ぼちぼちいこか
AC長野パルセイロ・信濃グランセローズを中心に、スポーツいろいろ見聞録
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
countdown
ゴールデンウィークこぼれ話~パルセイロ編~
昨日のセローズ編に引き続き、今日はパルセイロのカップ戦観戦の時のこぼれ話です。

【 南長野発 】 「コンチワーっす!!」

5月4日の南長野は、サッカーの他にオリスタで高校野球の大会が行なわれており、自分が会場に到着した9:30頃には駐車場は野球観戦の車で既に7~8割の入りだった。

まだ早い時間だし余裕で止められると思っていたのに予想外の混雑で、「ありゃ~、まいったな・・・」と少し不機嫌になりかけたが、駐車場の入口で棒を持って誘導している地元と思しき高校の野球部員(どこの学校か聞くの忘れた。。)に、突然大きな声で「コンチワーっす!!」と声をかけられビックリ。
しかも、構内の要所で誘導している球児の全員が、来る車1台1台に手を抜かずに挨拶しており、その元気な声にさっきまでの不機嫌は完全に吹き飛んでしまい、こちらもひとりひとりに「ごくろうさん!」と声をかけながら車を走らせ、明るい気分で球技場へ向かえたのであった。

また、パルセイロの試合が終って午後のなでしこリーグが始まる前に、サポ仲間と乗り合いで昼メシを食べに行った時は、試合直後のテンションの高さもあって、相変わらず元気に誘導している球児の一人に、車の中から全員でサッカーの応援風に胸に書いてあった名前をコールしてやったのだが、やられた彼も嬉しそうに両手を上げてノッてきて、純真無垢な高校球児とサッカーサポの凶悪オジサン集団との束の間の交歓会となったのだった。

おーい、あの時コールしてやった斎●クンや、その他に誘導の係りをしていた球児諸君!
あの時は元気な挨拶をありがとう!
これからもその元気で野球頑張って、絶対にレギュラー取って活躍しろよ!
あと、野球もいいけど、たまにはパルセイロの試合にも顔を出して、一緒に応援しようゼ!!


【 リバフロ発 】 一度はおいでよクラブハウス

5月5日はリバフロでの試合だったが、無事に勝利を納め、試合後に新チャントの打ち合わせを軽くやった後、とにかく腹が減っていたので昼メシを食べにクラブハウスへ。
自分はクラブハウスで食事するのはこの時が初めてだったが、定番のラーメンやうどんなどの他にも定食モノなど意外とメニューが充実していた。

「さて、何を食おうか・・・」とメニューを見ていたら、『焼きカレー』なるものを発見し、即座に注文。
待つ事しばし、運ばれてきた品物は、アツアツの鉄板の上にライスがこんもりと盛られ、その上からかけられたカレーソースが鉄板の熱でグツグツいっており、更にとろけるチーズがふんだんに載っかった、カレー好きな自分としては見ただけで非常にコーフンしてしまう一品で、実際に食べてみると普通のカレーにはない香ばしさとチーズのまろやかさが口の中に広がり、ヘタな食堂で食べるカレーなんかより断然ウマい!!

別の人が注文したトンカツ定食も肉が厚くてウマそうだったし、駅の立ち食いソバ屋のような簡易的なスナックコーナーを想像していた自分の予想を気持ちよく裏切るような質の高さにビックリ!

そして食後はパルセイログッズの陳列棚を物色しつつ、開幕戦で買いそびれた携帯ストラップとMフラッグをゲットし、心も胃袋も大満足になったのだった。
s-TS3E0087.jpg

まだクラブハウスに入った事のない皆さん。
グッズは全種類売っているし、時間が合えば選手が目の前で見られてサインもすぐにもらえるしで、パルセイロサポには嬉しい空間である上に、単に食事するだけでも十分に来る価値ありますよ。
それに、クラブハウスで食事したり自販機を利用したりすれば、それがクラブハウスの売り上げになり、間接的にパルセイロに貢献する事になります。

リバフロという素晴しい施設をクラブが使わせていただいている事に感謝する意味でも、積極的にクラブハウスを利用しましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.