ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
カップ戦展望~後編~
昨日に引き続き今年のカップ戦に関するたわごとなどを。

と、その前に、長野県サッカー協会に一言。
毎年そうなのだが、県選手権も全社県予選も、日程やトーナメント表が全く公に発表されず、HPは開店休業状態となっている。
パルセイロの試合に関してはチームのHPに載るから必要最小限の情報は得られるが、チームのサポである前に一サッカーファンとして、他にどのようなチームが出場し、どのような勝ち上がりなのか、また全体の日程はどのようになっているのか、大いに知りたいところである。
トーナメント表があれば、「ウチが勝ち上がれば今度はどのチームと対戦するか」とかの予想ができるし、全体の日程が分かれば、例えばパルセイロの試合の前(もしくは後)に同じ会場で試合がある場合やなど、「少し早く会場に行って(もしくはウチの試合後も会場に残って)別の試合も見てみよう」という気にもなるし事前に計画も立つ。
そんな訳で、県協会主催のこれらのカップ戦については、是非とも積極的に日程やトーナメント表をHPなどで発表していただくよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます!

さて、では改めてカップ戦について。

昨日の日程一覧にもあるように、ゴールデンウィーク期間中や県予選突破後の全社大会などは、慣れない連戦となり選手はコンディションの維持が大変になってくるであろう。

そこで期待したいのが、これまで公式戦の出場機会がない選手達。

これからの長いシーズン、今のレギュラー陣だけでは到底乗り越えられるものではなく、戦力の底上げはどうしても必要になってくる。
#14高野・#15碇野・#23槍田・#24高田の新卒カルテットや現在は控えGKの#1海野、そしてゲームメイカーとしての期待が高い#16栗原や#18大塚あたりには、この機会にしっかりと経験を積み、レギュラー陣を脅かすような存在に成長してほしいものだ。

また、特に5月の試合はリーグ戦よりも対戦相手との実力差が開いているので、ともすれば試合運びが雑になってしまい、知らず知らずのうちに歯車が噛み合わなくなってしまうのではないか?という心配もある。
こんなシロウトの心配は杞憂に終ってほしいものだが、去年も連休明けのリーグ戦からチームの調子が狂いだした事でもあり、サポとしてはいささか心配だ。

リーグ戦も2節を終えて攻撃面を中心にまだまだ課題もある事だし、このゴールデンウィーク期間中の試合でそれらの課題をしっかりとクリアして、5/11のリーグ戦再開を万全のコンディションで迎えられるようにしてほしい。

いずれにしても、今年は『3冠』が至上命題だ。
リーグ戦同様、これらカップ戦も快進撃を続け、昨日載せた日程の試合が1試合でも多くできる事を願ってやまない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.