ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
countdown
2013年天皇杯第3回戦vsギラヴァンツ北九州蔵出し写真展vol.2
劇的勝利に酔いしれた天皇杯3回戦。

今日はもう多くは語りません。
この試合のクライマックス、PK戦で神様・仏様・#1諏訪雄大様が4人目のボールを止めた決定的瞬間から選手達が喜びを爆発させたシーンを一気に載せちゃいましょう!

s-DSC_0131.jpg
s-DSC_0132.jpg
s-DSC_0134.jpg
s-DSC_0136.jpg
s-DSC_0146.jpg
s-DSC_0152.jpg

以上、信毎朝刊のリバースアングルでお送りいたしました。
それにしても主役の諏訪選手を始め、どの選手もデカい仕事をやり切った感のあるイイ表情してますな~

ところで、諏訪選手といえば弊ブログの直近のトップ関連であるHOYO大分戦の記事の最後に、たまたま上手く撮れた“フライング・すわっち”の写真を載せてエールを贈ったけど、ひょっとしてご本人様があの記事を読んで発奮して今回の大活躍に繋がったのかな?
だとしたら、この勝利の真の立役者はこのワタクシめという事になりますな~、ハッハッハ~~(←全パルサポを敵に回すジコチュー大ヒンシュク発言!)

・・・とまぁ悪い冗談はさておき、思い返せばJFL昇格を決めた年には、地域決勝でのPK対策として、引き分け濃厚な展開になると試合終了間際にPKが得意な海野剛選手に交代させられるという、諏訪選手本人にとっては少し悔しい起用をされた事もあったが、信毎記事によれば今年は苦手なPKを#10宇野沢キャプテン始めチームメイトに助言を求めて徹底的に練習したとの事で、そんな地道な努力が報われて本当によかった。

チームもJFLでは総失点数でリーグ最少だし、天皇杯ではJ1の名古屋とJ2の北九州相手に無失点勝利を収めるなど実に安定した守備力を誇っているが、その中心にはまさに『諏訪大明神様』が鎮座している。
これからやってくるリーグ優勝を賭けた厳しい試合も、きっと我等が守護神・すわっちが長野のゴールに鍵をかけてくれる事だろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
諏訪選手のPKストップも、選手たちの喜びの表情もいいですね。
見ていて幸せな気持ちになりました。
4回戦もリーグ戦も頑張って下さい。
2013/10/15(火) 23:00:55 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
私も現地で観戦していました。
諏訪選手の4人目のPK。実は映像をよく見ると、北九州の選手が蹴る少し前の絶妙なタイミングで
実際に諏訪選手が飛んで止めた方向とは逆の方に重心を振って飛ぶ素振りを見せています。
フェイクを入れているんです。
蹴る選手は、これが目に入ればギリギリコースを変えることができるタイミングです。
おそらく、諏訪選手が飛ぶ方向が「見えた」ので、確実に反対方向にコースは甘いけど蹴りにいったのではないかと
推測できます。
このフェイクは、一回のPK戦で一度しか使えません。後に蹴るキッカーに見られてますからね。
相当練習したんだと思います。
そこまでやって、初めて勝利はやってくるんですね。
2013/10/16(水) 22:18:31 | URL | 某コテ #mQop/nM.[ 編集]
パオロロッシ様
あの瞬間は自分も夢中で連写していましたが、本当にいい写真が撮れました。
4回戦は更に厳しい戦いになると思うけど、PK戦までもつれこめば、ひょっとすればひょっとする・・・かな?

某コテ様
言われてそのシーンを見てみたら、なるほどしっかりフェイク入ってますね。
いつの間にあんな高等技術を身に着けたんでしょう?(笑)
でも本当に、あの結果は諏訪選手の努力の賜物でしょうね。
そして厳しい試合を戦い抜き見事に結果を出した選手達に、心から尊敬と称賛を贈りたいです。
2013/10/18(金) 20:58:52 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.