ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
やったゼ!天皇杯3回戦突破!!
やった! やりました!! やっちまいました!!!

名古屋市瑞穂陸上競技場で行われたサッカー天皇杯3回戦で、我等がAC長野パルセイロが、PK戦の激闘の末にJ2のギラヴァンツ北九州を撃破!!

今日は自分は自宅には帰らず某所のホテルに泊まっているので、この記事も携帯(なんと未だにスマホではない)で書いているため写真や長い記事のアップはできないが、とりあえず今日はこの試合をざっと振り返ってみたい。

なにしろ2回戦がウチのゲームプランが全てうまくハマった“出来すぎ”とも思える試合だっただけに、いくらJ2下位とはいえウチより格上の北九州相手にあの時と同じようなパフォーマンスを再び出す事ができるのか、ちょっと不安に思うところもあった。

しかし、それは取り越し苦労だった。

試合は始めからウチがほぼ完全に主導権を握り、選手達は普段のリーグ戦と同じようにピッチを縦横無尽に躍動し、何度か決定的な場面も演出する。

そして守っても、#2松原・#3大島・#4川邉と長野が誇る鉄壁の“連番ライン”を中心に前線の選手も労を惜しまずプレスをかける全員守備で北九州の攻撃陣にほとんど仕事をさせなかった。

試合半ば、相手がボールを持ったものの全く前へ斬り込めずに後ろの方でボールを回しているだけで、何度も困ったようにGKにバックパスをするのを見て長野サイドのスタンドから歓声や指笛が沸き起こる場面があったが、あの時は見ていて本当に痛快な気分だった。

結局、ウチも“あと一歩”の決定力が足りずに両者スコアレスのまま90分間を終え、オマケに後半終了間際に#5大橋が2枚目のイエローを貰って退場となり延長戦を丸々10人で戦わなくてはならないというアクシデントにも見舞われてしまったが、それでも選手達は慌てず騒がず対応し、自分が“数的不利”を感じたのは延長前半立ち上がりの5分ちょっとの間だけ。
そこでの相手の攻勢を凌ぐとまたジワジワと盛り返し、1人少ないという事を全く感じさせないくらい互角以上の戦いを演じてみせた。

そして迎えた運命のPK戦。
先攻のウチのトップバッター#10宇野沢のボールは一旦は相手GKに止められたかに見えたが、その直後に手からボールがこぼれてラインを割りゴールが認められるというシーンがあり、これが他の選手達に勇気と勢いを付けたか、ウチは全キッカーが確実にゴールを決め、その一方で本日の主役・#1諏訪“大明神”様が2人目と4人目を完璧に止め、去年同一リーグの横河武蔵野に敗れて涙を飲んだ3回戦の壁を撃破した。

この試合、選手達は「勝てばベスト16」というプレッシャーも、「J1の名古屋に勝ったんだからJ2下位の北九州にも勝てるだろう」という慢心や油断も微塵も感じさせず、高い集中力を持って自分達のサッカーをしっかりとやりきっていたし、120分間の長丁場にも全く運動量が落ちず足が痙攣するような選手も出ず、本当に堂々とした戦いぶりだった。

決定機にあと一歩決めきれないという課題は残ったものの、名古屋を破った2回戦同様の“完勝”と胸を張っていいんじゃないかと思う。

この勢いで次の4回戦もパルセイロ旋風を吹かせてほしいし、来週からまた再開するリーグ戦も優勝に向けて突き進んでほしいが、とにかく今日は後の事は考えず、この天にも昇るような最高のひとときにドップリ浸らせてくださいマセ。

そして明日は、勝利を決めた決定的瞬間を含めた激闘の写真をたっぷりアップしたいと思います。

乞う、御期待!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます!
遠征も観戦記もお疲れ様です。
ジェフの天皇杯は終わってしまいましたが、パルセイロはジェフの分まで頑張って勝ち進んで下さい。

写真も楽しみにいていますね。
2013/10/14(月) 02:25:55 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
本当にもう信じられないような結果でした。
いや、もうウチはJ2でも互角に戦えるほどの実力を持っているんだと確信した試合でした。
ジェフの試合は、ホテルのテレビでBSが見られたので後半途中(森本選手が後退したちょっと前)からテレビの前で応援していましたが、本当に惜しい試合でしたね。
少なくとも後半以降はサッカーの内容では完全にジェフの方が勝っていたと思いますが、PK戦までもつれ込めば“運”も左右するから仕方ないですね・・・
まぁ、ジェフに関しては気持ちを切り替えてJ1昇格に集中して結果を出してくれる事を祈ってます。
2013/10/14(月) 17:09:30 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.