ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
countdown
年初リリース悲喜こもごも
本当ならこの土・日は記念すべき今年の“スポーツ観戦初め”として、日光までアイスホッケーアジアリーグを見に行くハズだったが、先週急に体調を崩してしまい、週末には何とか回復したものの大事をとって遠征は泣く泣くドタキャン。
おかげで日光アイスバックスが首位独走の王子イーグルスに連勝(木曜日の試合を入れると“まさか”の同一カード3連勝!!!)するところを見逃してしまった。。。

そんな訳で、皆様もカゼやインフルエンザやノロウイルスにはくれぐれも気をつけてくだされ。

さて、そうこうしている間にもパルセイロからは来シーズンに向けて様々なリリースがされてきたが、その中でもショックだったのが3選手の移籍に関するニュース。
田中賢治選手と寺田洋介選手は薩川監督が待つFC琉球へ、そして向慎一選手はウチが優勝を狙う上での最大のライバルと目される町田ゼルビアへ・・・

これまでもウチの選手が同一リーグのクラブに移籍する事はあったものの、それらはほとんどクラブから契約満了が発表された後だったので、どちらかといえば「移籍先が見つかってよかった。新天地でも頑張れよ!」という思いの方が強かったが、こうして直接、しかも主力級の選手が優勝を争う強力なライバルチームへ移籍するという報を聞かされるのはあまり記憶が無く、記憶を辿ればそれこそオールドファンには懐かしい、当時のクラブの“顔”だった石堂和人選手(現福島ユナイテッド)がシーズン開幕直後に松本山雅に電撃移籍した2006年以来の出来事じゃないだろうか。

チームには無くてはならないサブGKの田中選手、豊富な運動量でサイドラインを駆け抜け存在感を出していた寺田選手、そして何より2年連続ベストイレブンでチームの“心臓”ともいえる大活躍だった向選手の移籍は本当に痛い。

しかし、これもそれぞれ悩みに悩みぬいた上での決断だと思うし、各選手の意志を尊重してやらなければならないだろう。

向・寺田・田中の3選手には、移籍したからには彼の地での競争に勝ってレギュラーの座を掴み、「さすが長野から来た選手だ」とサポに感心されるような活躍をしてほしい。(当然ウチとの対戦時を除く!!)
そしてウチとしては、残った選手・新しい選手・そしてスタッフやサポーターで力を合わせて去年以上にいい雰囲気のチームを作り、去年以上の成績を出して、出て行った3選手に「あー、やっぱり長野に残っておけばよかった」と思わせるように頑張りましょう!!

と、そんなショックなニュースの一方で、嬉しい新入団選手の発表も続々とあった。
今日現在では、SAGAWA SHIGA FCから旗手真也選手(DF)、ファジアーノ岡山ネクストから大道広幸選手(MF・期限付き移籍)、カターレ富山から松原優吉選手(DF)、帝京大学から下村悠太選手(MF)の4名。

まずは旗手・大道・松原・下村の4選手、ようこそ長野へ!
それぞれの次のチームとしてパルセイロを選んでいただき光栄です。
自分も一生懸命応援するので、我々の誇りであるこのクラブを、皆さんの力で更に魅力的なものにしていってください。

そして最後は、現有18選手が無事契約更改したという嬉しいニュース。
やはりパルセイロは、地域リーグ時代から続けてきた選手達が今も第一線で活躍している事による“積み重ね”が強さとなっているのであり、彼らはどんなに名のある1人の超一流選手よりも価値のある、チームにとってかけがえの無い“財産”だ。

このメンバーの中では、大橋選手や宇野沢選手などのレギュラー組は当然の事ながら、個人的には田中恵太・保戸田・鯨岡・堤・田中謙吾といった、去年新卒で入団した若手選手に大いに注目したい。
彼らは去年は、恵太選手が前期を中心にスーパーサブとして、保戸田選手が後期を中心に数試合出場した以外はほとんど試合に出る機会がなかったが、その間にパルセイロのサッカーをしっかり学び確実に力を付けてきただろうし、向選手や寺田選手らレギュラークラスの選手の退団でポジションも空いたのだから、2年目の今年は先輩達を押しのける勢いでポジションを争い、チームを活性化していってほしいと願っている。

今オフは7名の選手がチームを去り、ここまで4名の入団が決まっているので、去年並の選手数でいくならあと3名前後の入団発表があるかな?
今日はゴンゴンと雪が降って寒い天気だが、ストーブリーグはまだまだ熱い話題がありそうだ。

あ~、早くこの雪が融けて春にならないかな・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.