ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
パルセイロ優勝パレード
今日はパルセイロの今シーズン最後の公式行事である、楽しみな優勝パレード。
自分は写真を撮るのにいい場所はないかのロケハンがてら、出発式から逆算して少し早めに出かけて新田町交差点からブラブラと大門まで歩いて行ったのだが、トイーゴまでくるとそこから先は既に歩行者天国となってパルセイロのグッズを身に着けた人達が歩いており、その街中には今年のサポートソング『KESSHIN GO to J』がエンドレスで流れているなど早くも雰囲気はバッチリ。

それにしても、長野市のメインストリートである表参道・中央通りがパルセイロのためだけ(←ココ、とても大事です!)にホコ天になるなんて、観客100人そこそこの地域リーグを戦っていた頃を思うと本当に信じられない夢のような光景だし、とても感慨深く思わずウルッときてしまう。

そして出発式会場の大門交差点に着くと選手やサポは既に所定の位置にスタンバっており、多くの観衆と共に待つ事しばし、いよいよセレモニーが始まった。
ここから先は、写真をふんだんに使って嬉し楽しい優勝パレードの模様を振り返りましょう!

s-DSC_2827.jpg
出発地点の善光寺大門、ゴールドスポンサー様の藤屋GOHONJINの歴史ある建物をバックに選手もサポもスタンバイOK!
前日の天気予報では「午後から崩れる」と聞いてヤキモキしていたが、こうして青空も広がり気温も比較的暖かい絶好の“パレード日和”になって本当によかった。

s-DSC_2831.jpg
出発式で挨拶する加藤久雄長野市長、佐久での最終節に引き続き話の最初と最後に「ドーン!ドーン!」と持ちネタ(?)の“花火”をブチかましておりましたが、初めて耳にした人達はちょっと引き気味?(苦笑)
それにしても、パレードを行うと聞いた時は「これで人が集まらず盛り上がらない中でチマチマ行進するだけだったらどうしよう・・・」と心配していたけど、これだけの観衆が集まって本当に賑やかな中でスタートする事ができてホッとした・・・というのが、この時の自分の正直な感想だった。

s-DSC_2838.jpg
美濃部監督以下、来賓の皆々様のテープカットでいよいよパレードスタート!!
赤じゅうたんに白手袋の仰々しいセレモニーに、ミノさんもウノもド緊張の面持ち。
それに比べて、さすが加藤市長と丹羽社長は堂に入っておりますな~。

s-DSC_2874.jpg
s-DSC_2876.jpg
行程序盤の北野文芸座付近にて。
列の先頭で高校のバトントワリングやチアリーディングが先導し、とても華やかな雰囲気。
そして沿道の観衆も御覧の盛況で、選手達も慣れない光景に少々戸惑いながらも笑顔で歓声に応えていた。

s-DSC_2871.jpg
同じく北野文芸座付近にて。
ワンちゃん達もユニホームにタオマフの“正装”で祝福だワン!!

s-DSC_2891.jpg
長野五輪の表彰式会場だったセントラルスクエア跡地に立つミニ聖火台前を、オレンジに染まったサポが練り歩く。
オリンピックから早15年、あの頃はまだ北信越リーグに昇格したばかりでサポもほとんどいなかったのが(自分も当時はまだ出会っていなかった)、遂に全国アマチュアサッカーの頂点に立ち、こんなに大勢のサポに愛されるクラブに成長しました!!

s-DSC_2889.jpg
同じくセントラルスクエア前でファンに祝福され、美濃部監督満面の笑み。
これは帰宅後に別行動でパレードを見ていたオカンから聞いた話だけど、監督も選手も沿道から声をかけられるとしっかり相手の眼を見て本当に丁寧に応えてくれたとの事で、あの場に居合わせたサポ以外の人達もきっとパルセイロというチームに好印象を持ってくれたに違いないと思う。

s-DSC_2904.jpg
s-DSC_2919.jpg
行程半ばの新田町交差点、もんぜんぷら座2階テラスより。
こうして俯瞰で見てみると、パレードの華やかさや賑やかさが余計に実感できます。
なんか本当に『パレードっ!!』って感じですな。(←よーわからん!)

