ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
アイスホッケー・ソチオリンピック一次予選2日目(+レディース試合雑感)

今日は愛知県でレディースのチャレンジリーグ入替戦のアウェイ戦が、明日は静岡県でトップの優勝に望みを繋ぐ藤枝MYFC戦が行われる大事な週末だが、個人的にそれと同じくらい大事な試合があり、栃木県に乗り込んでいる。

その試合とは、タイトルにある通り、来シーズン(2014年)開催のソチ冬季オリンピックの出場権をかけた第一次予選だ。

この予選は日本の他にイギリス・韓国・ルーマニアが参戦し、金曜日からの3日間で総当たりのリーグ戦を行い、1位の国だけが最終予選に進めるという狭き門だ。

4年に1度の大事な大事な予選が日本で行われるとは、悲願の五輪出場を狙う日本アイスホッケー界としては千載一遇のチャンス。
しかも会場が個人的に“冬のホーム”と呼んでいる日光霧降アイスアリーナとあらば、“氷球馬鹿”の自分としては行かない訳にはいかないでしょう!

そんな訳で、レディース~トップと試合が続く東海地方に未練を残しつつも、滅多に体験できない五輪予選というビッグマッチと日本代表の勝利に期待を膨らませ、紅葉真っ盛りの日光に向かった次第である。

さて、昨日は日本がルーマニアに1-0で勝利して迎えた2日目の今日は、アジアリーグでも凌ぎを削っているライバルの韓国が相手。
向こうもソチの次の五輪開催国という事で、ナショナルチームの強化にも力を入れているだろうし、アジアリーグでの対戦でお互いの手の内を知っているだけに、非常にタフな試合になるだろうと思っていたが、予想通りの壮絶なものとなった。

日本が1Pに#21久慈(王子イーグルス)のゴールで先制し、2Pに一旦は追い付かれるも、その直後に#16小原(日本製紙クレインズ)が決めて再びリード。
守っては、絶対的守護神の#44福藤(栃木日光アイスバックス)を中心に全選手が高い集中力で韓国の反撃を跳ね退け、スタンドの大声援の後押しを受けて勝利目前までいったが、観客が最後のテンカウントをコールしようとした残り11秒のところで、GKをベンチに上げて捨て身の6人攻撃を仕掛けた韓国に決められて土壇場で振り出しに戻されてしまう。。

このゴールに会場も落胆したが、延長戦に先制点を決めた#21久慈が決勝ゴールを叩き込み、日本が絶対に勝たなければならない大事な試合を劇的にモノにした。

それにしても、どんな競技であれ『日韓戦』には必ず凄いドラマが起こるものだ。
日本としては、本来ならきっちり60分で勝って勝ち点3を取るべきところ、延長戦勝ちという事で勝ち点を1つ損してしまった形となったが、一番の山場とも言うべきこの試合に勝てた事が何よりも大きい。

そして日光バックスファンとしては、あの決勝ゴールは、会場(日光霧降アリーナ)・状況(延長戦)・ゴールを決めた選手(久慈選手)・決めた時間帯(延長中盤)・決めた位置(左斜めからのミドルシュート)と、昨季のアジアリーグのプレーオフファイナルで王子に優勝を決められたゴールとシチュエーションがほとんど同じだった事にも、何か運命的なものを感じてしまう。

久慈選手は日本アイスホッケー界の将来を担う『次世代のエース』と呼ばれているが、本当に彼は何か“持っている”のかもしれない。

因みに、第1試合はイギリスがルーマニアを3-0で下し(2連敗のルーマニアの戦い振りが2~3年前までのバックスと全く同じで、何だかいたたまれなくなってしまった。。。)、今のところ日本1勝1OT勝(勝ち点5)、イギリス1勝1OT敗(勝ち点4)、韓国1OT勝1OT敗(勝ち点3)という三つ巴の接戦。

これで日本が1次予選を突破するには、明日の2試合の結果如何で非常に複雑怪奇な組み合わせになるが、要は日本がしっかり60分で勝ちゃーいいんである。

長年の悲願だったオリンピック出場を目指して、日光霧降アイスアリーナの熱い声援を追い風にして、明日は是が非でもイギリスを破って第一関門突破を果たしてほしい。


そして・・・

プレナスチャレンジリーグ入替戦の第1ラウンドは、パルセイロ・レディースがNGU名古屋FCレディースに2-1で勝利!!
ウチは2点とも濱垣香菜選手が決めたという事で、大原学園時代から長年頑張ってきた、そして今季はなかなか結果が出せず苦しんできたベテラン選手の“ここ一番”での活躍で大事なアウェイ戦を勝利できたのが本当に嬉しい。
この勢いに乗って、来週の南長野でのホームゲームも絶対に勝って、何が何でもチャレンジリーグ残留を果たしましょう!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
試合後に雑談してるぼーさんらしき方が映りましたが、やっぱりそうだったんすね。(・∀・)
代表の白ジャージに帽子を被って4人ほど並んでいました。
2012/11/11(日) 09:22:28 | URL | やむっち #-[ 編集]
やむっち様
げっ、映ってましたか。。。
いや~、お恥ずかしいデス(汗)
それにしても、本当に物凄い試合でしたね。
きっとテレビの画面からも、選手達の気迫やスタンドの熱気がビンビン伝わってきたんじゃないでしょうか?
最後のイギリス戦も、是非ともテレビの前で念を送ってください。
そして自分は、カメラに抜かれないよう気をつけマス。
2012/11/11(日) 12:31:13 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.