ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
蔵出し写真館 5/19JFL第12節vsホンダロックSC編
今日は上田までBCLを見に行く予定だったが、諸般の事情で急遽中止に。
県営上田野球場は試合が見やすくスタンドの雰囲気もよくて、セローズのホームスタジアムの中でも大好きな球場なので、今日の観戦を楽しみにしていただけに残念だ。
しかも、こんな時に限って群馬に7-3と快勝しちゃうんだもんな~・・・ あーあ、余計に見に行けなくて残念。。。
まぁ、未だ苦しんでいるセローズだけに、そんな状況で苦手の群馬に勝利した事は自信になっただろうし、これから波に乗ってガンガン巻き返していってほしいものだ。

さて、気を取り直して昨日の蔵出し。
昨日はホームの試合としては久々の好天の中、ロックの“総統閣下”の南長野初来襲という事もあり、試合前から終了後まで色々と楽しませていただいた。

s-写真00006
その総統閣下率いる“義勇兵”の皆さん、ようこそ南長野へ!
試合前に“義勇軍”を引き連れてバックスタンドを練り歩きウチのゴール裏に出向き“訓示”をしていただいたようだが、そのパフォーマンスや試合中の熱心な応援は、閣下の掲げる『今そこにあるサッカーを愛せ!!』というスローガンを身を持って長野のサポに訴えているようで、「ウチも閣下のお目に留まるまでになったか・・・」と嬉しく思ったし、遠くから目視しただけでも、Honda FC・鹿島・浦和・アローズ北陸・サンパウロFC・・・と様々なユニを着て各地から参加してくれた義勇兵の皆さんからは、サッカー3部リーグに対する愛情が感じられて微笑ましかった。(その中でも、試合前は旧西武鉄道の白熊ジャージ、試合中は王子製紙のジャージを着て応援していた人を、ホッケー狂の自分は見逃しませんでしたよ!)

それと、そんな閣下周辺だけに目を奪われがちだけど、少し離れたところで閣下のリードに合わせて応援していたホンダロックの社員応援団の皆さんも忘れてはならない。
去年のあの大豪雨の中での試合でも、かなりの数の社員さん達が最後まで声援を送っていたが、今日も結構な人数が南長野に駆け付け、その熱心さには本当に頭が下がる。
自分は、まるで会社の規模を誇示するように半ば強制的に動員をかけ、ハチマキに白手袋を付けた“団長”の下で、コールの書かれたボードなど掲げてガッチガチに型にはまった応援をする、いわゆる“実業団風”の応援スタイルはどうも好きになれないが、ロックの場合はそういったものではなく、サポグループのリードに乗って各自が自然体で応援しているもので、会社やチームに対する愛情が伝わってくるとても良い光景だ。
こんな素晴らしいサポや社員有志が支えるホンダロックSCだけに、今は最下位に苦しんでいるけど、是非とも長くJFLに残って頑張ってほしいものだ。

s-写真00063
今年はこのコーナーでは守備陣の写真を多く載せる傾向があるが、今日も守備のシーンで良い写真が撮れた。
ロックの長身DF#2肝付選手と体を張って競り合う#4川邊・#20野澤両選手。
パルセイロというチームはパスをつなぐ魅力的な攻撃が大きなウリであり自慢でもあるが、去年・今年とJFLでの戦いぶりを見るにつけ、むしろ守備こそがウチの大きな自慢だと思うようになってきた。
昨日もこの写真に見られるように、全選手が高い集中力と冷静な判断力で相手の攻撃にしっかり対応しており、主力CB2名を欠いた今年もここまでリーグ最少失点を誇っている。
今後もこの調子で、2年連続リーグ最少失点を目指して頑張ろう!

s-写真00076
後半途中から出場の#8田中恵太選手が、相手GKをかわしてシュート!
このシーンは「やった、3点目!!」と誰もが思いガッツポーズを作りかけたと思うが、ボールはほんの僅かに枠を外れ、歓声は大きなため息になってしまった。
しかし、本当に恵太がピッチに入ると必ず何かやってくれそうな感じがして、自然とその動きをレンズで追ってしまう。
今回は決定的なチャンスを2回外してしまったけど、その思い切りのよいプレーは結果以外のところでもチームに大きなプラスになっている。
次節も出番が回ってきたら思う存分ピッチを駆け回り、そして今度こそゴールを決めてくれ!!

s-写真00097
試合終了後、チームが招待しエスコートキッズも務めた栄村の子供達と選手がピッチ上でハイタッチをかわし、最後に皆で記念写真を撮った。
ここでは載せなかったけど、ハイタッチをしている時の子供達は本当に嬉しそうないい表情を浮かべていたし、ロックサポも含めてスタンドが作り出した素晴らしい雰囲気の中で、試合を大いに楽しめたんじゃないだろうか。
それに、真ん中で周りの小学生と違和感なく満面の笑みを浮かべている#5大橋キャプテンを始め、選手達の笑顔もとても素敵だ。
チームも勝ったし、売り出された復興支援絵手紙セットも完売したようだし、今回の復興支援試合は大成功だったでしょう。
栄村もまだまだ復興までの課題は多いが、全ての建物や道路や農地が復旧し、仮設住宅が役目を終えて完全復興するその時まで、こういった支援試合を定期的に開催して、村の子供達に勇気と笑顔を与えてやってほしい。


そして最後に、ちょっと朗報が。
なかなか結果が出ず苦しんでいたパルセイロ・レディースだが、遠く愛媛県宇和島市で行われた愛媛FCレディースとの試合で後半に追い付いて引き分けに持ち込み、嬉しい勝ち点1をゲットした。
ゴールを決めたのが、先のJSC戦から動きが良かった新戦力#20内山智代というのも嬉しいニュースだ。
まだまだ厳しい状態が続くレディースだが、こうして新加入選手がチームに溶け込んで機能していけば、必ずや順位を上げる事はできるハズだし、今日の試合のように最後まで諦めずチーム全員で戦い抜いて、チーム力をもっともっと上げていってほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は上田までBCLを見に行く予定だったが、諸般の事情で急遽中止に。県営上田野球場は試合が見やすくスタンドの雰囲気もよくて、セローズのホームスタジアムの中でも大好きな球...
2012/05/20(日) 19:17:07 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.