ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
パルセイロ2013シーズン報告会
s-DSC_2973.jpg
昨日は優勝パレードの話題だけで終わってしまったけど、その後に大勢の観客が集まった南千歳公園で行われたファン感謝デー(シーズン報告会)も最高に面白かったので、昨日に引き続き、写真満載で振り返ってみましょう!

s-DSC_2978.jpg
s-DSC_2982.jpg
丹羽洋介社長の挨拶に引き続き、トップ・美濃部直彦、レディース・本田美登里両監督のシーズン報告。
両氏の挨拶の内容はだいたいマスコミやHPで発表されてきた内容と同じなのでここでは詳しく書かないが(←単に1日経って内容を忘れただけだったりする。。)、ここで注目したいのは、JFLやチャレンジリーグといった所謂“マイナーリーグ”、それも長野という地方のクラブにこんな豪華な指導者が顔を揃えるなんて、本当に贅沢で幸せな事だと思う。
両監督にはこれから先もずっとずっとチームを指導し、もっと強く魅力的なチームを育て上げていってほしいと願っている。

そしてお次はサポーターズアウォード。
今年はトップだけでなくレディースチームにも表彰があるという事で、まずレディースでMVPと新人賞に選ばれたのは、#20&#24、内山ともよ・ともかのご両人!!(←昭和の漫才コンビかっ!)

s-DSC_2989.jpg
彼女達への賞品として、2個の大きなケーキが机に載せられて出てきた。
このシチュエーションとなれば、これはもうケーキに顔を突っ込んでクリームまみれになるのが“お約束”だが、そんな芸人じゃあるまいし、うら若き乙女達にはまさかそんな事させないでしょう。
司会者も「それではお互いにケーキを一口ずつ食べさせ合いっこしてください。」と言ってるし。

で、2人は渡されたフォークでケーキをすくい、その場で顔を寄せ合って軽くネタ合わせ(?)をした後に「アーン」とお互いの口に運んだ・・・と思ったら、そのケーキをお互いの顔にベシャッ!!!
s-DSC_2996.jpg

当然、壇上の選手も監督も大爆笑! 観客からはヤンヤの大喝采!!
いいぞ、よくやったご両人!! 今シーズン一番のナイスプレー!!!(←サッカーの方を褒めてやってください・・・)
s-DSC_3002.jpg

とにかくウチのレディースは、この2人のパフォーマンスに象徴されるようにとにかく底抜けに明るく、そして誰よりもサッカーが大好きという気持ちを持った最高のチームだと思う。
来年もそんなポジティブな気持ちを忘れず、もっともっと明るく大きく笑えるような更なる躍進を大いに期待しております!

続いて行われたトップの表彰式は、新人賞#15西口諒選手、MVP#10宇野沢祐次選手、そして今年は特別賞として#1諏訪雄大選手が選ばれた。
s-DSC_3026.jpg
s-DSC_3038.jpg
s-DSC_3051.jpg

新卒ルーキーながら激戦区のサイドバックのポジションを手中にし、優勝を決めた秋田戦では決勝ゴールを叩き込むなど結果も残した西口選手、キャプテンとしてチームをまとめ20ゴールでJFL得点王に輝いた宇野沢選手、頼れる守護神でリーグ最少失点と天皇杯での大躍進の立役者の諏訪選手。
この3選手の受賞に関しては、もう誰も異論はないでしょう。
そしてその他の選手も、それぞれの持ち味を最大限に発揮して全員で掴んだ優勝というタイトルだった。
ウチは誰か一人が図抜けた存在という訳ではなく、チーム全体で戦うスタイルであり、それがウチの一番の強みだと思う。
来年もこの調子で、チーム全員の活躍でJ3初代王者&J2昇格の夢を掴みましょう!!

そして表彰が終わったら、全選手によるサイン会が始まった。
s-DSC_3056.jpg
s-DSC_3053.jpg

自分はあまりサインをもらう事に執着心がなく、そのため昨日もサインしてもらうような物を持ってこなかったので、列には並ばずにこの光景をずっと眺めていたのだが、それぞれのサポがお目当ての選手を前に目を輝かせながら本当に嬉しそうにサインをもらう姿や、一人一人に丁寧に応じながらサインをしている選手の姿を見ていると、「自分が住んでいるこの街にパルセイロという素晴らしいクラブがあって本当によかった・・・」と幸せな気持ちになり、時間が経つのも忘れてずっと目の前の光景を眺めていた。

そんなこんなで最高な時間は過ぎ去り、最後はレディース・田中菜実、トップ・宇野沢祐次両キャプテンの挨拶とサポのオレンジ紙テープ投げでお開きとなった。
(これらのシーンは、サイン会のドサクサで上手く撮影できるポジションを確保できていなかったので残念ながら写真はありません。。。)

それにしても、パレードといいこのファン感といい最高に素晴らしいイベントだったが、これもトップチームが優勝したからこそであり、優勝チームのサポだけが味わえる特権ともいえるものだ。
こんなオイシイ味を知ってしまったからには、もう後戻りはできない。
来年もこのシアワセなひと時を味わうために、絶対に優勝して大きな夢を叶えましょう!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ユーモアのセンスあるレディースの選手の皆さん、カッコいいトップの皆さん、いいですね。
今回の優勝で、パルセイロを初めて身近に感じた市民の方々も多いと思いますが、来年、更に多くの人たちが試合に足を運んでくれるといいなと思います。
私も来年はぜひとも佐久陸に行きたくなりました。
2013/12/03(火) 20:26:12 | URL | パオロロッシ #-[ 編集]
パオロロッシ様
パレードの時も触れたけど、今回の一連のイベントはパルセイロというクラブを市民の皆さんに覚えてもらい親しみを持ってもらうという意味でも大成功だったと思います。
まだライトなファンの方々には佐久での開催は相当なネックになると思うけど、来年は是非とも大勢の方々に試合を観に来てほしいものです。
2013/12/04(水) 21:10:54 | URL | ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.