ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
countdown
プレナスチャレンジリーグ2013シーズン開幕!
女子サッカーのプレナスチャレンジリーグが今日開幕し、本田美登里監督率いる新生パルセイロ・レディースもいよいよ始動。
昨日は、残念ながら遠征に帯同できなかった8選手(#4高橋・#5市川・#8村山・#9能本・#17北川・#19佐山・#21ジェシカ・#25篠原)がトップの試合前に南長野に集まり、代表して#19佐山万里菜選手がそのプレースタイル同様の力強い挨拶でレディースを大いにアピールしてくれた。
s-写真00015
s-写真00011
(それにしても、去年はリーザブが2~3人しかいなかった事を思うと、“留守番組”が8人も出るほどの人数になったのは、分かっちゃいたけど少しビックリした。)

これまでほとんどスポットライトが当らなかったパルセイロ・レディースだが、日本女子指導者の第一人者である本田監督を迎えた今シーズンは、開幕前に地元テレビ局の夕方のニュースに特集で採り上げられたり、信毎にも大きく記事が載ったりと、パルセイロ(トップ)・松本山雅・信濃グランセローズ・信州ブレイブウォリアーズに続く“第5の地元スポーツチーム”として一気に注目される存在になった。

そんなレディースの記念すべき初戦は、アウェイで強豪・常盤木学園高校に前半0-2から後半に長野が誇るスピードスター・#11橋浦さつきとスフィーダ世田谷から移籍の新戦力#24内山朋香のゴールで追い付き、結局後半ロスタイムの失点で敗れはしたものの、シュート数も10-13と互角の展開だったようで、今まで全く歯が立たなかった“なでしこ予備軍”の常盤木相手に大善戦し、早くも「今年のレディースは去年までとは違うゾ!」という事を大いにアピールしてくれて嬉しい限り。

ただし、常盤木は高校生チームだから、U-18W杯でも活躍した道上彩花選手ら去年の有力選手が卒業し新チームとなったばかりでまだ体勢が整っていないところがあるかもしれず、今日の結果だけを持って手放しで喜べるほど甘いものではないのは百も承知だが、今日の試合で選手達も大きな自信と手応えを掴んだはずだ。

確かオフにやっていたテレビのインタビューで、多くのオファーの中から弱小のパルセイロ・レディースを選んだ理由を聞かれた本田監督が「本当にサッカーが好きなコ達と戦いたかったから」というようなコメントを言った覚えがあるが、フルタイムの仕事の後に投光機の薄暗い照明の下で一生懸命練習し、試合ではどんなに大差がついても最後までひたむきにボールを追いかける姿を見ている自分は、「本当にサッカーが好きなコ」としてパルセイロ・レディースの選手達を自信を持って推薦できるし、このコメントを聞いて、本田監督は必ず今のメンバーでチームを強くしてくれると確信した。

もっとも、そんな敏腕監督が来たところですぐにチームが強くなり結果を残せるほどこのリーグは甘くないが、監督が言うように去年からの選手達も元々ポテンシャルは低くはないのだから、チームとしても選手個々としてもシーズン終了の頃にはきっと今よりも大きく成長した姿を見せてくれるはずだ。

そんな訳で、今までレディースの試合を見た事がないというパルサポの皆様。
確かにトップのように強いチームの勝ち試合を見るのもいいけれど、今はまだ弱くてもこれから確実に強くなっていくレディースを、勝っても負けても大きな声援を送りながら、その成長過程を見守っていくというのも応援の醍醐味の一つだし、今年は是非ともチャレンジリーグにも足を運んで一生懸命サッカーに取り組む彼女達を声援し、チームが苦しみながらも少しずつ成長していく様を体感していってほしいと思います。

来週の日曜日は待ちに待ったホーム開幕戦。
その対戦相手は、今日も新加入のセレッソ大阪堺レディースを8-2で一蹴した、今季のなでしこ昇格最有力候補のスフィーダ世田谷で、現時点でウチがどこまで戦えるようになったかを量るには絶好の相手といえるだろう。
そんな強豪相手ではあるが、選手達は臆する事なく正面からぶつかっていき、今持っている力を出し切ってレディースらしくひたむきに堂々と戦い抜いてもらいたい。

プレナスチャレンジリーグ2013ホーム開幕戦は、南長野運動公園総合球技場で4月14日(日)午後2時キックオフ、入場無料。
パルサポの皆さん、今度の日曜日は南長野へ集結!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
レディースも楽しみですね。
蔭ながら応援していますので、頑張ってほしいです。

スフィーダ世田谷、世田谷区に住んでいる私にとって「地元中の地元チーム」のはずですが、まだ見たことがありません。
こちらでパルセイロレディースと対戦する時には見に行ってみたいです。
2013/04/08(月) 20:44:15 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
チャレンジリーグは1部のなでしこリーグに比べると話題にも上らないマイナーリーグだけど、選手達のひたむきさが伝わってきてJリーグ等とは違った魅力にあふれた面白いリーグなので、機会があったら是非一度観戦してみてください。
スフィーダ世田谷は、地元・世田谷区では駒沢オリンピック公園陸上競技場や、砧公園の隣にある大蔵総合運動場で行なわれるようですが、夢の島陸上競技場や西が丘サッカー場など他の区での試合も多い“ジプシー球団”のようで、環境的にはまだまだ恵まれていないところもあるようです。
因みにパルセイロ・レディースとのスフィーダホームゲームは、なんと群馬県の川場サッカー場での開催との事。なんじゃそりゃ!
まぁ、長野サポとしては比較的行きやすい場所での開催になりますが、自分はその日は残念ながら別件で参戦不可能です・・・
2013/04/09(火) 07:54:37 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.