ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
countdown
新生レディースも始動!
トップチームに負けじと、本田美登里新監督を迎えたパルセイロ・レディースも選手の陣容が発表され、今シーズンのスタートを切った。

気になる選手の動向も発表されたが、まず目を引いたのが新加入選手の多さ。
去年の所属選手数が少なかったとはいえ、一気に10名もの選手が入団してくれたのは嬉しい限り。
その中には、トップ・レディース通してクラブ史上初の外国籍選手も含まれており(以前所属していたノグチピント選手は、日本国籍を取得したれっきとした日本人です)、更にそのクローゼンバーグ選手は18歳までは母国・アメリカの強化指定選手にも選ばれていたと聞いて二度ビックリ。
また、その他には大学からの入団が多く、なでしこでの実績は無くとも若くてイキのいい選手が多そうで、今から彼女達のプレーを見るのが楽しみだ。

それから、新加入組のリストにはなかったけど、背番号一覧を見ると、パルセイロ・レディース初年度の2010年までプレーしており、その後はチームスタッフとして裏方に回っていた篠原志保子さんが3年ぶりに現役復帰する事も判明。
3年前に篠原選手が現役を離れると聞いた時は、「まだまだ十分戦力になるのに本当にもったいない」と思っていただけに、大原学園時代から応援してきた自分としては彼女の復帰は嬉しいニュースだ。
女性の歳に触れるのは大変失礼ながら、チーム最年長の30歳という年齢的な部分や2年間のブランクは、若い選手とのポジション争いでは非常に厳しいものがあるかもしれないが、これまで培ってきた経験や2年間スタンドからチームを見て感じてきた思いは、きっと若いチームにとって大きなプラスになるハズなので、その円熟したプレーで若手を引っ張っていってほしいと願っている。

そして気になっていた去年からの所属選手の動向であるが、この中で退団するのは、英美佐・武内真希・福原晶・北方愛衣の合計4選手。

このうち福原・北方両選手は、開幕前に大怪我でもしたのかリーグ戦では一度もベンチに入る事ができないままチームを去ってしまい、自分もプレーが見られず残念だったし、本人にとっても非常に悔しい1年だったと思う。
また、一昨年まではディフェンスの主力として、体を張った献身的なプレーで守備に貢献していた武内選手も、やはり怪我の影響からか去年は1年間ベンチ入りが叶わず、こういった形で長野を去るのは実に惜しい。

その一方、退団組の中では唯一去年プレーした英選手は、身長147cmとひときわ小柄な体型にダボダボのユニホーム姿ながら、どの選手よりも積極的にピッチを駆け回り、守備にも攻撃にも果敢に向かっていく姿が印象的で、おそらく彼女のファンという方も多かったと思うし、今年もまた元気な姿が見られるものと思っていただけに、退団するのは本当に残念だ。

彼女達は今年もまだ選手を続けるのか、それとも第一線からは退いてしまうのかは分からないけど、長野での経験を大きな糧にして、これから先もそれぞれのフィールドで明るく元気に頑張ってほしいと心から願っている。

そんな退団選手の一方、その他の現有選手14名は揃って契約更新というのは嬉しいニュースだ。
ウチの選手達は、今は結果が残せていなくても、磨けば光る“ダイヤの原石”が揃っていると思うので、そういった“原石”を立派な“宝石”に育て上げる能力に長けている本田監督の下で経験を積んでいけば、きっと成績面でもトップチームに引けをとらない魅力的なチームに変わる事ができるだろう。
新入団組の突き上げでチーム内の競争も激しくなるけど、現有組は「絶対にポジションは渡さない!」という意気込みでチームを活性化していってほしい。

この結果、今年のパルセイロ・レディースは総勢25名という陣容でスタート。
去年のイヤーブックに載っていたスタート時のメンバーが18名で、実際はシーズン通して13~14名という小所帯だった事を思うと、紅白戦ができるくらいの人数を揃えられて、ようやくパルセイロ・レディースもチームとして“まとも”な状況に持ってくる事ができたと感慨深い。

あとは去年のようにケガ人続発・・・なんて事にならないように十分に気を付けつつも、日本屈指の女子指導者である本田監督の下、ハードな練習と激しいポジション争いで量だけでなく質の面でも選手層を厚くして、チャレンジリーグに旋風を吹かせるような活躍をする事を期待している。

まずはチームとして今年初の実戦となる『エキサイティングスノーバトルin飯綱高原』を全力で戦い、勝利を掴み取ろう!!・・・って、そりゃ雪合戦でんがな。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.