s-DSC_2948.jpg
行進もいよいよ終盤、北石堂のアゲイン前。
沿道に並べられた『さぁ行こう!Jリーグへ。』の幟旗の横を、パルサポ軍団堂々の行進であります!
この頃になると、現地での飛び入り参加の人達も混じってサポの列もかなり大きく賑やかになっておりました。
(ゲーフラ隊の皆さん、自分も経験あるけど、こうして長時間ゲーフラを掲げ続けてるのって相当シンドかったでしょう。本当にお疲れ様でした!)

s-DSC_2957.jpg
思いがけない“お祭り”に、“善光寺”の傘をかぶったナイスな外国人観光客御一行様もしきりにシャッターを切っておりました。
彼らの眼には、パルセイロというチームはどのように映ったんでしょう?

s-DSC_2956.jpg
そしてパレードは終点の末広町交差点に到着。
「以上を持ちましてAC長野パルセイロ優勝パレードを終了いたします。」のアナウンスが入ると自然に周囲から暖かい拍手が湧き上がり、自分も充実感と共になんだかほっこり優しい気持ちに包まれた。

今回の優勝パレードは選手達も徒歩で行進し、沿道も柵などで仕切らずほとんど自由に選手と観衆がふれあい言葉を交わせた自由な雰囲気で、まさにクラブ名の『パルセイロ』(パートナー)を具現化したような、とてもアットホームで最高のパレードとなった。
これからクラブはJ3~J2~J1とステップアップし、その度に規模も大きくなってこんな素朴なパレードはできなくなると思うが、今日のような親しみやすいアットホームな雰囲気は、どんなにビッグクラブになってもいつまでも持ち合わせてほしい・・・と、そんな事を強く願った祭りの後だった。

それにしても、冒頭でも書いたけどパルセイロのためだけに市内の目抜き通りを占有してみんなで優勝の喜びを分かち合えるなんて、本当に気分サイコーで夢のようなひと時だった。
来年はいよいよJ2昇格を賭けた勝負の年となるが、創設初年度のJ3の厳しい戦いも選手とサポが力を合わせて勝ち上がり、優勝と昇格を手にして、また来年の今頃にみんなで、今日よりもっともっと盛大に、この表参道をパレードしましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした。
残念ながら行けませんでしたが、ぼーさんをはじめ皆様の写真で堪能させてもらいました。

パルセイロの横断幕やゲーフラは度々話題になりますが、本当センスいいですよね。

徒歩のパレードが珍しいというのは個人的に意外でした。
見栄えもいいし今後これでいいんじゃないかなあ。
ただし、美濃部監督だけはオープンカーで(笑)
2013/12/02(月) 10:47:20 | URL | 二度寝 #-[ 編集]
二度寝様
お仕事お疲れ様です。パレードの雰囲気、うまく伝わってもらえたら嬉しいです。
それにしても、最近は本当にカッコいいゲーフラが増えましたね。
自分は絵心が全くないので、あんな素敵なデザインができる人達を尊敬してしまいます。
そしてパレードの方ですが、実際に体験して思ったけど、おっしゃる通りオープンカーより徒歩の方が絶対いいです!
何より選手達と直に触れ合えるし、ゆっくり走るクルマよりもっとゆっくりじっくり歩くので、見る方もずっと列を追っていけて最初から最後までパレードに付き合う事ができますから。
ひょっとしたら今回のスタイルは、マイナーリーグの地元密着型中小クラブが優勝パレードをやる上でのモデルケースになるかも?
今後もっと人が増えてくると、さすがに安全上から今回のような形態にはできないと思うけど、可能な限りこの徒歩パレードを続けてほしいものですね。(もちろん美濃部監督もご一緒に!)
2013/12/02(月) 21:55:10 | URL | ぼー #-[ 編集]
すばらしい写真とレポをありがとうございます。幸せな雰囲気が伝わって来ました。
祝賀イベントを企画、準備されたクラブや自治体の方々にも感謝ですね。
本当に来年もまたこうやってみんなで喜び合えるといいですね。
2013/12/03(火) 20:10:49 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
いや~、本当に幸せでした!(笑)
しかし実は、このパレードは僅か1週間ほど前に話が持ち上がり、ほとんど時間がない中で企画・実行されたそうです。
そういった意味でも、おっしゃる通りクラブや実行委員会、そして自治体や警察など関係各所の方々には本当に感謝に絶えません。
こんな手作り感満載の暖かいパレード、ぜひ来年もやりたいですね。
2013/12/04(水) 21:07:13 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.