ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
countdown
bjリーグ2012-2013 vs群馬クレインサンダーズ@佐久
失意のホワイトリングから1週間が経ち、2週連続ホームゲームとなる今週末は、佐久市総合体育館に群馬クレインサンダーズを迎えての2連戦。

今シーズンからbjに参入した群馬は、立ち上げ時のチーム作りに大失敗して開幕から12連敗を喫し、急遽ヘッドコーチを替えたり新外国人を入れたりして立て直しを図るも、現在イースタンカンファレンス全11チーム中ブービーの10位と低迷している。

そんな群馬との昨日の1stラウンドは85-74で勝利して連敗を8で止め、長く苦しいトンネルからようやく抜け出して一安心だが、信毎の記事によると、ウチらしい動きも戻ってきたもののまだまだミスも多かったとの事だし、群馬も今月は現在2位を走る強豪・横浜に勝利するなど、昨日の結果と目先の順位に気を緩めてナメてかかると痛い目にあう。

まだリーグは折り返し地点を過ぎたばかりだし、今後に向けて自信と勢いを付けるためにも、今日は昨日の勝ちゲームの中で出てきた課題を修正し、納得できる内容で結果を出してほしいところだが、果たして1年“先輩”としての意地を見せて連勝し、勝率を5割に戻す事ができるか?

地元のゆるキャラ『佐久の鯉太郎』と立科町の『しいなちゃん』のお出迎えを受けた、去年11月以来今季2度目の開催となる佐久での試合の結果は以下の通り。

信州ブレイブウォリアーズ 77(20-20・24-27・14-17・19-24)88 群馬クレインサンダーズ
s-写真00042
s-写真00047
s-写真00046

1Qはティップオフのボールを奪ったウォリアーズがものの2秒の早業で先制ゴールを決め幸先よいスタートを切るも、その後は一進一退の攻防で20-20のイーブン。
ウチも積極的な攻撃で何とか先行しようとするも、群馬もしつこく食い下がって流れを渡さずに抜きつ抜かれつの展開となり、リードされたクォーター終盤に#3松原佑樹と#2ジャメイン・グリーンの連続3Pで逆転したのも束の間、終了間際にドライブを決められてリードを守り切れなかった。

続く2Qも同じような息詰まる展開が続くも、またしても同点で迎えた終了間際に群馬にブザービーターの3Pを決められて3点ビハインドで折り返し。
どうも今日のウチは最後の詰めが甘い・・・

このポイントで流れが群馬に行ったのか、後半になると向こうのフィールドゴールが冴え出し、ウチが追いすがって点差を縮めてくると要所で向こうの3Pが決まってまた突き放される・・・の繰り返しで徐々に点差を広げられていき、前半終了時点では「まだまだ十分イケる」と思っていたのが、気付いてみれば取り返しがつかないところまでリードを広げられ、最終的には11点差での手痛い敗戦となってしまった。

今日の試合を見ていると、先週のホワイトリングゲームとほとんど同じようなヤラれ方をしている。
相手のマンツーマンの守備に手こずってインサイドに斬れ込めず、3Pラインの周囲でボールを回しているだけで、ショットクロックが無くなり苦し紛れで打ったシュートが全く入らず、オマケに3Pやフリースローの成功率も低く得点を伸ばせない。

逆に群馬は、時間をかけない速攻で素早くゴール下にボールを運び、ウチのプレスで苦しい体勢から打ったシュートも成功率高くリングに吸い込まれ、また数は少なかったものの要所で決めた3Pがボディーブローのようにじわじわとウチにダメージを与えてきた。

すなわち、シンプルでスピーディーな攻撃を展開した群馬と、各自考え過ぎてボールを持ち過ぎ、また不用意にボールを回し過ぎ、攻撃にキレやスピードが欠けていたウチとの差。

う~ん、こうして振り返ってみると、まるでどっかの橙色のチームの悪い時みたいな戦い振りだ。。。

この他にも、今日も相変わらずフィールドゴールの成功率が低かったり、パスの連携が狂ったりターンオーバーを多発したりと、再三指摘されている悪い点がなかなか改善されておらず、これではいくら順位が下のチームからでも勝つのは難しい。

正直、今日は「多分勝てるだろう」とタカをくくって来ただけに、こういう真綿で首を絞められるようなジリジリした展開の負けゲームを見せられて、先週の完敗よりも余計精神的なダメージは大きいが、過ぎてしまった事はしょうがないし、ここは気持ちを切り替えていくしかない。

来週は、アウェイで現在最下位の埼玉ブロンコスと対戦。
その埼玉は、今日現在28試合で未だ3勝しかあげていない最下位チームだが、今日もアウェイで強豪・横浜相手に82-86と大健闘したようだし、先週・今週のウチの戦い振りを考えると、今の順位は関係無く勝つのは非常に困難だと思う。

しかし、ウチだって一時はカンファレンス2位まで上がったチームなんだし、各選手の歯車が噛み合ってウチらしいチームバスケができれば、必ずやこのドロ沼から抜け出せるハズなので、選手達はどうか気持ちを切らさず、良い時の戦い方を思い出して是非とも2連勝し、再来週の松本でのホームゲームには明るい顔を我々ブースターに見せてほしい。

【 オマケその1 】
今日は節分という季節柄、佐久の会場でも試合前に観客へのサービスとして“豆まき”ならぬ“飴まき”が行われた。(関西お笑い通からの「ビッキーズか!」というツッコミ待ってます。知らない人は適当に調べてね。)
まぁ、“撒く”といっても客席に向かって飴を放り投げるという訳ではなく、客席を回っているジャスパーズから手渡しで受け取るのであるが、キレイなおねーさんからデレデレしながらジャスパーズのトレカと共に受け取ったアメちゃんを見てビックリ。
何と、『BW』のロゴが入った特製金太郎飴じゃありませんか!
s-写真00054

ウォリアーズはこれまでも積極的なグッズ展開を見せているが、まさかここまでやろうとは。
う~ん、ウォリアーズの運営会社・信州スポーツスピリット恐るべし・・・

【 オマケその2 】
佐久市といえば、南長野のスタジアム改修中の代替ホームゲーム開催地としてパルサポからも俄然注目される街となったが、佐久市総合体育館の片隅にも、あまり目立たないながらパルセイロのカレンダーやホームゲーム開催の相互協力協定調印を伝える信毎記事の拡大コピーが貼ってあり、少なくとも佐久市役所の関連施設では徐々にパルセイロを盛り上げていこうという姿勢が見えて嬉しかった。
s-写真00049

本当はでっかいポスターでも貼ってドーンとアピールしたかったけど、まぁ今年のポスターはまだ出来てないだろうし仕方ないですな。
あと、写真にあるようにカレンダーがまだ1月のままだけど、そこはひとつ“ご愛嬌”という事で・・・と思ってたら、試合が終わって帰る時にはちゃんと2月のページになってました。
管理人さん、ありがとう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.