回来る事になり、つくづく自分は栃木とは縁があるんだな~・・・と思ってしまうんである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今年のゴールデンウィーク9連休の最後を飾るのは、自分が冬の間お世話になり“第二のホームタウン”と呼べるほど強い愛着のある地・栃木県でのJFL栃木ウーヴァFC戦。現在2連敗
2012/05/07(月) 07:29:00 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.